Appendix

広告

Entries

ゼロ戦設計者堀越二郎の良い逸話など 几帳面な「こだわりの人」


 ゼロ戦設計者・「風立ちぬ」の堀越二郎 性格のわかるエピソードは、堀越二郎さんを神様みたいに崇めているけど、それもどうなのよ?という話でした。

 そういったテーマですから、堀越二郎さんの良い逸話なんかは特に書いていません。それらは巷にあふれているもので、うちで書く必要もないだろうって理由もありました。


 でも、今回はフォロー的に良いエピソードなども集めてみました。何か向こうに反発的なメールが来たんですよね。

 堀越二郎さんの良い話しか認めないというのは私はやはり残念であり、できればありのままの堀越二郎さんを愛してほしいという考えに変わりはないのですが、あっちだけだと単なるバッシングと捉えかねないので少しバランスを取ります。


 とりあえず、Wikipediaから全般に。
堀越 二郎(ほりこし じろう、1903年6月22日 - 1982年1月11日)は、日本の航空技術者。位階は従四位。勲等は勲三等。学位は工学博士(東京大学・1965年)。

新三菱重工業株式会社参与、東京大学宇宙航空研究所講師、防衛大学校教授、日本大学生産工学部教授などを歴任した。

 生い立ち

群馬県藤岡市出身。藤岡中学校、第一高等学校、東京帝国大学工学部航空学科をそれぞれ首席で卒業し、三菱内燃機製造(現在の三菱重工業)に入社。木村秀政、土井武夫らとは東大で同期であった。

 航空技術者として

三菱九六式艦上戦闘機の設計に於いて革新的な設計を行う。零式艦上戦闘機の設計主任としても有名である。

戦前には七試艦上戦闘機、九試単座戦闘機(後の九六式艦上戦闘機)、戦時中は零式艦上戦闘機を含め、雷電、烈風と数は少ないものの、後世に語り伝えられる名機の設計を手掛けた。九試単座戦闘機では逆ガル翼を採用するなど革新的な設計を行い、のちの九六式艦上戦闘機の開発につながった。戦後は木村秀政らとともにYS-11の設計に参加した。三菱重工業は戦後分割されたため、それにともない発足した中日本重工業(のちの新三菱重工業)に勤務した。新三菱重工業では参与を務めた。

新三菱重工業を退社した後は、教育・研究機関で教鞭を執った。1963年から1965年にかけて、東京大学の宇宙航空研究所にて講師を務めた。65年「人の操縦する飛行機の飛行性の改善に関する研究 :昇降だ操縦系統の剛性低下方式」で東大工学博士。1965-69年防衛大学校教授。1972-73年日本大学生産工学部教授。

1982年1月11日死去。享年78。
Wikipedia

 さて、軽い話なども。
ジブリ最新作主人公(ゼロ戦設計者・堀越二郎)「幻の名機 烈風」の設計図に込めた思い  _ 賢者の知恵 _ 現代ビジネス [講談社].htm
2013年06月02日(日) フライデー

 天才的な人物には、往々にして風変わりなところがあるものだ。ここで紹介する男性にも、やはり特異な性質があった。自分が乗った客船の食堂のメニューをいちいちとっておく、布団を敷くときには必ず部屋の壁と平行になるようにしないと気がすまない―といった几帳面な性質である。(中略)

 歴史館に保存されている洋行時の資料からは、彼の几帳面で堅い性格がうかがわれる。冒頭で紹介したとおり、利用した客船の食堂メニューに加えて、領収証も一枚一枚保存してあるのだ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35974

 こういうのはおもしろいですね。私がこれまで読んだエピソードを見ると、前回あったみたいな穢れを知らない優等生的タイプというより、自分の作品に対する批判を許さずに強烈にこだわるプライドの高い個性的な技術者に見えます。


 堀越二郎さんの生まれた1903年は"ライト兄弟の飛行機が初めて飛んだ年"だそうです。ドラマチックな話。
少年誌の物語を通して飛行機の魅力にとりつかれていた幼少期から、明晰な頭脳を誇っていた。

「藤岡の旧制中学に通っていたころには、『ほかの生徒に合わせていると自分に合った勉強ができない』といったことを先生にもらしていたようです」(藤岡歴史館職員・軽部達也氏)

 中学卒業後、東京の旧制第一高等学校(現在の東京大学1~2年)に進学。 '24 年には東京帝国大学の航空学科に進む。

「大学での成績がよかったので、三菱内燃機製造株式会社(現・三菱重工)から声がかかったそうです。あまり知られていませんが、当時、三菱は恐慌の影響で業績が悪く、帝大出の優秀な人材を獲得、育成して挽回を図ろうとしたんです。それが堀越を成長させました。『もし堀越が(三菱のライバルである)中島飛行機に入っていたら、ゼロ戦は生まれなかっただろう』とまでいわれています」(軽部氏)

 人材不足の分、仕事を任されたのかもしれません。

 以下なんかも良い待遇です。
 会社は '29年、堀越に、「支度金四百圓」(現在の約100万円相当)を託し、彼をヨーロッパ、アメリカに1年半派遣した。航空機の最先端技術を学ばせるためだ。

 "三菱は恐慌の影響で業績が悪く"に関する話。
 航空技術を学び日本に戻った堀越は、入社わずか5年で設計主任を任される。海軍から要請された新型戦闘機の設計だ。

「抜擢人事だったと思います。業績が悪かったからこそ柔軟な人材登用ができたんですね」(軽部氏)

 三菱の人事は成功だった。 '32年に堀越が設計した「七試艦上戦闘機」こそ実戦に採用されなかったものの、 '34年設計の「九試艦上戦闘機」(九試)は、日本製で初の世界水準の戦闘機として、中国戦線で活躍する。

「堀越はこのときから、『こだわりの人』としての顔を見せていました。部下から上がってきた部品の設計図を何度でも突き返すので、『ああ言えば堀越』と呼ばれていたという逸話があります」(軽部氏)

 『こだわりの人』というのは私の印象通りです。
 堀越の最も強いこだわりは、機体の美しさと機能を両立させることにあった。 '37年に設計を始めた「十二試艦上戦闘機」(後のゼロ戦)に、それが最もよく表れていると軽部氏は言う。

「エンジンの種類が決まると、堀越は、まずボディ全体のイメージを描き上げたのです。これは一般的な手順とは違います。なによりも流れるような美しい機体を実現させたかったんですね」

 以下は揉めそうな性能に関する話。軍オタの話はわからないので、こういう意見もあるよくらいでどうぞ。
 ゼロ戦で戦局を打開したかった海軍からは、不可能とも思える多くの要請があった。長距離の飛行や時速500km超の速度を可能にする機体の軽さと、敵機を撃ち落とすための重装備という、相反する性能を求められたのだ。軽部氏が続ける。

「これを実現するために、堀越は、九試で開発した沈頭鋲に加えて主翼のねじり下げなどの技術を開発します。沈頭鋲は、機体を打ちつける鋲の頭を削って、少しでも空気抵抗を小さくし、機体を軽くする工夫。ねじり下げは、翼にわずかな角度をつけることで乱気流を防ぐ工夫です。こういった積み重ねで、ゼロ戦は速さ、航続距離、操作性など、どの点でも世界一の性能となりました。

 堀越は3000枚の設計図をチェックしたといわれますが、最終的な調整は、計算ではなく手作業で行われたそうです。のちの『メイドインジャパン』ブランドをほうふつとさせる話です」

 次は再び気軽に読める話。
 堀越の美と実用性へのこだわりは、戦後、日常生活のなかにも見て取れたという。義理の娘である堀越伸子さんが語る。

「たとえば、急須ひとつとっても、注ぎ口が直角についているものは注ぎにくいと言って、少し手前に角度がついたものを『キレイだ』と言って使うんです。機能美というんですか、そういうものを求める人でした」

 以下は前回も出た「烈風」のエンジンに関する話。
「彼は職人として技術の粋を結集し、こだわり抜いて設計に取り組みました。集大成のつもりだったんでしょう。エンジンが気に食わなかったので、海軍の方針に反対してエンジンを換えさせたというエピソードもある。軍に一設計者がたてつくなんて、当時は考えられません」(前出・軽部氏)

 ただ、実は後悔もあったようです。
堀越の長男である雅郎氏は、戦後、堀越が烈風について振り返っていたことを覚えているという。

「烈風が日の目を見られなかったことには後悔があったようです。『最初から、あちらのエンジンを使っていれば実戦に出ることができたのになあ』とこぼしていました」

 烈風の配備はかなわなかったが、しかし堀越の技術は現在も生き続けている。

「ねじり下げ、沈頭鋲といった技術は、現在でも全世界のほとんどの航空機で利用されています」(軽部氏)

 堀越の美と実用性へのこだわりは今もなお、世界中を飛び回っているのだ。

 あと、別なところから技術的な話。
堀越二郎とは - はてなキーワード

彼の発明した操縦系統のワイヤにわざと剛性の低い素材を使う方法などは、現在でも高い評価を得ている。
はてなキーワード


 最後は、Amazonのレビューでも見てみましょうか? 堀越二郎さんは自筆の本がいくつかあります。
零戦 その誕生と栄光の記録 (角川文庫)

5つ星のうち 5.0 飛行機に興味のある方は是非ご一読を。 2012/12/25
By Thor

(略)内容は「零戦」という飛行機の開発に関して、要求仕様からこれを実現するためのアウトラインの作成、課題の抽出、各種トレードオフ、試作、不具合の対策といった、システム開発のプロセスを克明に記述したものとなっている。

 加えて、これらの記述を通じて飛行機の設計とはどのような行為なのか、いかなる制約条件や二律背反が存在するか、といったことを具体的に説明されており、堀越氏がどのような思考プロセスを経て「零戦」という稀代の名機(あえてこう言ってしまおう)を実体化していったかが追体験できる、大変優れたシステム開発の教科書となっている。

 これらの技術的記述の合間に、当時の会社員生活や社会情勢なども描写されており、また試作一号機が初飛行した際の感動や、やがてそれが特攻機として多くの若者を道連れにしたことへの悔恨など、零戦の開発を通じて堀越氏が何を感じたかといった記述も豊富である。

 穿った見方をすれば、先日公開が発表された宮崎駿氏の新作映画に当て込んだ再販企画かもしれないが、とくに飛行機の設計に興味を有する方には是非読んでいただきたい好著である。

 また、「風立ちぬ」をご覧になる方は、本書を読まれてから映画館に行かれることをお勧めする。冒頭に述べたとおり、堀越氏自身による著書はそれほど多くないので、宮崎氏が映画のシナリオを描く際に本書を参照した可能性は非常に高い。また、飛行機に関する基本的な知識を持っていない読者を前提として著されているため、一般のジブリファンにも容易に読むことができると思われる。以上の理由から、本書を映画の背景を予習するための最適な資料として推薦する。


 ああ、これで思い出しましたけど、2ちゃんねるでは以下のような話がありました。
「風立ちぬ」の韓国向け記者会見で宮崎駿がフルボッコ 更に「堀越二郎は間違っていた」とも取れるクソ発言 ジャックログ  2chJacklog.html

1: サソリ固め(関西地方) 2013/07/26(金) 21:32:00.50 ID:msKF9cYo0 BE:386374853-PLT(12223) ポイント特典
韓国ネットで「風立ちぬ」批判、宮崎駿監督は…

アニメーション映画監督の宮崎駿さんが26日、東京都小金井市のスタジオジブリで、韓国メディアを対象にした記者会見を開き、日本で公開中の新作映画「風立ちぬ」について語った。

 記者会見は、9月から韓国国内で、「風立ちぬ」が公開されるのに合わせ、現地の映画配給会社などが主催。
韓国から来日した新聞、雑誌、テレビなどの記者約60人が出席した。

ゼロ戦の設計者、堀越二郎をモデルにした青年を主人公にしていることなどが、映画の公開前から韓国のネット上で批判されており、宮崎監督は「一つのことを仕事にし続けると、マイナスを背負ってしまう。
堀越二郎が正しいと思って、映画を作ったのではないが、彼が間違えたと簡単に決めつけたくなかった」と話した。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130726-OYT1T01053.htm?from=main2

7: ファイヤーバードスプラッシュ(三重県) 2013/07/26(金) 21:37:27.80 ID:JCHx8DUf0
堀越と坂井三郎が戦後に会談した記事を読んだんだけど、堀越さんめちゃくちゃ愛国者やったぞw
風立ちぬ観たけど、大分違うなと思ったわ

9: グロリア(茨城県) 2013/07/26(金) 21:39:16.64 ID:uYrx2Huu0
>>7
詳細を
何に載ってた?

24: ファイヤーバードスプラッシュ(三重県) 2013/07/26(金) 21:44:36.08 ID:JCHx8DUf0
>>9
たしかゼロ戦特集の雑誌だよ
今も本屋に並んでるんじゃないかな?

坂井さんと堀越さん二人で、「今の若者は~(団塊の世代)」とか「アメリカの奴隷になって~」とか「そもそも国家は~」とか色々言ってたよ

56: ファイヤーバードスプラッシュ(三重県) 2013/07/26(金) 21:58:06.12 ID:JCHx8DUf0
お、見つけた
多分これやな

堀越二郎 ゼロ戦への道 2013年8月号

http://jacklog.doorblog.jp/archives/30904084.html

 2ちゃんねる情報ですので特に当てになりませんが……。

 といった感じでいろいろと。

 神格化できる話が結構ありましたけど、最初に書いたようにそういう持ち上げ方はどうかと思います。


 追加
  ■映画『風立ちぬ』のモデル堀越二郎・堀辰雄の関係や『菜穂子』の影響は?
  ■堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子

 関連
  ■ゼロ戦設計者・「風立ちぬ」の堀越二郎 性格のわかるエピソード
  ■宮崎駿問題発言「(震災を書いたら震災が起きて)時代に追いつかれた」
  ■幻の戦車、日本の秘密兵器だった四式中戦車チトは、本当に浜名湖で見つかっていないのか?
  ■生類憐れみの令の勘違い 捨て子や病人も対象・厳罰ではなかった?
  ■孔子は聖人ではない・論語は格下 礼儀知らず・無知・出世主義の人?
  ■その他の歴史・考古学について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由