Appendix

広告

Entries

昔の日本人はこんなのを信じてたの?科学的根拠のない迷信の例


2019/10/26:
●民俗学者が「迷信」という言葉をあまり使わない理由とは?
●昔の日本人はこんなのを信じてたの?科学的根拠のない迷信の例
●写真をとると魂を吸われる!特に中央にいた人が早く死ぬ!
2020/07/05:
●「新型コロナウイルスの予防に納豆」の迷信…で品不足に


●民俗学者が「迷信」という言葉をあまり使わない理由とは?

2019/10/26:他の人が見つけてくれた受け売りの知識で、過去の人を行いをバカにするというのは、それこそがバカだと思います。Wikipediaによると、現代の民俗学者も「迷信」という用語をあまり使わないとのこと。以下のような理由だそうです。

<今日的な“善悪”の価値判断は、古来の民間知識同士の相互関係や、民間知識の社会や集団での役割などを分析するに際しては、不適切だからである。“迷信”という語は、あくまで現代人の知識を基準とした分類(レッテル)である>

 ただ、私は「現代の迷信」、ニセ科学などについて否定する際に、現代人ならおよそ信じないであろう迷信の例があると、説明しやすいのではないか?と思っていて、以前から例を集めようと思っていました。で、今回やっと調べてみることに…。

 なお、私は迷信=悪いものという理解はなかったのですけど、精選版 日本国語大辞典などは、「現代の科学的見地から見て不合理であると考えられる言伝えや対象物を信じて、時代の人心に有害になる信仰」といった説明をしていました。数ある「俗信」のうちで、害のあるものを「迷信」と呼ぶのが一般的なようです。


●昔の日本人はこんなのを信じてたの?科学的根拠のない迷信の例

 Wikipediaだけでも結構、迷信の例がありました。ちょっと削っていますけど、大体以下に紹介。有名じゃなくてピンと来ないのものありますね。

・狐持ちの家系の人はキツネの霊を駆使して人を呪う (《狐持ち》とされてしまった家系の人は、この迷信のため差別され、自由な結婚も認められないなどの苦痛を味わった。この迷信は根強く、現在でも忌み嫌われている地方があるほどである)
・男女の双子は前世で心中した男女の生まれ変わり。一度に二人も三人も産むのは犬猫の仲間。 (「畜生腹」と呼び、忌み嫌う地域が多かった。地域によっては戦前までは里子に出したり、間引きが行われ警察沙汰になることもあった)
・風邪は人にうつすと治る。 (風邪などの病気には潜伏期間があり、うつされた人が潜伏期間を経て発病した頃にうつした人の風邪が治ることがあることから、このような迷信が生じたらしい)
・しゃっくりが100回出ると死ぬ。
・ワカメやコンブを食べると、頭髪が増える。
・旋毛を押すと下痢になる。
・ブドウや スイカの種を飲み込むと虫垂炎になる。
・霊柩車もしくは葬式を目撃したら親指(あるいは他の指)を隠さないと親族が亡くなる。
・靴下を履いて寝ると親の死に目に会えない。
・丙午の年に生まれた女性は、鬼となって家族(親・兄弟・夫・子供)を苦しめる。 (この迷信が元で直近の丙午である1966年には出生数が前年に比べ約25%減少した)
・酢を飲めば体が柔らかくなる。
・夜間に火遊びをするとおねしょする。
・食べてからすぐに寝ると牛になる。
・かかあ天下の夫婦には男の子ができやすく、亭主関白の夫婦には女の子ができやすい。
・雛祭りが過ぎた後も雛壇を出し続けると晩婚になる。
・ゴムの長靴を履くと雷から身を守れる。
・茶に茶柱が立つと幸運がある。ただし、茶柱が立ったことを人に言うと幸運は逃げる。
・チョコレートを食べすぎると鼻血が出る。


●写真をとると魂を吸われる!特に中央にいた人が早く死ぬ!

 現在では信じられない迷信の例としては、「3人で写真に写った場合、中央にいた人が最も早く死ぬ」が良いかなと思いましたので、上記には含めずに単独でピックアップ。実際のところ、どれくらい信じられていたのでしょうね。

 Wikipediaでは、これについて、「カメラは中央にピントが合うことから、中央にいた人が最も魂を吸い取られると考えられたため」としていました。ピントが合うから魂を吸われやすいというのも、よくわからない発想ですけどね。とりあえず、写真が鮮明に映るほど魂を吸われるということなんでしょう。

 Wikipediaではさらに、「また、集合写真で中央に立つのは年長者である場合が多いため、結果として中央の人が最も早く死ぬ確率が高いという事情もある」としていました。でも、なんかこれは後付けっぽいですね。

 写真に関する迷信は他にないかと検索したものの、あまり出てきません。その中で出た写真の迷信 雑学の小部屋によると、先程「とりあえず、写真が鮮明に映るほど魂を吸われるということなんでしょう」と書いたように、最初は単に「写真をとると魂を奪われる」であったようです。

 そして、その後、迷信が広まり「三人で写真をとると真ん中の人が死ぬ」という形が完成したとの説明。お客が3人で来た場合は、人形を抱かせて4人にするというサービスがあったほどだというので、これが本当であるのなら、かなり強く信じられた迷信だったようですね。


●「新型コロナウイルスの予防に納豆」の迷信…で品不足に

2020/07/05:昔の日本人ではなく、今の日本人の話なのですけど、「納豆は免疫力とは無関係」デマへの特効薬はあるのか|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社(2020年05月17日)という記事が出ていました。

 「新型コロナウイルスの予防に効くらしい」とのうわさが拡散、スーパーで納豆の品薄が続き、「お1人様1個で」と制限がかかるようなことにもなったそうです。業界団体の全国納豆協同組合連合会が「免疫力とは無関係」と火消しに回ることにもなったというので、マジっぽいですね。

 納豆デマというと、『発掘!あるある大事典』のことも思い出します。このときはもっとすごい売れ行きに。2007年1月7日放送の、納豆によるダイエット効果を取り上げた第140回「食べてヤセる!!!食材Xの新事実」の放送後、全国各地の小売業店の店頭で納豆が売り切れ、納豆の入荷時期も全くの未定といった大騒動に。ただ、実際には捏造データだったんですね。

<この余りにも不自然過ぎる現象に注目した、週刊朝日が独自で取材を開始したところ、捏造とみられる個所が続出したため1月26日号で「納豆ダイエットは本当に効くの?」という記事を掲載、関西テレビに質問状を送ったところ、関西テレビは2007年(平成19年)1月20日に社内調査の結果として、実際には血液検査を行っていないにもかかわらず虚偽のデータを放映したと発表、合わせて翌日21日の放送を中止することも発表し、関西テレビ社長千草宗一郎らが謝罪した>(発掘!あるある大事典 - Wikipediaより)


【関連投稿】
  ■宇宙人信じる…日本は世界3位 若者はUFOやUMAを信じないのでロマンがなくてダメ?
  ■古市憲寿氏の理系版落合陽一氏 士農工商復活・カーストの幸福を主張
  ■茂木健一郎氏、藤井四段の29連勝で意味不明の発言 頭良く見せようとして失敗する痛い行為
  ■村松大輔氏の電子雲の感情フォトン説 悟りを量子力学的に解説
  ■カッピング療法に効果はなく、毛細血管を切って傷つけているだけ
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由