Appendix

広告

Entries

日本のメタンハイドレート埋蔵量では、天然ガス輸出国になれない


●「燃える氷」とも言われるメタンハイドレートとは何なのか?

2013/9/26:日本近海に豊富に眠る“燃える氷” メタンハイドレートって何ですか?(前編)|ダイヤモンド・オンライン(2013年7月29日 ダイヤモンド・オンライン編集部)では、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の担当者の方に話を聞いています。エネルギー不足が深刻な日本で、メタンハイドレートはそんな日本を救う救世主となるのか?という趣旨だそうです。

 ただ、その前に、まず、このメタンハイドレートとは何か?という話が必要。石油天然ガス・金属鉱物資源機構でメタンハイドレート資源開発コンソーシアム(MH21)の中塚善博・環境チームリーダーは、以下のように説明していました。

「低温、高圧の環境で固体として存在する、水とメタンガスで構成される物質です。よく“燃える氷”と言われますが、燃えているのはメタンガス(引用者注:天然ガスの主成分であり、利用方法も同じとの説明もあり)です。見た目は氷なのですが、正確には氷じゃなくて、“氷のような物質”と表現するべきなんでしょう」


●100年分って本当?日本のメタンハイドレート埋蔵量はいくら?

 低温で高圧の環境とは、主に永久凍土層や水深500メートルよりも深い海底の、海底面の下、つまり海底の土の中になります。海に囲まれた日本の近海には、豊富なメタンハイドレートが眠っていることがわかってきました、といいます。このメタンガスの量については、以下のような説明がありました。

<「濃集帯の部分」と「濃集帯以外の部分」を足し合わせた合計メタンガス原始資源量(採掘の可能・不可能を問わない資源の総量)は1兆1415億立方メートル。これは2011年度のLNG輸入の約11年分に相当します。
 そのなかで「濃集帯の部分」のメタンガス原始資源量は5739億立方メートル。これは同じく2011年の液化天然ガス(LNG)の輸入量の約5.5年分に相当するとのことです>

 LNG輸入の約11年分と約5.5年分なので、合わせても20年に満たないです。投稿直前に過去の投稿へのリンクを探していたら、世界初!日本が海底からメタンハイドレート採取に成功 100年分の消費量という投稿が出てきました。100年分と20年未満だとだいぶ違う感じですね。


●昔は救世主どころか迷惑者扱いだったメタンハイドレート

 メタンハイドレートの歴史に関する話も軽く。中塚善博チームリーダーによると、昔はガス輸送パイプラインの障害を起こすものとして扱われていました。パイプが詰まって、生産障害を引き起こす厄介な存在であり、全くありがたいと思われていないどころか、迷惑ものであったようです。それが、以下のように変化していきました。

<しかし、メタンガスが含まれているとわかり、研究者たちは“面白い研究対象”として見始めました。さらに “研究対象”から“資源”として捉えられ始めたのは、1990年代後半からです。
 大きく流れが変わったのは2000年。経済産業省にメタンハイドレート開発検討委員会が設置され、国を挙げて開発計画が進められるようになりました。そしてついに今年の3月、世界で初めてのガス採掘成功へ結びついたのです>


●日本のメタンハイドレート埋蔵量では、天然ガス輸出国になれない

 さて、ここからやっとメタンハイドレートは日本を救う救世主となるのか?という本題の話。記事では、ここまで読むと、「採掘に成功したんだから、どんどん採掘してガスを生産すればいいじゃないか」という風に考えてしまいそうだ…と書いていました。つまり、現状ではどんどん採掘できる状態ではないんですね。

<しかし、それほど簡単な話ではないようです。中塚氏は「いくらあってもダメなんです。厚く、まとまって存在しないと経済性がなくて採掘には踏み切れません」と言います。
「メタンガスがLNG輸入量の11年分あると聞いて、『日本はエネルギーの自給自足ができるんですよね』とか『天然ガスの輸出国になれるんでしょうか』といったことをメディアの皆さんから聞かれますが、残念ながらそれはありません」>

 ムリだと断言されてしまいました。まあ、たとえ「11年分」であったとしても、とても「天然ガスの輸出国」というのはムリでしょうね。それどころか、「エネルギーの自給自足」もムリだと考えられます。なので、これに加えて、まとまって存在しないと経済性がないとなると、日本の規模から見ればほとんど役に立たない…ということになりそうです。


●「天然ガスの輸出国」どころか「エネルギーの自給自足」すら無理?

 ただ、記事では、これ以上の詳しい話はなし。すごく気になったんですけど、後編は1ヶ月後とのこと。そこで後編を待っていたものの、いつまで経っても更新されず……結局2ヶ月近く経っちゃいました。そして、よく見てみるとタイトルに全く後編などと書いていないものの、それっぽい記事が出ていたことに気づきます。

 それは、メタンハイドレートの資源量は輸入LNG11年分 “革命”には力不足でも期待大きい商業生産|ダイヤモンド・オンライン(2013年8月26日 ダイヤモンド・オンライン編集部)という記事。予告通り1ヶ月後のものですし、内容的にも続編のようです。そして、「いくらあってもダメ」の理由はこちらでした。

「ある程度の量のガスがまとまって生産できないと、経済性がないのです。どのくらいのガスが生産できそうなのかを調査し、実際に生産するとなると大きなお金が必要です。少量が点在しているような場合は、経済合理性がないので生産には踏み切れません」(中塚氏)

 "LNG輸入量の11年分"というのは、「濃集帯の部分」と「濃集帯以外の部分」を足し合わせた合計メタンガス原始資源量でした。細かな説明はありませんけど、「濃集帯以外の部分」はとりあえず確実にダメでしょうね。ただ、「濃集帯の部分」だけでもその半分の約5.5年分です。これでもかなりのインパクトです。

 ただし、この「濃集帯の部分」であっても1箇所にまとまっているわけではないので、さらに効率が……となるのかもしれません。そこらへんは突っ込んだ話が書かれていなかったので何とも言えず、私の想像になりますが、とりあえず、「天然ガスの輸出国」どころか「エネルギーの自給自足」すら全く無理そうです。


●5年で商業化と言っていた資源エネルギー庁…実際の進捗は?

 また、実用に至る時期もまだまだ先の話であり、 「2030年後半までには商業生産が可能になることを目指しています」(中塚氏)とのこと。「2030年後半」というのは、たぶん「2030年代後半」って意味でしょうね。そんなに先かよ……と思っちゃうかもしれませんけど、以下のようにおっしゃっており、妥当な数字のようです。

「シェールガスにおいては商業生産に至まで20~30年程度の時間を要しました。メタンハイドレートが商業生産へ向けて本格的に動き出したのは2000年代に入ってからですから、開発は順調に進んでいるといえるのではないでしょうか」(中塚氏)

 正直言うと、このスケジュールですら絵に描いた餅となる可能性もあるでしょう。とりあえず、確実に言えるのは、バラ色の未来がすぐそこまで来ていると思っている人は確実に気が早すぎだということ。私は長い目で見ればメタンハイドレート採掘は日本の利益になることは間違いないと思いますし、関連技術で世界をリードすればもう少し早期に利益を得ることも可能だと考えています。焦らずに気長に見守ってあげてください。

 あと、過去の世界初!日本が海底からメタンハイドレート採取に成功 100年分の消費量を読み直してみると、<資源エネルギー庁は、5年後をめどに商業化に向けた技術を確立したい>などとぬかしていました。当時私は<5年で商業化ってまた官僚の「絵に描いた餅」じゃね?という気がしなくもない>と書いていましたけど、「2030年代後半」と全然数字が異なっていて笑えます。こういうのは、大体大げさに言っているんでしょうね。


【本文中でリンクした投稿】
  ■世界初!日本が海底からメタンハイドレート採取に成功 100年分の消費量

【関連投稿】
  ■オランダ病と資源の呪い、資源大国は不幸な国?
  ■南鳥島沖レアアース、中国鉱山の30倍 メタンハイドレートはカナダの9倍
  ■尖閣諸島は資源の宝庫 石油・天然ガス、さらにレアメタル・メタンハイドレートも?
  ■日本初EEZ内でレアアースの泥発見(南鳥島)
  ■商品・サービス・技術についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由