Appendix

広告

Entries

自民党ANA VS 民主党JALの謎 JALと言えば自民党との癒着だったのに


 自民党ANA VS 民主党JALの謎 JALと言えば自民党との癒着だったのにの続き。

 あっちだと前原誠司さんという怪しいソースしかなかったので、他もちょこちょこと検索して補足していきます。

 まず、一目瞭然なもの。
日本航空の労働組合 Wikipedia

経営不振状態にありながら「JALセールス」が、自民党の政治資金団体「国民政治協会」に上限一杯の750万円を、2007年から09年までの3年間にわたって政治献金していた事が判明している。ちなみに献金がされていた最中の08年2月には4000人の削減を打ち出した「再生中期プラン」が発表されていた。

 会社がどれだけ苦しくても、自民党への献金だけは忘れません。

 ちなみに上は破綻の原因は本当は放漫経営なのに、組合のせいにしているという批判の中で出てきた話です。

 私は正直どっちもどっちだと思いますが……。


 実はここで出てきた「放漫経営」。これにまた自民党が一役買っているんですよね。
JAL、法人税優遇措置で最高益? 自民党が優遇見直し等で揺さぶりをかける狙いとは?(1/2) | ビジネスジャーナル 2013.01.29

 自民党が「税の公平な負担」という観点から優遇税制の見直しを俎上にあげたと見る政界人や経済人は皆無だろう。衣の下にはJAL利権の奪取という本音の鎧が見えてくる。

 歴史を振り返ってみよう。JALの破綻に至るまでの過程では、自民党航空族議員に大きな責任がある。不採算路線を無理やり拡大させたのは、それぞれの地域で利権を持っていた航空族議員だった。自分の選挙区にある、赤字が確実な地方の空港にゴリ押しで就航させた結果、JALの負債が膨らんだ。
http://biz-journal.jp/2013/01/post_1413.html

 「政治家の先生がうちの田舎にも飛行機を持ってきてくれた、ありがたい」というわけです。ですから、たとえ赤字であっても、路線廃止もままならなかったんでしょうね。

 もちろんこの話は自民党と破綻前の日本航空との癒着の話にも繋がります。
 民主党政権が民事再生法ではなく会社更生法を選択したのはJALと族議員との癒着を断ち切るという狙いがあったからだ。会社更生法だったからこそ不採算路線を、バッサリと整理することができた。

 だが、12年初夏から風向きが変わった。次期衆院選で自民党が勝つとの予測が強まった。政治の風の変化に国土交通省はすばやく対応した。「次の選挙で我々が勝てば、どうなるか分かっているのか」と自民党のPTに参加する議員が国交省の官僚を恫喝したのは、この頃だった。(中略)

「国際線の割り当てで不利な扱いを受けないようにしたいなら、自民党の傘の下に戻って来い」というJALに対するメッセージである。

 自民党のJALいじめは民主党憎しだけでなく「子飼いの子分が裏切ったからというのもあるのだ」といった書き方です。

 ちなみにJALの不採算路線は復活の兆しがあります。
 国交省は民主党がバックアップしてきたJALと距離を置き、自民党にすり寄っていった。同省は12年7月、不採算路線を整理して黒字化に成功したJALに対し、「(業績が回復した以上)国内路線のインフラ維持に責任がある」として、撤退した路線の復活を求めた。

 上の記事は2013.01.29のものですが、最近JALもやりたがっているというニュースが先月出ていました。
新千歳―山形など候補 日航の再開路線、自治体と協議へ(09/20 11:21)

 日本航空が2014年度以降の再開を検討する10程度の地方路線のうち、道内関係では新千歳―山形などが候補となる見通しであることが19日分かった。

 日航は10年の経営破綻時に、グループで運航する不採算の約40路線を廃止。(中略)

 路線再開に当たって日航は、航空他社便で代替できない路線を候補として検討する。道内では新千歳と山形、出雲、徳島を結ぶ各路線と、再子会社化する方針のHACの函館―釧路、函館―旭川が候補になりそうだ。

 日航は今後、採算性が見込める路線から地元自治体との協議に入る。<北海道新聞9月20日朝刊掲載>
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/492898.html

 JALは今度は儲けが出るからといったことを言っていましたけど、見方によっては自民党への媚びだったとも言えそうです。

 自民党ANA VS 民主党JALの謎 JALと言えば自民党との癒着だったのにで書いた通り、その甲斐なく羽田空港国際線の発着枠では、ボロボロだったんですけどね。


 もう一つ。こちらはもっと古いもの。
八ツ場ダムとJAL 「政官業癒着」の構造は同じだ | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト
2009年09月25日 財部誠一の「ビジネス立体思考」

 連日、就任早々の前原国交相を悩ませる「八ツ場」と「JAL」。一見するとなんの脈絡もないバラバラの政策課題に見えるが、実はこれらの問題はまるで同根に思える。

政官業の強欲な癒着構造。

 これこそが八ツ場の悲劇やJALの自力再生を阻んできた元凶である。(中略)

 国の支援をいくら受けても自力再生できぬJALの甘えた経営は、形を変えた八ツ場ダムである。JALという官営航空会社は株式を公開して民間企業となった後も、政府が一定の株式を保有し続け、歴代社長の多くは旧運輸官僚の天下りだ。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090925/183459/?ST=business&P=1

 上は自民党とは書いていませんでしたね。


 記事系だけにするつもりでしたけど、一つ国とJALの関係でおもしろかったのを引用。

 怪しいことが多いヤフー知恵袋ではあるものの、非常に丁寧に書かれています。
JALは何故経営危機におちいったんでしょうか 全日空とそんなに違うんですか - Yahoo!知恵袋

このJALの経営悪化はなるべくしてなったことです。

JAL(ここでは日本航空インターナショナル)は、日本政府主導による半官半民の体勢で設立されました。
半官半民がどういうことを意味するかは、質問者さんもなんとなくでも分かるでしょう。その想像通りのことです。

日本航空は今まで何度も、倒産の危機を経験してきました。
特に1985年に起きた123便御巣鷹墜落事故のときとか。

でも、結局は倒産せず、今に至っています。
大企業だから、ということもあるでしょうが、最大の理由は「半官半民」だったからでしょう。
「何かが起きても国が守ってくれる」
そういう考えが昔も、そして今も、日本航空にはあります。

回答日時:2009/9/16 15:47:19
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1430638154

 この後はANAが出てきます。私が前回の自民党ANA VS 民主党JALの謎 JALと言えば自民党との癒着だったのにで"国によって支えられるJALに対して独力で戦うANA……というのは、以前はANA自身が持っていた誇りだったはずです"と書きました。そのイメージ通りな話。
普通、会社というのは、新しいことにチャレンジし、常に成長していかねばなりません。
社員みんなで努力をし、不況でボーナスが減っても、感染症で売上高が落ちても、それを乗り越えようとする姿勢が求められます。

その点、全日本空輸は設立当時から民間ですから、何の後ろ盾もありません。
全日本空輸は今のような大企業に発展するまで、企業全体で努力をしてきました。
全日本空輸の起こした事故やトラブルが少ない理由もここにあるのかもしれません。
そして何より、日本航空という強大なライバルがいました。

国はいつも日本航空側。しかし全日本空輸は長年にわたって信頼という大きな味方を得ました。

この世界不況で、日本航空も全日本空輸も経営状態が悪化していることは確かです。
でも、全日本空輸には企業価値があり、一般企業や個人が資金援助を受けています。確か1500億円くらいだったように思います。
ただ、日本航空は同じ1500億円でも、民間からは融資を受けられずにいます。これは日本航空の今までの経営に対する姿勢が悪い形で出てきているものです。そして結局、国に助けを求めました。1500億円、国が補助したわけです。

それでも日本航空は足りないと言っています。
そして社員は給料減らすな、といいます。このままだと普通の企業は必ず倒産します。GMも倒産しました。
ただ、日本航空は日本政府という味方がいる以上、倒産しません。
このことを社員が認識しているからこそ、「給料減らすな」と平気で言えるのでしょう。

(中略)日本航空は、一度倒産し、真の民間企業として一からやり直すところに来ていると思います。
これを日本航空のどれだけ社員が分かっているかですね。

 JALを倒産させたこと自体は正解だったと思います。


 あとは個人のブログっぽいものが多かったので引用しませんが、かつてのJALと自民党との蜜月関係は常識といった感じでした。

 こういうのは良くないですね。


 関連
  ■自民党とJAL(日本航空)とANA(全日空) 政治家が国土交通省に圧力
  ■ゆうちょ銀行が金融庁を馬鹿にして、融資業務などの新規参入承認が危ういことに
  ■特許庁システムだけじゃない 次期年金(社会保険)システム、人事・給与システムでも中止、停止、延期
  ■マイナンバーの問題点・弱点 マイナンバーでわかるお金と把握できないお金
  ■年金機構、性同一性障害者に専用の基礎年金番号を与えて判別可能に
  ■その他の政治(全般)について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由