Appendix

広告

Entries

発見された変わったカエル ブタ鼻でモグラのようなブパティ・インドハナガエル、胃の中で子育てして吐き出すカモノハシガエル


 へんてこな生物というのは、まだまだいるようで、インドで到底カエルには見えない変なカエルが見つかりました。これに合わせて、過去に発見されていた胃の中で子育てするという奇妙なカエルの話も紹介しています。こっちのカエルは絶滅しちゃったのですが、クローンで復活させる計画があるそうです。(2017/09/13)


●インドで発見された変わったカエル ブタ鼻でモグラのようなブパティ・インドハナガエル

2017/09/13:インドの西ガーツ山脈で、ブタのようなとがった長い鼻を持ち、小さな目、硬いシャベルを先端に付けたような短い足の奇妙なうす茶色のカエルが見つかり、ブパティ・インドハナガエル(Nasikabatrachus bhupathi)と名付けられました。ブタっぽいかどうかは別として、カエルには見えないことは確かです。


 記事ではモグラの外見に似ているとは書いていなかったものの、モグラの方が近いでしょうか。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モグラ おもしろ生態とかしこい防ぎ方 [ 井上雅央 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/9/13時点)



 前述のような特徴は、そのまま一生のほとんどを地中で過ごせる理由となっています。なんと彼らは、物を食べるときさえも地上に出てこないというほどです。溝がついた長い舌で土の中のアリやシロアリを吸い込むことで食事を済ましているとのことでした。


●胃の中で子育てして吐き出すカモノハシガエル

 これ1匹だと短いので、別のカエルの話も。カモノハシガエルは、カモノハシと同じくオーストラリアに住むカエル。別名をイブクロコモリガエルというそうです。


 上記のツイートにある通り、このカエルが珍しいのは、発生の進んだ卵をメスが自らの胃の中で育てて孵化させ、変態したカエルの幼体を口から産み出す(正確には、吐き出す)という特徴的な繁殖形態を持っていたためです。
(カエルの『ジュラシック・パーク』が実現? 絶滅種の細胞からクローンをつくるプロジェクト|WIRED.jp 2013.04.16 TUE 11:46 YUJI HOTTAより)

 以前より発見例はあったものの、1972年に再発見。しかし、1981年以降の自然下での発見例が無く、飼育個体も1983年までに死亡してしまい絶滅したと考えられています。
(カモノハシガエル - Wikipediaより)


●カモノハシガエルをクローンで復活させる計画

 この奇妙なカエルの場合、既に上記のツイートにあったように、人間も奇妙なことをしています。ニューサウスウェールズ大学(シドニー)のプロジェクトチームが、1970年代に採取され冷凍保存されていたカモノハシガエルの細胞を使い、復活させようとしているのです。

 同大学のウェブサイトによると、研究者たちはこれまで5年間にわたり、カモノハシガエルの遠縁にあたる現存種のチャイロシマアシガエルから採取した卵細胞の核を体細胞核移植クローン技術で不活化し、カモノハシガエルの細胞核を移植する実験を繰り返し行ってきました。

 その結果、核移植を受けた卵細胞のうちいくつかは、細胞分裂を開始して初期胚(多細胞生物における発生の初期段階)に発生が進みました。遺伝子解析を行ったところカモノハシガエルの遺伝子が含まれていたこともわかっています。ただし、これらの胚はすべて数日で死んでしまいました。

 これ以外にも、将来的には鮮度の高いカモノハシガエルの凍結保存細胞を使ったクローニング実験も計画しているとのこと。(WIRED.jpより)

 ただ、胡散臭い話でもありますね。日本でも確か愛・地球博でマンモスを復活させるという怪しい話が出て消えていた気がします。この話は今検索しても出てこないんですが、近畿大学がクローン技術を使ってマンモス体細胞の核を抜き取ってアジアゾウの卵子に移し、アジアゾウの子宮で出産させる研究をしているというのは出てきました。
(マンモス - Wikipediaより)

 一見、興味深いプロジェクトには見えるものの、ここらへんはほら話と紙一重なところがあります。


【その他関連投稿】
  ■こんなにかわいいのに実は怖いアマガエル、毒で激痛や失明の危険性
  ■タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
  ■【クイズ】チョウチンアンコウの提灯はどういう役割?意味あるの?
  ■人喰いナマズの腹からナチス軍人 アマゾンのカンディルは嘘という説も
  ■金魚は寒いと酔っ払ってしのぐ?体内でアルコール生成する人間の例も
  ■動物・植物・生物についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由