Appendix

広告

Entries

オバマ大統領誕生の立役者ヴァレリー・ジャレット 支援者で側近


 元記事タイトルは"オバマとミシェルを“囲った”ショートヘアの女"というやや狙ったものです。
オバマとミシェルを“囲った”ショートヘアの女:日経ビジネスオンライン
瀧口 範子 2013年7月26日(金) 1/3ページ

 ジャレットのバックグラウンドは、企業、行政、NPOと多彩である。営利活動のしくみを知り、地元政府でリーダーシップの何かを経験し、公共のための非営利活動の重要さを身につけている。一貫性が欠けているように見えるかもしれないが、こうした多様な世界での経験を積んでいることは、アメリカ社会でトップの地位に立つ人物の信頼性においては、大変重視される要素である。

 ジャレットとオバマの出会いは、1991年にさかのぼる。当時、シカゴ市長の次席補佐官の職にあったジャレットは、法律の専門家を雇い入れることになった。その際に面接に来たのが、ミシェル・ロビンソンだった。面接で彼女を気に入ったジャレットは、即座に採用したいと伝えたところ、ロビンソンは「自分のフィアンセに会って欲しい」と答えた。考える時間が欲しかったのと、フィアンセにもジャレットに会った感想を聞きたかったのだろう。

 後日、ディナーのテーブルで合流したそのフィアンセが、バラク・オバマだった。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130724/251469/?n_cid=nbpnbo_mlp

 そういう意味ではミシェル夫人の存在もまたオバマ大統領誕生のためには重要だったと言えます。

 オバマ大統領は「黒人だけど白人だ」といった言い方をしていた方がいます。人種は黒人であっても、育ちは「白人」だという意味です。これは物議を醸すような言い方ですが、アメリカの現状を表しているのかもしれません。

 ミシェル夫人はWikipediaによると、"シカゴ市水道局職員で民主党の選挙区幹事であるフレーザー・ロビンソン3世(1991年に死去)とシュピーゲル・カタログ・ストア社の秘書のマリアン・シールズ・ロビンソン との間に誕生"し、"アメリカの伝統的な父母家庭で育てられ"、弁護士という「エリート」の職業につきました。

 ミシェルとバラクが出会ったのは、2人が勤めた法律事務所に黒人がほとんどいない時期であったそうです。(Wikipedia)

 これはミシェル夫人もオバマ大統領同様に特殊な黒人であったと言えるかもしれません。そして、これはまた同様に彼らの支援者であるヴァレリー・ジャレットさんについても当てはまるのかもしれません。

 とりあえず、記事でヴァレリー・ジャレットさんがオバマ大統領と似ていると強調されていたのは、育ちの国際性という面です。(ミシェル夫人は前述の通りアメリカ生まれアメリカ育ちです)
 当時のオバマは、ハーバード大学法律大学院を卒業して、シカゴ大学の法律大学院で講師として教壇に立っていたころだ。初対面でふたりは意気投合した。黒人の血を引きながら、育った過程での国際的な背景ゆえに複雑なアイデンティティーを持つ2人。そんなことが2人を強く結びつけたのだと言われる。ジャレットはイランで生まれ育ち、ロンドンを経由して、シカゴに住み着いた。幼少の頃は、フランス語とペルシャ語を話したという。黒人でありながら肌が白いことも、複雑さを増す要因だった。

 イランにいた経緯は以下の通りですが、やはり世間一般でステータスが高いと思われる職業に従事する父母の元で生まれました。
 ジャレットは、医師の父と教育者の母のもとに生まれた。父は、白人医師よりも給料が低いことを理由に勤務するシカゴの病院を辞めて、開発途上国の医療確立のために活動するアメリカ人医師の一人として、イランで病院を運営していた。ジャレットは5歳までそこで過ごし、一家は1年のロンドン滞在を経てシカゴへ戻る。

 その後、スタンフォード大学で心理学を、ミシガン大学の法律大学院で法学博士号を取得したジャレットは、シカゴ市長のオフィスへ就職し、二代の市長のもとで財政開発企業諮問委員会の副議長や次席補佐官を務め、その後計画開発局のコミッショナーや交通委員会議長などの公職を歴任した。

 それと並行して、シカゴ大学医療センター、シカゴ大学、地元博物館などさまざまな非営利組織の活動に、理事として関わった。公職を離れてからはビジネス界に入り、大手不動産会社の経営に携わった。特に強い専門分野は、都市問題と住宅計画、交通だという。

 数々のポストを経験したとは言え、ジャレットには国政レベルの体験がない。ホワイトハウス入りする際に、ジャレット自身が「知らないことがたくさんあります。これからが勉強です」と語っている。

 しかし、彼女のそれまでの日々の積み重ねは、大統領の側近としても不足ない技量を与えている。タフな交渉力は、シカゴ市長オフィス時代や行政に関わっていた時代に養った。市内の住民の住まいをミクロな視点で分析し、隅々を知り尽くしていたジャレットは、洪水で市内の地下住居が浸水した時、また市内交通のサービスを縮小する際には、怒れる住民を相手に解決策を推進していった。

 確実な問題処理家であることでも知られる。2010年にメキシコ湾で英BPの原油流出事故があった直後、アラバマ州知事が流出をくい止める装置を嘆願したところ、ジャレットは1日も経たないうちに不可能とも思われるような交渉をやってのけて、必要な装置を手配していたという。

 大統領選挙運動時代から、ジャレットはオバマ陣営内の意見調整役であり、現在はホワイトハウス内で、オバマの印象に傷がつくことを防ごうと必死に働く人物である。ちょっと漠然としたジャレットの肩書きは、ホワイトハウスの運営を前進させるために「すべての役割を果たす」という意味でもあるのだ。オバマ大統領への忠誠心においては、彼女の右に出る者はいないとされている。

 タイトルの「囲った」はアメリカメディアが使っていたようです。日経ビジネスオンラインが狙ってつけたというわけじゃありませんでした。
 「自分の翼の下に2人を囲った」。アメリカのメディアは、ジャレットがオバマ夫妻とその後どう交わったのかをこう表現する。無条件の庇護を意味することばだ。すでに、シカゴでは多くのトップ職を経験し、パワーを持つ人々と強いネットワークを持つジャレットは、そうした人々へオバマを紹介していった。1997年に上院議員、そして大統領選へ出馬する際に、オバマをサポートし多くの寄付金を差し出した人の多くも、ジャレットの人脈から由来していた。オバマ夫妻が自分たちの夢や希望を率直に語れる相手も、ジャレットを置いて他になかったという。

 その当時のオバマがどれほど知られていなかったかを物語る話がある。オバマが1995年に、自分の生い立ちを記した『マイ・ドリーム』(原題:Dreams From My Father)を出版した際、ジャレットは自宅で出版パーティーを開いて多数の知人を招待した。しかし、実際に現れたのはたったの20人。誰もこの無名人のために、時間を費やそうとは思わなかったのだ。けれどもジャレットは、オバマを信じてサポートし続けた。

 そんなオバマがついに大統領選に勝った時、オバマはジャレットに一緒にホワイトハウス入りして欲しいと伝える。人脈の広さ、選挙戦のさまざまな局面で見せてきた調整役としての力、オバマが新しい大統領として示すべき指針への揺らぎない信念と共に、オバマがジャレットに見いだしたのは、真に信頼できる伴走者としての素質だった。

 シカゴの大手不動産会社のCEOを務めていたジャレットは、オバマの後に空いた上院議席に挑もうとも考えていたというが、ワシントンへ居を移し、それ以来数少ないごく側近のアドバイザーとして、いつもオバマの傍らに控えている。

 "オバマ大統領やミッシェル夫人への至近距離"であるがゆえに、"移民問題や同性間結婚問題、医療保険制度問題などでオバマ大統領が打ち出す政策には、ことにジャレットの影響があるとも言われる"ようです。

 これは影響力が強すぎると警戒する悪い意味での言い方です。影の大統領みたいなものでしょうか?

 ただ、「オバマ大統領に忠誠を誓っている。彼女は、オバマ大統領のために全力を注ぎ、大統領を支える人物だ」(ゼネラル・エレクトリック(GE)のジェフリー・イメルトCEO)といった評価もあります。

 いずれにせよ、非常に重要な人物であることは間違いなさそうです。


 関連
  ■検討中の日本版NSC創設 実は本家アメリカ安全保障会議は失敗作
  ■アメリカの正当防衛は殺したもん勝ち 黒人少年射殺事件で無罪判決
  ■アメリカの州の独立性・自律性・自治 上院・下院の優越
  ■銃規制反対派議員が銃撃事件に合い死亡者が出るアメリカ ギフォーズ議員のアリゾナ銃乱射事件
  ■国民9割賛成の身元確認義務化含む銃規制法案、アメリカで否決
  ■その他の海外について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由