Appendix

広告

Entries

LED照明・LED電球における節電・省エネの注意事項と温水洗浄便座の最新節電技術


 エアコンの買い替えで節約の電気代の大半、実は冷房でなく暖房の続き。

 内容は照明と温水洗浄トイレということでバラバラですけど、面倒なのでまとめて。
買い換えると本当にお得か、家電の「省エネ表示」の罠
エアコン、LED照明はライフスタイルに合わせた選択を
和田 由貴  2012年8月27日(月) 日経ビジネスオンライン

 一般的な世帯での電力使用量は、冷蔵庫、照明器具、テレビ、エアコンの4つが群を抜いて多くなっています。それに加え、温水洗浄便座。これら5製品は現在「統一省エネラベル」の対象製品になっています。機器によって省エネ性能のバラつきが大きいため、これらを省エネ性能の優れたものに買い換えると、かなり大きな節電効果があります。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120823/235931/?mlt

 より消費電力量の大きい照明器具から。
 まず使用時間。当然、短時間しか使用しない場所にLEDを使用しても節約効果はごくわずかです。白熱電球の40倍とも言われる超長寿命も十分生かし切れません。その逆に、長時間使用している照明器具に白熱球を使用していたら、高価なLED電球に換えてもイニシャルコストは短期間で回収できるほど電気代が変わります。もし1個2000円のLED電球を買った場合、1日5時間の点灯時間なら1年程度で元が取れます。

 これも他の家電と同じですね。使い方によります。

 我が家にも白熱電球が1つだけありますけど、たぶん1日10分程度。これだとちょっと元が取れないと思ったので、結局従来型を買ったということがあります。

 「1日5時間の点灯時間なら1年程度で元が取れます」とありますので、ちょっとこれを元にいくつか計算してみましょうか?

1日5時間の点灯時間……1年で元が取れる

1日3時間の点灯時間……1.7年で元が取れる

1日2時間の点灯時間……2.5年で元が取れる

1日1時間の点灯時間……5年で元が取れる

1日30分の点灯時間……10年で元が取れる

1日10分の点灯時間……30年で元が取れる

 1日10分の使用時間なら元を取るのに30年かかります。気の長い話ですね。

 シーリングタイプのLED照明も増えてきました。こちらも白熱電球使用の機器からの買い換えならば相当な節約効果が期待できますが、蛍光灯からの買い換えであれば高価なシーリングタイプのLED照明のイニシャルコストをランニングコストで回収するのは相当な時間がかかるでしょう。

 圧倒的に電力のかかる白熱電球と比べると、蛍光灯はもともと優秀なのです。

 しかし、それ以上に私がLED照明の弱点だと思うのは以下。
 また機器に適したものかどうかもポイントです。最近は光の広がりが広範囲のタイプのLED電球も多くなりましたが、比較的安価な輸入のLED電球などは光が直進的で、ペンダントタイプの照明器具などに使用すると光量不足で暗く感じたりします。密閉型機器や調光器を使用した機器では、それに対応したLED電球でないと故障の原因になることもあります。

 LED照明関係は本当わかりづらすぎると思います。売る気あんのかな?と思うほど、不親切です。あれじゃあ、普及しませんわ。

 新設ならプロがつけるので問題ないんですけどね。個人でやる場合、まず設置できるのかや点灯するのかどうかの時点でわからず、その次にその場所で使って生活に支障ないかがわかりません。

 家庭での置き換えを狙うなら、もうちょっとメーカーも頑張らないといけないんですが、やる気を感じられません。


 さて、次は温水洗浄便座の話です。
 最近の家電製品の省エネ性能はかなりの域に達した感があり、製品使用時の消費電力量は乾いたぞうきんを絞る状態で削っているようなものです。そんな中、今後の家電は、使用していない時に極力電力を削る、使用する部分にだけピンポイントで電力を使うという方向へ進化しつつあります。

 例えば温水洗浄便座は、貯湯タンクを備えシャワー用の湯も常時保温、便座も常に保温状態というものが主流でした。ここから進化したのが瞬間式と呼ばれる貯湯タンクを持たないタイプ。温水はスイッチを押した時に瞬間湯沸かし器のように加熱するため、貯湯をするための電力がカットできます。

 そしてさらに進化したものが、パナソニックの「ビューティ・トワレ」をはじめとするW瞬間方式と呼ばれるものです。温水の瞬間加熱はもちろん、人感センサーを搭載して便座暖房も人の入室に合わせて瞬間的に暖めるのです。これにより、人が使っていない時の待機電力量ゼロが可能になりました。

 バカ正直に進むだけじゃ、限界に突き当たりますので、こういう発想は素晴らしいと思います。

 倒産危機が叫ばれるパナソニックですけど、意外にこういうアイデアはすごいですね。この前もパナソニック、インド人に嬉しい洗濯機 サリーを洗えて停電に対応をやりました。


 ところで、温水洗浄便座の場合は節電効果、買い替えについての話は載っていませんでした。

 ここらへんは困ったものですけど、年間の使用期間から節約できる電気代が計算しやすい方の家電ではあるでしょう。カタログを見て比較してみてください。


 関連
  ■エアコンの買い替えで節約の電気代の大半、実は冷房でなく暖房
  ■パナソニック、インド人に嬉しい洗濯機 サリーを洗えて停電に対応
  ■冷蔵庫の節電なら買い替え 開閉時間短縮は電気代1年で130円程度しか節約できない
  ■熱中症死亡者の大半はクーラー未使用 節電でも人は死ぬので注意
  ■バルミューダの優しい風の扇風機GreenFan2、市場に革命を起こす
  ■その他の商品・サービス・技術について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由