Appendix

広告

Entries

観光客に優しい国と不親切な国…日本・中国・韓国・ロシアは何位?


 当初は<観光客に冷たいロシアの旅行は一苦労 ソチオリンピックも要注意>というタイトルで書いていた話ですが、ソチオリンピックはとっくの昔に終わりましたし、あまりにも読まれなかったので、ロシア以外の国も含めて観光客に親切とか不親切とかいった話に模様替え。最初に、<観光客に優しい国と不親切な国…日本・中国・韓国・ロシアは何位?>を追記しました。

2021/10/11冒頭に追記:
●観光客に優しい国と不親切な国…日本・中国・韓国・ロシアは何位? 【NEW】


●観光客に優しい国と不親切な国…日本・中国・韓国・ロシアは何位?

2021/10/11追記:CNN.co.jp : 外国人旅行者に優しい国ランキング、最も優しくない国は? - (1/2)(2013.03.15)によると、世界経済フォーラムが、世界140カ国の旅行業界の競争力を比較したランキングをまとめました。この中に、「外国人旅行者に対する国民の態度」のランキングというのがあり、これで観光客に優しい国と不親切な国がわかるようです。

 日本のおもてなしは世界一!と思いきや、日本は優しい国1位ではありません。かといって、不親切な国1位といったこともなく、74位で真ん中らへん。特別良いわけでも悪いわけでもないようです。親切さではアイスランドとニュージーランドが同率で1位。一方、ワーストはボリビア。日本人が対抗心を見せる韓国と中国は下位だったそうで、これは慰めになりそうですね。もともと書いていたロシアは中韓よりさらに下であるワーストで3位でした。

観光客に優しい国ベスト10
1.アイスランド 6.8点
2.ニュージーランド 6.8点
3、モロッコ 6.7点
4.マケドニア 6.7点
5.オーストリア 6.7点
6.セネガル 6.7点
7.ポルトガル 6.6点
8.ボスニア・ヘルツェゴビナ 6.6点
9.アイルランド 6.6点
10.ブルキナファソ 6.6点

観光客に優しくない国ワースト10

1.ボリビア 4.1点
2.ベネズエラ 4.5点
3.ロシア 5.0点
4.クウェート 5.2点
5.ラトビア 5.2点
6.イラン 5.2点
7.パキスタン 5.3点
8.スロバキア 5.5点
9.ブルガリア 5.5点
10.モンゴル 5.5点


●これで間に合うの?不安を感じたロシア大使館のビザ申請の結末…

2013/8/25:観光客を拒絶するロシアの不可解なビザ申請[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン(2013年7月20日)によると、ロシアは個人旅行者にとってもっともやっかいな国のひとつだとのこと。日本のパスポートは最強!などと言われますが、ロシアでは神通力を発揮しないようです。

<日本人にとっては短期の観光でビザが必要な国は数少なく、たとえあったとしてもインドネシアやカンボジア、エジプトなどのように、“観光税”代わりに空港で取得できるところがほとんどだ。社会主義国のキューバや、つい最近まで軍政だったミャンマーは日本国内の大使館・領事館でビザを取得しなければならないが、手続きはかんたんで、自分でホテルを決めて勝手に旅行できる(もちろん観光客では立ち入れない地区はある)>

 ところが、ロシアはそうは行きません。すごいエピソードが次々出てきます。橘玲さんは"以前、サンクトペテルブルクとモスクワを訪れたときは、まったく勝手がわからなかったので、飛行機と列車のほかに、ホテルの手配も旅行会社に任せた"ところ、近くにたくさんホテルがあるのに郊外のホテルに泊まらせられるハメに。その経験から今回は次のようにやってみました。

<同じような不満を持つひとは多いらしく、Twitterで教えてもらった海外の旅行サイトを見ると、1人30ドル(約3000円)でビザ取得に必要な書類を発行してくれるという。これを持って大使館(領事館)に行けば観光ビザが手に入るから、あとはインターネットの宿泊予約サイトで自分の好きなホテルを選べばいい(厳密にいうとこの説明は正しくないが、それについては後述)。
「なんだ、こんな便利な方法があるのか」と思って、さっそくやってみた。必要事項を入力し、クレジトカードで30ドル支払うと、たちまち申請書類がEメールで送られてくる。それをプリントアウトし、ロシア大使館のビザ申請用紙(大使館の「オンライン査証申請フォーム」に入力してプリントアウトする)や顔写真といっしょに、東京・麻布台にあるロシア大使館領事部に提出するのだ>

 ところが、これが失敗。落とし穴がありました。領事部の受付がめちゃくちゃ遅いのです。橘玲さんが行ったのは金曜日で、待合室に人がたくさんいるのに担当は一人だけでなかなか進みません。橘玲さんは嫌な予感がしたものの、他の日本人らはのんびりしており、延長もあるのかと思って待っていたら昼で終わり。残った30人以上は「来週」と言われてしまいました。

 この言葉で待合室は騒然。ロシア慣れした日本人たちが大丈夫と思ってのんびりしていたわけではなく、彼らもロシア流の対応に全く慣れていなかった模様。「わざわざ会社を休んで申請に来たのだから、今日やってもらわなければ困る」とか、「私の順番は次なのにヒドい。もう2時間以上も待っているのに」とか、たちまち5人ほどが彼を取り囲んだものの、取りつく島もなかったそうです。


●旅行会社が辺鄙なところのホテルを選ぶのは正当な理由があった!

 この事態は日本人だけでなく、ロシア人(国籍ではなく人種的な意味?)も予想外だった感じ。その後、申請を待っていたロシア人女性がみんなを代表してロシア語で食ってかかり、言い争いになったといいます。橘玲さんは諦めて帰ったため、この抗議が実ったかどうかは不明。ただ、後でネットで確認すると最近はこれが普通だとわかりました。

<帰ってからインターネットで調べてみると、こうした理不尽な事態はじつは近年のことらしい。10年ほど前まではロシアに渡航するひと自体が少なかったようで、「領事部に行ったら誰もおらず、いきなり窓口の向こうからロシア語で話しかけられて驚いた」というような体験談が見つかった。5年ほど前は、午前中の受付が終わっても、番号札を取ったひとのために午後2時40分から窓口が再開されていたらしく、「なぜ昼休みが2時間もあるのか」と文句をいっていた。こうした牧歌的な時代が過ぎ、おそらくはビザ申請者の数がさらに増えたからだろう、いまは問答無用で手続きを強制終了するようになったのだ。
 再度ビザの申請をするには、もっと早くロシア大使館に行って、できれば10番台か20番台、最悪でも40番台の札を引かなくてはならない。朝いちばんでやって来るのは旅行代理店の関係者で、彼らは数十通の申請書類を抱えているから受付審査に時間がかかる。その後に回されると、1時間や2時間待ちは覚悟しなくてはならない>

 邪魔していたのは旅行代理店…といった状態だったようですね。橘玲さんは出発まで時間がないので、仕方なくその代理店へ。やはり餅は餅屋です。この旅行代理店によると、<ロシアの観光ビザのいちばんの問題は、訪問する都市だけでなく、宿泊するホテルまであらかじめ決めて、宿泊料金を全額支払ったのちに、そのホテルから「招待状」を出してもらわなければならないことだ>そうです。

 これはなんだそりゃ?というめちゃくちゃなやり方。ビザを取得する前にホテルの宿泊費を支払うのでは、もしビザが下りなかった場合にキャンセルできるかどうかわからない…という困ったことになります。代理店に任せると辺鄙なところのホテルに泊まっていたのもこの対策が理由でした。

<こうしたトラブルを避けるために、旅行会社は確実に「招待状」を出してくれて、その後の変更にも無理のきくホテルを使うようになる。問答無用でホテルが決まってしまうのは、こうした理由があったのだ>


●観光客に冷たいロシアの旅行は一苦労 ソチオリンピックも要注意

 この奇天烈奇妙で面倒くさい慣習以外にも問題はあります。シベリア鉄道は出発が予定より7時間遅れてしまいました。それでも列車が来ただけマシなほうで、運休になることも珍しくないといいます。また、こうした遅延や運休が先の「招待状」というヘンテコなシステムと合わさって面倒さをさらに増す…という悪循環も起きます。

<現在の規則では、いかなる理由であれ、旅程が変わったら「招聘元」である現地の旅行会社に連絡してビザの内容を変更してもらわなければならない。とはいえ、現実にはそうかんたんにいかないだろうし、そもそもこんなリスクを旅行者に負わせること自体が理不尽だ。
 ロシアの観光ビザは観光客を拒絶して、百害あって一利なしだ。これほど明白な規制の失敗例は珍しいと思うが、それすら何年たっても変えられないところにロシアという国の特徴がよく表われている。
 2014年のソチオリンピックまでにはなんとかなるかと思っていたが、このぶんではロシア大使館の理不尽な光景はまだまだつづきそうだ>


【関連投稿】
  ■約束を守らない国ロシア、プーチン大統領の下心 日本と中国の両睨み
  ■ロシアへの投資リスク・サハリン2事件 天然ガス権益を突然奪取
  ■北方領土なんかいらない ~あるロシア人の本音~
  ■宇宙人は存在するとロシアの首相発言 「大統領交代時、核のボタンと一緒に『極秘』ファイルが渡される」とも
  ■豊原市があったのは樺太(サハリン)と台湾で日本国内にはない
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由