Appendix

広告

Entries

チョウが鳥より速く飛べる理由 チョウのように飛ぶチョウトンボ


 "鳥より速く飛ぶチョウとチョウのように飛ぶトンボ"(2012/213)に、チョウ関連ということで、"台湾の道路当局、チョウ保護のため交通規制"(2009/4/4)という話を加えました。


●チョウが鳥より速く飛べる理由

2012/213:まずは、「鳥より速く飛ぶチョウ」の話から。無論、普段の移動速度が、鳥より速いわけでありません。しかし、ある種のチョウが、英国から地中海沿岸地域まで数千キロの渡りにおいて、鳥よりも速く移動しているんだそうです。

 なぜチョウがそんなに速く移動できるかというと、風をうまく利用しているためです。このチョウには自分たちを目指す方向へ運んでくれる風を選ぶ能力があり、風に乗って時速100キロもの速さで移動するのだそうです。

 これを研究したロザムステッド研究所(Rothamsted Research Institute)のジェイソン・チャプマン(Jason Chapman)氏は、「季節移動するチョウは追い風を探す能力が発達している。冬や春に穏やかな気候の地域を目指して移動する際、気流が最も速く流れる高さを飛ぶことで、わずか数日間で目的地にたどり着く」と話しているそうです。

 風を使ったズルとは言え、すごいですね。不思議なものです。
(以上、季節移動をするチョウは風に乗って長距離をスピード移動、研究報告、AFPBB News 2010年02月07日より)


●チョウのように飛ぶチョウトンボ

 もう一つの「チョウのように飛ぶトンボ」の話ですが、こちらはなんと日本国内にいる虫でした。

 私は全然知らなかったのですが、日本には生息地が減少しているとされる「チョウトンボ」(トンボ科)という虫がいるそうです。「超トンボ」じゃないですよ。チョウのようにひらひらと独特の飛び方をするから「チョウトンボ」みたいですね。

 不思議なトンボで、見た目もきれいでした。


 私が読んだ記事で紹介されていたのは、京都府宮津市の関西電力宮津エネルギー研究所内の人工池、その名も「トンボ池」に繁殖しているもの。

 この池は、最初からトンボを想定して作られたというもの。広さ約250平方メートルの池の中にノハナショウブやヒツジグサなどを植え、トンボが生息しやすい環境を整えています。

 平成14年7月に整備され、初年度には、アオモンイトトンボやウスバキトンボ、ギンヤンマなど約15種類が飛来。3年ほど前からは、今回の主役であるチョウトンボの繁殖の確認されるようになったとのこと。

 チョウトンボは通常、水草の多い里山の沼地に生息しており、人工池で観察されるのは珍しいと、されていました。人工的に生息環境を作るのってすごく難しいと思われるので、こうして成功できるとは素晴らしいことです。
(以上、チョウトンボが人工池で繁殖 京都の関電施設、産経新聞、2009/08/13より
リンク切れ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/289525/)

 先の風に乗って移動するチョウの記事には、「農作物に害を与えるチョウの移動の予測にも応用できる可能性がある」とありましたが、虫を排除することだけでなく、ともに暮らしていくという技術も進展していくと良いですね。


●台湾の道路当局、チョウ保護のため交通規制

2009/4/4:ここから別の所からまとめたもの。台湾の道路当局が、チョウを保護するため、高速道路の一部閉鎖や制限スピードの変更など、一時的な交通規制を導入しているという話でした。

 台湾中部では3月半ばからの約1カ月間、ムラサキマダラの大群が高速道路を横切る形で飛ぶことが知られているそうです。

 この新たな対策の前にも、実は「チョウ保護プロジェクト」というものを台湾では実行していました。過去3年で総額280万台湾ドル(約830万円)を投じたものだそう。これで、高速道路上で死ぬチョウの割合は3%から0.3%に低下したという成果を上げていました。
(台湾の道路当局、チョウ保護のため交通規制 ロイターより
リンク切れ
http://news.www.infoseek.co.jp/world/story/03reutersJAPAN37319)

 実際私が運転手の側だったら迷惑だと思っちゃうかもしれませんけど、「そこまでするかぁ」と感心しました。まあ、「希少なチョウのため」とか言われると我慢できちゃうかも。

 で、写真を見たら、たいへんきれいなチョウでした。(写真のチョウは、正確には「ツマムラサキマダラ」)


 これは我慢しちゃいます。


【その他関連投稿】
  ■【クイズ】次の女王アリ誕生 巣から出るのは新女王・旧女王?
  ■働かない「働きアリ」 必ず1割の働きアリがサボる習性
  ■奇妙な寄生生物 アリを操り首を切るタイコバエ・魚の眼球に寄生して操る菌など
  ■大事な役割を持つ便所コオロギ(カマドウマ) 川魚の栄養の6割を占める
  ■蚊に刺されない方法は本当にあるのか?アロマオイルで虫除けなど
  ■動物・植物・生物についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由