Appendix

広告

Entries

イランは1年の4割が休み 2つのカレンダーの併用で休日増し増し


 以前、イスラム圏の人は怠け者だという話に反発を覚えたことがありました。

 実は昔書いたアラブ人に関するエスニックジョークは、そういった見方に大して、捉え方や文化の違いであり、必ずしもそうではない可能性があるのでは?と示したものです。

 今回読んだ以下の記事はイランに限定したものですが、サブタイトルに"「怠け者」ではなく「楽しく暮らしたい」国民"とあり、やはり「怠け者」という評が一部にあることを思わせます。

イランでは1年間の半分が休日:日経ビジネスオンライン
エッテハディー・サイードレザ 2013年9月5日(木) 3ページ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130902/252879/?n_cid=nbpnbo_mlt&rt=nocnt

 "「怠け者」ではなく「楽しく暮らしたい」国民"の説明部分は以下です。
 イランをはじめとする中東の国々が発展できないのは、「豊富な資源に恵まれているからだ」と単純に信じている評論家が数多くいます。この議論は「資源があるから、国民は怠けて働かない」と解釈できます。この解釈はカタールやクウェートなど、人口が少ないにもかかわらず、多くのガスや原油を輸出している国々に対しては正しいかもしれません。しかし、イランやイラクには当てはまらない議論だと思います。

 イラン人は「怠け者」ではなく「楽しく暮らしたい」国民なのです。楽しく暮らしたいので、仕事についてすごく甘い考え方を持っています。イラン人はまず「明日」より「今日」を優先します。「今日」だけを考えているので、一夜のうちに金持ちになりたいと思い、規則を簡単に破る可能性が高まります。

 でも、これ読むと、余計「怠け者と言われてしまうのも無理ないかな」と思いました。少なくとも労働に対して一生懸命ではないようです。


 この記事でおもしろかったのは、何と言ってもカレンダーの話です。
 イランでは、2つのカレンダーを同時に使います。正式のカレンダーは太陽暦で、イランの独特のカレンダーです。このカレンダーを見ると、お正月は常に西暦の3月21日に相当します。伝統的、国家的な休日はすべてこのカレンダーで決まります。

 うちではブログ初期に仏暦とは? (仏歴はたぶん間違い)というものをやっており、その中ではヒジュラ暦(イスラム暦)というのも出てきました。

 ですので、"イランでは、2つのカレンダーを同時に使います"とあったのを見て、もう一つはイスラム暦だとわかりました。
 これに加えて、モスリムが多く住んでいる国なので、イスラム教のカレンダーも使っています。

 この併用により以下のように、休日が増し増しになるわけです。
 イスラム教に関わるイベントもイランでは休日になります。するとイラン式のカレンダーでは9日間、イスラム教のカレンダーでは16日間、合わせて25日の休日が1年間にあります。これに104日の週末と30日の有給休暇を加えれば1年間に159日は休日となります。と言うわけで、イランの会社員は1年間の43%を休んでいることになります。

 元記事は「イランでは1年間の半分が休日」とありますが、上記のように記事内の表記は43%であり、私の方のタイトルは「4割」としました。

 たぶん本文には「1年間の半分が休日」の記載はないと思いますので、編集部がつけたタイトルだと想像します。ちょっとサバ読みすぎですね。

 あと、下書きを終えた後に思ったのですけど、実は日本とそれほど差はない気がします。日本の祝日は15日あり、盆と正月は最低3日くらいは休むことが多いです(そのうち元日はもともと祝日)。これに加えて週末に2日休みという建前はイランといっしょです。

 違うのは有給休暇の感覚や土日休みが徹底されていないなどでしょうね。表面上の数値としては意外に大したことありませんでした。


 イランの休日の話に戻ります。

 日本と比較してみたように、休日の数はそこまで変わらないようです。

 しかし、非イスラム文化圏と欧米圏などが仕事する上で、この休日に大きな問題があります。日数は大して変わらなくても、休みの曜日が違うためです。
 イランの会社員は残りの206日は働いています。とはいえ、海外とやり取りできる日数は週に3日しかありません。なぜなら、イランでは木曜日と金曜日が週末の休みだからです(週は土曜日から始まり、金曜日に終わります)。海外は土日が週末。このため、イランの銀行などが海外とのやり取りができる平日は月火水しかありません。

 ここはちょっと補足。各宗教の安息日の違いによるようです。
ユダヤ教

厳格なユダヤ教徒は金曜日の日没前までに食事の支度をし、安息日である土曜日は調理を行わない。(中略)ユダヤ教徒は安息日である金曜日の日没から土曜日の日没までは、本来は宗教的な観点から禁煙をしなければならない。しかし、ユダヤ教徒であるユダヤ系イスラエル人が安息日に喫煙を行うことは、宗教的にみればタブー視されるが成人であるならばイスラエルの法律に対する違法行為ではない(ただし、イスラエルにおいては、路上における喫煙行為は、民族や宗教に関わりなく2007年11月からは非合法とされている)。(中略)

キリスト教

キリスト教会では当初は安息日(土曜日)に集まって礼拝を行っていたが、のちにキリストの復活を記念して、復活の日である日曜日を主日と呼び、礼拝を行うようになった。ローマの神や土地の神との結びつき(印欧化・混交)、ユダヤ教からの乖離政策であるといわれる。(中略)

イスラム教

イスラム教ではムハンマドがメッカを脱出した金曜日を安息日としている。厳密には安息日とはユダヤ教のものであり、この場合の安息日とは、休日という意味である。イスラム教は、毎日が礼拝であり、特に金曜日には合同礼拝(集団礼拝、金曜礼拝)が行われる。
Wikipedia

 宗教によって異なるわけですから、どれが間違っているということはないです。したがって、我々日本人が従っているキリスト教の休日が正しいというわけでもありません。


 イランの話に戻りるものの、引用は次で終わりです。
 労働の質にも課題があります。1週間の中で、イラン人が効率的に働いている時間は11時間だと言われます。一方、先進国は28時間。イランはまだまだ低い値にとどまっています。だからこそ、労働規則を見直さない限り、イランは経済的に発展する見込みがないと思います。

 ひと通り読んでみても、「やっぱり怠け者って言われちゃうよね」という内容でした。


 ネットを見ていると日本には未だにサービス残業を自慢する社畜の人がたがいらっしゃるようですが、「ブラック企業」という言葉が流行っているように奴隷的な労働を良いことではないと考える人たちが増えてきています。

 上の記事でも実は日本人の労働時間の話も出ていて、イランなどの海外から勤勉さについて尊敬されていた日本人も「本当はいやいや長時間働いていたのだとわかってきた」といった話がありました。

 ただ、イラン人くらいまで行くと、やはりあまりにも働かなすぎですよね。日本とイランで足して2で割りたくなります。


 関連
  ■アラブ人に関するエスニックジョーク
  ■仏暦とは? (仏歴はたぶん間違い)
  ■バレンタインデーは西洋の陰謀!イランがチョコレート輸入禁止
  ■ラマダンの断食は水も禁止 でも、つらいよりもお祭り的な楽しみが多い
  ■エジプトの民主的大統領ムルシ(ムスリム同胞団)はなぜ解任された?
  ■その他の海外について書いた記事ついて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由