Appendix

広告

Entries

常識・固定観念にとらわれない ヒットドラマ「半沢直樹」は非常識だった


2013/8/22:
●常識・固定観念にとらわれない ヒットドラマ「半沢直樹」は非常識だった
●恋愛がないし銀行のドラマは女性は見ない…テレビの常識が大外れ
●僕の中で「半沢直樹」は「現代版用心棒」、福澤克雄氏が説明
●ポイントはわかりやすさ?余計な話を入れずにテンポよく話が進むように


●常識・固定観念にとらわれない ヒットドラマ「半沢直樹」は非常識だった

2013/8/22:その道の玄人ではなく素人がやったおかげで、既存の業界の常識にとらわれないサービスや商品を作れて大成功する…という話を、うちではときどきやっています。最近書いたのでは誰が買うのかと言われたソニーのカメラ・サイバーショットRX1が人気がそういう話でした。

 今回の話は監督も想定外!「半沢直樹」メガヒットの裏側 | あのヒット番組、作ったのは私です。 | 東洋経済オンライン(林 智之 :ライター 2013年08月12日)からで、素人の話ではないものの、業界の「常識」に従わなかったことがむしろヒットに繋がったという意味で、共通点を感じました。

 「半沢直樹」の何が非常識だったのか?と言うと、放送時間帯におけるドラマのテーマです。日曜夜9時では、“家族で一緒に見るドラマ”が主流だとのこと。そのため、この時間帯では 「半沢直樹」のような「銀行」を舞台にしたドラマは異例でした。

 ところが、これが大成功。視聴率は2013年の連ドラとしては最高視聴率をたたき出すといった大ヒットにつながっています。わからないものですね。


●恋愛がないし銀行のドラマは女性は見ない…テレビの常識が大外れ

 作り手もこの非常識な選択をヒット狙いでやったわけではないようです。映画で言う監督にあたるとされていた、ドラマの演出を手掛ける福澤克雄さんは、「大ヒットをどう見ていますか?」と聞かれて、<まったくの「想定外」でした。びっくりしています>と答えていました。

 また、「女性は見ない」という予想を立たていたものの、これも大きくハズレたと説明されています。テレビ業界の思い込み、偏見だったんですね。

「半沢直樹」は、これまでのドラマ界の常識で考えると、登場人物に女性が少なく、わかりやすく視聴率を取れるキャラクターもおらず、恋愛もないという「ないないづくし」。それに銀行という“男”の世界が舞台です。セオリーどおりなら、ドラマのメインターゲットと言われる女性は「見ない」ということになりますよね。
 (中略)でも、いざ、フタを開けてみたら、女性が見ていた。テレビの常識がいかに適当だったか、マーケティングというものがいかにアテにならないか、ということでしょう。これまでの「●●がないから視聴者は見ない」という常識は、逆に言えば、「これだったら食いつくだろう」と視聴者に対してある種の「上から目線」じゃないですか。刑事物がヒットしたら、皆、刑事モノに殺到しているでしょう。
 だから、「半沢直樹」は、最後は自分が面白いと思うものを作るしかないと思ったわけ。それしかないと。だから、今は2カ月、家に帰らずに撮影と編集をしています(笑)。
 最初から“常識外れ”のドラマだったから、原作を書いた池井戸潤先生との最初の打ち合わせのときも「一生懸命作りますけど、たぶん当たらないですよ」と言っていたくらいです(笑)>


●僕の中で「半沢直樹」は「現代版用心棒」、福澤克雄氏が説明

 紹介したかった部分はこれだけ。言いたかったことも最初に書いたのでもう何もなしです。しかし、これで終わりというわけにもいかないので、インタビューをもう少し。

 視聴率が取れた理由について、福澤克雄さんは、2つ予想しています。ひとつは、原作の面白さで、もうひとつは半沢直樹を演じる堺雅人さんの演技だと見ていました。

 ドラマの原作である『オレたちバブル入行組』や『オレたち花のバブル組』のシリーズは、とにかく余計な話を入れずに、ストレートに話がどんどん進んでいくとのこと。この作品に、昔の日本映画が持っていた「パワー」を感じたという言い方をしていました。

 昔の日本映画として具体的に想定しているのは、黒澤明監督の映画『用心棒』(1961年公開)です。<僕の中では、「半沢直樹」は「現代版用心棒」>と言っていました。


●ポイントはわかりやすさ?余計な話を入れずにテンポよく話が進むように

 黒澤明監督の映画『用心棒』やそれを意識した点について、福澤克雄さんは、以下のような説明をしていました。

<『用心棒』はテーマがなくて、とにかく「活劇」。用心棒が村にやってきて、一見して悪者がわかる村人に対し、はちゃめちゃやって、物事に片をつけて去って行く。この作品が面白くて、何回も見ながら、こういうドラマにしたいと。だから、ドラマを豪華に見せようとか、恋愛を入れようとか家族愛を描こうといった、サイドストーリーを入れることはせず、原作のように次々とテンポよく話が進むようにしました>

 これは「わかりやすさ」的な感じですかね。韓国ドラマが流行りだした当初も、素朴な内容が受けたと聞いたことがあります。

<あとは、悪役は悪役らしく、ヒーローはヒーローらしく、わかりやすく。『用心棒』では、新田辛之吉を演じた加東大介さん、清兵衛の女房おりんを演じた山田五十鈴さんのような名優が悪役を見事に演じている。今回も、国税局の黒崎を演じている片岡愛之助さん、東田を演じる宇梶剛士さんなど、悪役としてオファーをして“わかりやすい悪役”として出演してもらっています>


【本文中でリンクした投稿】
  ■誰が買うのかと言われたソニーのカメラ・サイバーショットRX1が人気

【関連投稿】
  ■日本人の理想の仕事観 半沢直樹はなぜ転職しないの?と米国人
  ■ナチュラルローソンのOLが開発したお弁当 お金を払ってまで仕事をさせる技術
  ■お金よりも価値がある社会的報酬 ゲーミフィケーションと報酬の関係
  ■知識と経験どっちが大事?大学に行かずに映画を作った諏訪敦彦映画監督のスピーチ
  ■短所を長所に変える ハードルの為末大と村上憲郎グーグル元副社長の場合
  ■ビジネス・仕事・就活・経済についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由