Appendix

広告

Entries

学校のプール部活で日焼け止めクリーム禁止は非科学的なブラック校則


 日焼け止めの話をまとめ。<日焼け止めクリーム求める親に非難轟々「家から出すなよ」>、<ブラック校則で非科学的な日焼け止めクリーム禁止>などをまとめています。

2024/04/20:
一部見直し


●プールでも部活でも日焼け止めクリーム禁止だった千葉市

2018/05/08:そもそも禁止していたというのが驚きだったのですけど、千葉市教委は市立中に通う中学生が日焼け止めクリームを持参して校内でも使えるようにするため、今月中にも市内全55校に通知を出すことを決めたそうです。
(※1 日焼け止め、使用許可を 全中学校に通知へ 禁止2校、皮膚科医「ナンセンス」 /千葉 毎日新聞2018年4月26日 地方版より)

 市教委が3月に全55校を対象に調査したところ、2校が原則禁止していたことが判明しています。また、別記事によると、千葉市教委は、中学校だけでなく市内の市立小中高校・特別支援学校の全171校に、児童・生徒を紫外線から守るために日焼け止めクリームを活用するよう求める通知を出したとのこと。

 熊谷俊人市長は「健康面を考えれば、禁止ではなく、むしろ推奨すべきくらい」としていました。
(※2 「日焼け止めの活用を」 市内全171校に通知 /千葉 毎日新聞2018年4月27日 地方版より)


●禁止の理由は「日焼け止めクリーム」=「おしゃれ」だから?

 では、日焼け止めクリームが禁止だった理由はなんなのでしょう? 原則禁止としている中学校の教頭は3月、取材に「皮膚が弱いといった理由で事前に教職員に相談すれば持ち込みを許している」としつつ、「勝手な行動を許すと規律が乱れる」と禁止の理由を話していました。

 ただし、子供の学習支援に取り組むNPO「キッズドア」は、「日焼け止めクリームを『おしゃれ』と認識している学校が多い」とみています。(※1より)

 そういえば、2ちゃんねるまとめサイトで以前、プールの授業で日焼け防止を求める親たちに対し、バカにしまくっていた…ということがありました。同じような意識かもしれません。


●日焼け止めクリーム求める親に非難轟々「家から出すなよ」

2019/04/09:私が読んだと書いたまとめサイトが出てきたので間に追記。痛いニュース(ノ∀`) : 小学校のプールでは「日焼け止め禁止」…子供たちへの紫外線の影響を心配するママたち(2015年07月15日)では、以下のような反応がありました。

・皮膚を守って骨を守らず
・日焼け止めで皮膚が荒れるんだけど
・待ってるとこに日陰作ればおk
・日焼け止めなんてガキに使うなよ
・親の理屈をすべてこどもに当てはめるこれはどうかしてるw
・親バカすぎるだろ
・ガキの頃に過保護にし過ぎると、大人になってアトピーとかアレルギーとかになりやすい
・家から出すなよ 周りも迷惑だわー
・もう自宅から子供を外に出すなよ 外は危険がいっぱいだぞ

 不思議なのはこのスレの元になった記事でも、以下のような日焼けを避ける必要性を指摘する医師の意見を載せていたことです。日焼けを避けることが必要だと言われていなかったわけではないんですよね。にも関わらず、日焼けを避けることに猛バッシングだったのです。

「紫外線は、皮膚の細胞の遺伝子を傷つけます。また抵抗力も落ちるため、口の周囲に赤い水ぶくれができる『口唇ヘルペス』を発症することも。さらに長期的にみると、シミやシワといった肌の老化や、皮膚がんの発症率を高めます。また目にも影響があり、白内障を引き起こすことも。日光を浴びても黒く日焼けせず、赤くなるだけのタイプの児童は、紫外線の影響をより強く受けてしまいます。早急な対策が必要でしょう」)日本臨床皮膚科医会・学校保健委員会委員長の島田辰彦先生)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20150715-00010004-jisin-soci

 記事ではクリームやオイルによってプールの水質が汚染されるという懸念がある、という日焼け禁止反対派に有利な話もあったものの、そもそもほとんど反応ではこれに触れられておらず、あまり関係なかった模様。また、健康よりも設備の都合を優先というのもおかしな話です。

 さらに、WHO(世界保健機関)も、皮膚がん予防のため、子供のうちから紫外線対策をすべきと提言しているという話も記事ではありました。こうした人たちは長い文章を読まない・読めないと言われていますし、本文は読まずに書いているのかもしれません。


●ブラック校則で非科学的な日焼け止めクリーム禁止

2018/05/08:日焼け止めクリームの使用を巡っては、校内での使用禁止を指して「ブラック校則」とも指摘されています(※1より)。これは、熊谷俊人市長が「健康面を考えれば、「健康面を考えれば、禁止ではなく、むしろ推奨すべきくらい」と言っていたこととも関係します。日焼け防止はおしゃれではなく、健康の問題で大事なのです。

 西井皮膚科クリニック(大阪府豊中市)の西井貴美子院長は、以下のように指摘していました。(※1より)

「紫外線は将来的な皮膚の老化や皮膚がん、免疫力の低下につながり、紫外線対策に日焼け止めクリームが有効ということは学術的に示されている。禁止することはナンセンス極まりない」
「日本では化粧品とみなされているが、米国やカナダでは医薬品として扱われる」

 また、「学校生活における紫外線対策に関する日本臨床皮膚科医会・日本小児皮膚科学会の統一見解」(2015年9月)においても、以下のように書かれていました。(※1より)

・子供の時から適切な紫外線対策を行うことは生涯にわたり健やかな肌を保つために大切な生活習慣
・効力が弱くなったり、汗で流れたりするため、2~3時間おきに重ね塗りをすると効果的
・プールの水質汚濁が懸念されるが、汚濁されないことは複数の実験で明らかになっている


●クリーム禁止は、水分補給禁止の部活動的な迷信でもある?

 千葉市の熊谷市長は「基本は教育内容に関して各学校の自主性を尊重すべきだが、科学的な見解から市教委として方針を出すべきだと考えた」ともおっしゃっていました。また、過去の部活動でもあったような迷信ではないかとも見ています。

「部活動中に水分補給をさせないということが過去にあったように古い常識の中で動いてしまっている事案があり得る。日焼け止めクリーム(に関する通知)をその認識を変える一つのきっかけとして考えてほしい」(※2より)

 前述の通り、2ちゃんねるまとめサイトでは、日焼け防止を求める側がむしろ叩かれていました。こうした迷信は早く取り除いていかなくてはいけません。


【関連投稿】
  ■おかしい校則「金髪の外国人留学生でも、規則では黒染めをさせる」と黒染め強要
  ■愛国教育なんか不要!日本が好きな子供97% 日教組にも洗脳されていなかった
  ■同窓会に行かない理由ランキング 自分に自信がない・良いことがない
  ■読書感想文に意味なし 効果があるという科学的根拠がないため むしろ本が嫌いになるからとも
  ■独断で9万円アルマーニ制服、和田利次校長 江戸しぐさ・水からの伝言という疑似科学も紹介
  ■学校で習う意味なし…漢文不要論に反論!社会で役立たないのでいらないは本当か?
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由