Appendix

広告

Entries

大人の学力=国際成人力調査(PIAAC)で日本が1位 読解力と数的思考力


 毎年やっているのかな?と思ったら、「初めて実施」だそうです。
中日スポーツ:日本の大人「学力」世界一 OECD調査:芸能・社会(CHUNICHI Web)
2013年10月8日 18時25分

 経済協力開発機構(OECD)は8日、16~65歳を対象に初めて実施した「国際成人力調査(PIAAC)」の結果を公表した。日本は「読解力」と「数的思考力」の平均得点が、参加した24の国と地域のうちトップ。20の国と地域が参加した「情報技術(IT)を活用した問題解決能力」は、基準の得点を超えた割合が35%で10位だった。(共同)
http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2013100801002176.html

 どういう内容か?と言うと、"大人が社会生活を送る上で必要な能力や学力を測るもので、基礎的な問題が中心"という説明です。これだけだとよくわからないですね。


 日本が1位だった理由ですけど、日本は識字率が高く、大学進学率も高いというのがありそうです。一億総中流の学力版みたいなもので、できない人が極めて少ないんじゃないですかね? 要するに格差が少ないのです。

 ある先進国の人が新聞を読んでいるホームレスを見て衝撃を受けた……という話を以前聞いたことがあります。どうも先進国であっても、海外では考えられない光景のようです。

 ちなみに文部科学省は「基礎を重視してきた戦後日本教育に加え、企業の人材育成の成果も出たのではないか」と分析しているとのこと。


 上は短い記事でしたので他を探したのですが、私の「一億総中流」の感想は意外に的を射ていたのかなという記事がありました。
時事ドットコム:日本、読解と数的思考1位=IT活用、PC利用者トップ-初の成人力調査・OECD

 他国と比べ、中上位層が多くて下位層が少なく、上位と下位の得点差も小さいのが特徴。(中略)

 日本は、読解力が500点満点で平均296点、数的思考力が288点で、いずれも2位のフィンランド(288点と282点)を大きく引き離し、OECD加盟国の平均を約20点上回った。習熟度別の分布では、レベル5~1未満の6段階のうち中上位層(レベル3、4)が6~7割で参加国中最多。一方、レベル1以下は日本だけが1割未満で、平均的な技能の高さが示された。(2013/10/08-18:16)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013100800784

 平均の勝利です。


 一方、ITに関するところに文章を割いていたのは、日経新聞です。
日本の大人、読解力と数的思考力トップ 3分野国際調査  :日本経済新聞

 残る1分野の「IT(情報技術)を活用した問題解決能力」はOECD平均並みの10位だった。調査によると、日本の大人はパソコンの使用頻度が参加国・地域の中で最低の水準にあり、学校教育の段階から積極的にITに親しむ環境づくりが急務といえそうだ。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG07048_Y3A001C1000000/?dg=1

 日経新聞は調査に関する話も補足。
 今回の調査は2011年から12年にかけて24カ国・地域の約15万7千人に実施。原則として専用パソコンを使った対面方式で、日本は男女5173人が回答した。

 ちなみに「フィンランドが3分野でいずれも2位」で「ITを活用した問題解決能力はスウェーデンが1位」。北欧は学力も優秀なようです。


 もう一つNHKの記事も読みましたが、こちらで他になかった話はこれくらいですね。
大人の学力の調査で日本首位 NHKニュース 10月8日 18時24分

学歴や職業別に分析しますと、世界的に学歴が高いほど得点も高い傾向にあり、単純作業に従事している人よりも事務職の人、さらに管理職や技術者と順に成績が良くなっていますが、日本は学歴や職業による得点差が小さく、全体的に高い能力を持っていると分析されています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131008/k10015127971000.html

 日本人としては嬉しい結果で素直に喜んで良いと思うのですが、この学力の高さが実際にどの程度仕事などに役に立っているか?と考えると活かしきれていない感じがしてしまいます。

 また、途中で書いたように中位集中であり、突出した人材が少ないという可能性もあります。異端を嫌い、出る杭を打つ傾向を感じますし、良くも悪くも日本はやはり一億総中流というパターンです。
(公務員(官僚)は給料が高いほど働かなくなるから、安い方が良い?でも、「できる人間を必死で排除しようとする」という話がありました)

 さらに世界で現在日本企業の苦戦が伝えられているところを見ても、不安を感じます。


 最後の点は同じく上位だった北欧の方が顕著かもしれません。

 実際にはスウェーデンにはH&M(ヘネス・アンド・モーリッツ)やイケアという世界的な企業があり、フィンランドにも落ちぶれたもののノキアがありましたし、人口を考えてみても十分健闘している気はします。

 しかし、北欧型モデルではそこそこの企業しかできず真に強い企業は生み出せない、そのために本当に優秀な人材は皆海外に行ってしまう……と嘆いている記事を過去に読みました。(スウェーデンの記事だったような?)

 学力の高さはその国の成功(の判断基準がまた難しいですが)と綿密に連動しているかは、よく考える必要がありそうです。


 あと、北欧での人材流出の話はまた日本に戻ってきて、我が国でも心配する必要があるかもと感じました。今はちょうどノーベル賞シーズンですが、日本人の受賞者は多いとはいうものの、海外で活動されている方が多いためです。

 国内でも島津製作所の田中耕一さんやノーベル賞候補によく上がる中村修二さんなどもいますが、どちらも当初は評価されていませんでしたし、中村さんの場合は頭脳流出の典型です。
(関連:日本にはベンチャー企業が必要 青色発光ダイオードの中村修二教授)

 田中耕一さんはむしろノーベル賞後の好待遇に戸惑っていた感じですけど、理系の優れた才能が評価されない社会というのは良いとは思いません。

 単純に国際成人力調査の順位が良くて良かったねで終わってしまうことなしに、この結果を踏まえて高い学力をうまく活かしていけるようにするともっと良いと思います。


 関連
  ■ゆとり世代の学力低下説、実は怪しい 学力テストはむしろ向上
  ■公務員(官僚)は給料が高いほど働かなくなるから、安い方が良い?
  ■世界に良い影響を与えている国(好感度)ランキング2013 BBCの恒例調査
  ■国連幸福度ランキング、日本は43位 幸せな国1位はデンマーク
  ■日本にはベンチャー企業が必要 青色発光ダイオードの中村修二教授
  ■その他のランキング・世界一・日本一について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由