Appendix

広告

Entries

キリスト教と同性愛と差別「おまえは地獄で永遠に焼かれるだろう」


2013/8/26:
●牧師「同性婚を認めると、ゲイの総攻撃が始まる」と意味不明な主張
●キリスト教と同性愛と差別「おまえは不自然な行為を支持している」
●「おまえは地獄で永遠に焼かれるだろう」という宗教指導者も
●実害がなくても他人をコントロールしようというわがまま
2019/02/01:
●ローマ教皇「聖職の場は同性愛者の居場所ではない」「去るほうがよい」
2021/06/22:
●同性愛を認めると社会が崩壊すると主張!同性愛認めた国のその後… 【NEW】


●牧師「同性婚を認めると、ゲイの総攻撃が始まる」と意味不明な主張

2013/8/26:ザビエルと日本の布教 キリスト教では罪の同性愛が多くて驚愕!で思い出したという話は、「地獄の温度が5000度なら、人は2.1秒で燃え尽きます」NZ同性婚賛成派議員が名スピーチ - みやきち日記のこと。でも、読み直してみると、出てきている問題すべてがキリスト教徒のものだとは明言されていませんでした。

 とりあえず、最初は、2013年4月17日、ニュージーランドで同性婚が法制化されたときの、同性婚賛成派のモーリス・ウィリアムスン(Maurice Williamson)議員がおこなったスピーチの翻訳。何の宗教なのか明言していないのですが、ウィリアムスン議員は、地元選挙区の聖職者に「この法律が通過した日から、ゲイの総攻撃が始まる」と言われたそうです。

 「ゲイの総攻撃」というのは、頭の悪い表現ですね。「わたしたちはゲイの総攻撃とはいったいどんなものなのか知りたくて本当に一生懸命がんばってるんですが」と皮肉られていました。


●キリスト教と同性愛と差別「おまえは不自然な行為を支持している」

 先程の「聖職者」の部分は原文だと「reverend」。「聖職者」と訳していますが、「牧師」でもいいですね。一般的に「pastor」の方が多く用いられるようですが、おそらくプロテスタントだったのでしょう。そして、次の「聖職者」の部分はこれは唯一しっかり言ってくれています

「また、あるカトリックの聖職者には、おまえは不自然な行為を支持しているのだと言われました。生涯禁欲すると誓った人からそう言われるのはたいへん面白いと感じました。わたしは禁欲の誓いをしていないので、それがどんなものなのかはわかりませんが」
(2019/02/01追記:同性愛は自然界になく生物学的に見て病気 自然の摂理に反する?でやったように、実際には自然界ではありふれた自然な行動だそうです)

 原文は「Catholic priest」で通常は「カトリックの司祭」もしくは「カトリックの神父」でしょう。「priest」はカトリック・正教会・英国国教会などの聖職者だそうで、やはり先の「pastor」や「reverend」は主にプロテスタントだと思われます。


●「おまえは地獄で永遠に焼かれるだろう」という宗教指導者も

 次が一番すごかったところですが、最初と同じく宗教の明記なしでした。

おまえは地獄で永遠に焼かれるだろうと言った指導者もいました。ひどい間違いです。わたしは物理学の学位を持ってますから、物理の熱力学の法則を使ってみました。自分の体重や水分量をあてはめて計算してみたんです。焦熱地獄を5000度と仮定すると、わたしは2.1秒しかもちこたえることができません。これはとても永遠とは言えないのではないでしょうか」

 ここの「指導者」はそのまんま「leader」ですね。話の流れからすれば宗教指導者だと思われますが、何の宗教かは一切不明です。ちなみニュージーランドの宗教の項目はこちら。

"英国国教会 14%、カトリック教会 13%、長老派教会 10%、メソジスト 3%、バプティスト 1%、無回答または無宗教 38%(2006年調査)"(Wikipedia)

 無宗教多いですね!あと、宗派はバラバラです。ずいぶんと割れているようです。ただ、上に名前の挙がっている5つはすべてキリスト教の宗派であり、ニュージーランドで聖職者や宗教指導者と言った場合、キリスト教の人を指していることが多いと思われます。


●実害がなくても他人をコントロールしようというわがまま

 ウィリアムスン議員は上記のようにユーモアたっぷりに時代錯誤の聖職者たちを皮肉っていましたが、実は結構頭に来ているのかもしれません。養子が3人いるというウィリアムスン議員は、その立場から、彼は同性カップルの養子縁組を中傷する意見については「いじめの策略」であり「非常に悪質」だと一刀両断。

 一方、人が自分と違うことをするのが気に入らない人たちに対しては、「(同性婚を認めても)明日もまた陽は昇るし、ティーンエイジャーの娘は相変わらず反抗的だし、あなたの住宅ローンが増えるわけでもないし、突然ベッドの中でヒキガエルになっていたりもしないし、要するに世界は何も変わらないんだから大騒ぎするのはやめましょう」(大意)と、やはりユーモアを交えて説明。実害すらないのに、自分の思い通りに他人をコントロールしようって人多いですよね。以下も同じような意味です。

「わたしたちがこの法律でしようとしているのは、互いに愛し合うふたりの人間が、その愛を結婚というかたちで承認してもらうのを認めるということだけです。それだけなのです。他国に核戦争を仕掛けると宣言しているのでもなければ、わが国の農業を全滅させうるウイルスを持ち込もうとしているわけでもないのです」

 前回の方で書いたように、すべてのキリスト教の聖職者が同性愛を罪だとして差別しているわけではありません。しかし、上記のように今もなおキリスト教の中に強烈な偏見が残っているということは、否定できないと思います。


●ローマ教皇「聖職の場は同性愛者の居場所ではない」「去るほうがよい」

2019/02/01:キリスト教の偏見の強さがわかるエピソードがあったので追記。同性愛に理解があると思われていたローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇(法王)も、実はかなり差別的だった模様。フランシスコ法王のインタビュー本「The Strength of a Vocation(召命の力)」では、以下のような話があったとのことです。

・聖職候補生らに言及した項で「同性愛は非常に深刻な問題であり、候補者たちについては最初から適切に見極めておく必要がある」と忠告。
・「私たちの社会では、同性愛が最新の流行であるかのようにみえる。そうした精神は、何らかの形で教会の生活にも影響を及ぼす」と懸念を示した。
・「聖職者や使徒的生活者の場は、同性愛者の居場所ではない」と断定。
・「二重生活を送るより、聖職の場を去るほうが彼らのためでもある」
(フランシスコ法王、同性愛は「最新流行」 聖職者への影響を懸念:AFPBB News 2018年12月2日 15:23より)

 記事によると、ローマ・カトリック教会は同性愛を罪深い行為とする立場をとっています。カトリック教会は2005年になって、同性愛傾向がみられる人々が聖職に就くことを規定で初めて禁止。これ、「許可」ではなく「禁止」ですよ。近年になってむしろ同性愛者排除の規定を明文化していたんだそうです。

 また、さらにひどいのが、同性愛者に加え「同性愛文化」を支持する者についても聖職に就くことが禁じられたという話。同性愛者に配慮する人すら排除するというのです。キリスト教は、宗教の中でもかなり過激な同性愛者嫌いですね。最初の投稿部のときに私はキリスト教に対するフォローも入れていたんですけど、予想を大きく上回る邪悪さでした。


●同性愛を認めると社会が崩壊すると主張!同性愛認めた国のその後…

2021/06/22:最初の投稿のときに出ていたモーリス・ウィリアムソン元議員に話を聞いた「同性婚を認めて8年、社会は崩壊していません」ニュージーランド元議員が日本の政治家に問いかけること(2021年6月18日 バズフィード)という記事が出ていました。「当時反対派の人が懸念した災厄は何も起きていません」とのこと。同性愛を認めても社会は崩壊しませんでした。当然なんですけどね。

 モーリス・ウィリアムソン元議員は、いま同性婚に反対する日本の国会議員にも「同性婚を認めた世界のどの国を見ても、あなたたちが懸念するようなことは起きていない。日本だけが例外になるほど、日本は特別なのか。あなたたちは何を恐れているのか」と問いかけていたとのこと。以下のようなエピソードも話していました。

<当時は高齢者層やキリスト教信者を中心に反対が根強くあり、私の選挙区の有権者にも「同性婚を認めることで『普通の結婚』が損なわれるのではないか」などと懸念する人が少なくありませんでした。
 そうした声があるたびに、私は必ず「なぜ?」と問い返しました。「もし今日、同性婚が認められたら、40年近く連れ添った私の妻も急に『荷物をまとめて出て行け』と言い始めるのですか?」と。
 すると彼らは私を見て、「いや、そんなバカなことあるわけない」と言うわけです。「では、何が問題なんですか?」と改めて問い返すと、「何となく間違っている気がする」と言うのです>

 「何となく間違っている気がする」という漠然とした不安というのは、実はポイント。不安を理由に荒唐無稽なデマが信じられてしまう…というのは、過去の分析でも明らかになっています。新型コロナウイルス問題の反ワクチンもそういったところがありますね。反同性愛・反ワクチンともに保守派が多いですが、保守派は不安を感じやすいという研究もあります。

 なお、当時多くの同性愛反対派議員が裏では「本当は同性婚を認めるべきだと思っているんだけど、議席を失いたくない」と言っていたという話も。日本でも、保守派の議員がLGBTQに対して否定的な発言を繰り返しているのは、次期選挙を見据えたアピールではないかと指摘する声があるそうです。選挙対策的なところもあるのかもしれません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■ザビエルと日本の布教 キリスト教では罪の同性愛が多くて驚愕!
  ■同性愛は自然界になく生物学的に見て病気 自然の摂理に反する?

【関連投稿】
  ■ニューハーフへの差別 イスラム教やキリスト教違う仏教国タイ では、日本での職業選択は?
  ■キリスト教の教えの矛盾 あのザビエルも日本人に指摘されて苦慮
  ■フランシスコ・ザビエルを日本人が論破…の元ネタ書簡(反論あり)
  ■イエス・キリストは結婚していた?娼婦マリアとパピルス片
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由