Appendix

広告

Entries

ラップ療法のデマ広まる 傷口に食品用ラップ…は素人には危険すぎ 実際に死亡例や足を切断した例がある


 ラップ療法の話をまとめ。<ラップ療法のデマ広まる 傷口に食品用ラップ…は素人には危険すぎ>、<安易に勧めないで!過去には実際に死亡例や足を切断した例がある>、<熱湯をかけて大やけどさせた3歳女児をラップ巻いて9時間放置か>をまとめています。

2024/02/02追記:
●熱湯をかけて大やけどさせた3歳女児をラップ巻いて9時間放置か 【NEW】


●ラップ療法のデマ広まる 傷口に食品用ラップ…は素人には危険すぎ

2018/09/08:傷口にラップっていいの? 熱傷・褥瘡、専門家の見解は:朝日新聞デジタル(鈴木彩子 2018年8月24日06時00分)によると、ややこしいことにどうもすべてのケースでラップ療法がダメってことではないみたいですね。有効なケースもあるせいで、逆にデマが広がりやすくなっているのかもしれません。

 記事によれば、傷口を食品用のラップフィルムで覆う「ラップ療法」は、2000年ごろから、褥瘡(じょくそう)ケアの現場などで、傷を乾かさず湿潤環境において治す目的で用いられはじめた、とされていました。医療現場などで、使用される場面もありそうなのです。

 ここで出てきた褥瘡(じょくそう)というのは、聞き慣れない言葉でしょう。褥瘡について | 日本褥瘡学会によると、寝たきりなどによって、体重で圧迫されている場所の血流が悪くなったり滞ることで、皮膚の一部が赤い色味をおびたり、ただれたり、傷ができてしまうこと。一般的に「床ずれ」と呼ばれていることです。

 ただ、他の場面での使用は、むしろ深刻な事態に陥るようなケースもある模様。この後、その具体例について紹介しますけど、ラップ療法をすることは、まるっきり全部間違いではないとはいえ、素人は使用すべきではないのではないか?と朝日新聞の記事を読んでいて感じました。素人には危険すぎると思われます。

 というのも、「どんな傷も治せる万能薬」といったラップ療法に関する誤った考え方が一人歩き。傷の治癒について十分な知識の無い医師や個人が使った結果、やけどの症状が悪化するなどのケースが出て問題になったとされているため。「知識の無い医師や個人」ですので、医師ですら間違えました。ましてや素人は…という話でしょう。


●安易に勧めないで!過去には実際に死亡例や足を切断した例がある

 ラップが良いと誤解されたのは、ラップで覆うことで傷が乾燥しないという点です。ただし、水や水蒸気を通さず、吸水力もないということは、傷口を適切な環境に保つのは難しくなるともいいます。適切な環境に保てないと、細菌感染や傷の周りの皮膚にトラブルが起こるリスクも高まる、とされていました。

 特に危険だとされていたのは、「やけど」の治療に対してラップを使うケース。日本熱傷学会は2012年に、やけどの治療でラップを使うことは「厳しく制限されるべきである」「特に乳幼児には決して用いてはならない」とする見解を発表しました。実態調査において、トラブルが全国で49例確認されたためです。

 傷口で増えた細菌が全身に回って起こる敗血症になった事例が10例あり、死亡例や、患部が腐って足を切断したケースもあったといいます。大げさではなく、本当に危険なのです。日本大学の仲沢弘明教授は「やけどは、たとえ小範囲であっても感染を起こすと死を招くことがある」と指摘しています。

 一方で、日本褥瘡学会の川上重彦理事長は、急なケガなどで食品用のラップフィルム以外に手元に何もないときに、傷を保護する応急処置として使うことまでは否定しないが、24時間以内に医療機関を受診するようにとしていました。ただ、前述の通り、素人には判断が難しいために、基本的には医師に任せた方が良いと私は考えています。


●熱湯をかけて大やけどさせた3歳女児をラップ巻いて9時間放置か

2024/02/02追記:ラップ療法で実際に問題になった事例のニュースはないかと検索。大やけどの3歳、ラップ巻いて9時間放置か 容疑の母親:朝日新聞デジタル(田添聖史 山下寛久2019年3月5日 19時47分)という痛ましい話が出てきました。ただ、治療のつもりだったかどうかは不明です。

<3歳の長女が大やけどを負っているのに放置したとして、神奈川県警は5日、母親(22)と、同居する交際相手の男(21)=いずれも横浜市鶴見区=を保護責任者遺棄の疑いで逮捕し、発表した。長女は背中から腰にかけて3カ月以上の重傷を負い、現在も入院中だが、上半身にラップを巻かれた状態で9時間にわたり自宅に置き去りにされていたという。>

 県警によると、2人はやけどを負った長女に治療を受けさせず、自宅で放置した疑いがあるとのことでした。いずれも容疑を認め、「パチンコに行っていた」と供述。母親は「シャワーを浴びた際、過って熱湯をかけた」と説明しているそうです。


【関連投稿】
  ■プチ整形失敗で失明、フィラーが原因 手軽でも危険性は普通の整形以上
  ■「体温が1度下がると免疫力が30%下がる」のデマ、医師らが拡散 「免疫力」はそもそも「専門家は使わない用語」
  ■巨人沢村投手が神経麻痺に…鍼灸は非科学的?科学的根拠はあるの?プラセボ効果じゃないの?
  ■フケの原因は細菌2種のバランス 不潔かどうかは無関係だった
  ■日本は美容整形ランキング3位で韓国より多い 米国・ブラジルも美容整形大国
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由