Appendix

広告

Entries

早稲田大学でまたセクハラ 渡部直己教授問題では口止めも発覚


2019/02/16:
●早稲田大学でまたセクハラで教授解任 職員に対してパワハラも
●渡部直己教授問題では別の准教授による口止めなども発覚
●早稲田大学の「ハラスメント防止室」は告発を握りつぶす機関


●早稲田大学でまたセクハラで教授解任 職員に対してパワハラも

2019/02/16:早稲田大は、ゼミの授業中にセクハラをしたなどとして、商学学術院の50代の男性教授を解任したと発表。教授は2015~17年にゼミの授業中、性的な発言をして学生の体を触ったり、大声で怒鳴ったりしました。

 また、13~18年に複数の大学職員を罵倒するなどのパワハラもしたとのこと。被害者は学生だけではなかったようですが、被害を受けた学生が18年5月に早大のハラスメント防止室に申し立てて発覚しました。

 なお、早大は教授の氏名や具体的な発言について、被害者の2次被害を避けることなどを理由に公表していないとのこと。一方で、早大は2018年7月にも教え子の女性にセクハラをしたとして60代の男性教授を解任している、とされていた件については、広く実名で報じられていたようです。
(早大でセクハラ 50代の商学学術院教授を解任 毎日新聞2019年2月15日 19時42分(最終更新 2月15日 19時59分)より)


●渡部直己教授問題では別の准教授による口止めなども発覚

 2018年7月、早稲田大学文学学術院の渡部直己元教授が教え子だった女性にハラスメント行為をした問題で、早大は渡部教授を解任しました。私は問題が生じたときは、事後対応が大事といつも言っていますけど、この件では、セクハラ判明後もひどかったようです。

 早稲田大学は、9月に渡部教授とは別の教員2人を訓戒処分にしています。この2人が問題でした。一人は男性教授で、女性から相談を受けた際などに、セクハラの口止めともとれる発言をしたとのこと。問題外でしょう。

 もう一人は女性がハラスメントを受けたあと、なぜか元教授にお礼を言うよう女性に促すなど不適切な発言をした男性准教授。この准教授については、「事前に所定の届出なくしばしば授業を休講にし、或いは遅刻するなど、所定の授業回数および学修時間を確保できておらずシラバスどおりの授業運営を行っていなかった」とも発表されています。
(早大セクハラ防止室"握り潰し"の実態告白 | プレジデントオンライン 2018.11.19より)


●早稲田大学の「ハラスメント防止室」は告発を握りつぶす機関

 この時点でも相当問題のあるケースなのですが、加えて女性が駆け込んだ「ハラスメント防止室」の対応にも問題があったというので、この件はずば抜けてひどいですね。防止室は女性が相談に来た際、「退学者は相談を受けられない可能性がある」などとメールで説明。後に早稲田が設置した調査委員会は「きわめて不適切なものである」と指摘しています。

 それだけじゃなくて、防止室は、被害女性が面談でハラスメントの内容を詳細に話しているのにも関わらず、改めて「苦情申立書」の提出を求め、被害者に書かせました。これも不適切だと断定されています。

 防止室で働いていた女性によると、臨床心理士の資格を持った人や、カウンセリングの専門家は誰もいなかったことについて疑問に思っていたところ、「あえて資格を持った人を入れないようにしている」と説明。以下のような驚くべきことを言ったと告白しています。

「副委員長は『防止室は大学のリスクマネジメントのためにある』とも言っており、曰く、資格を持っていると、被害者側に立ち過ぎてしまって運営がスムーズにいかなくなる、とのことでした」

 ただ、早稲田大学は、有資格者を採用したことはあるとして、これを否定していました。とはいえ、これ以外にしくみ自体が問題だと、なんもり法律事務所(大阪市)の南和行弁護士は指摘しています。

「ハラスメントの救済プロセスとして、多くの大学では早大と同じく、相談室が受けた相談を委員会に申し立てるという2段階体制を採り入れています。しかし規定を読む限り、早大は防止委員会の委員長の職務と防止室長の職務を混同しており、制度の趣旨を誤解しています。(中略)一部の人間によるスキャンダルの握りつぶしを防ぐことができますが、早大では職務が混同されていて握りつぶしを防ぎきれないでしょう」

 南和行弁護士は「申立人をあきらめさせるためにあるような機関になっています」としていました。早稲田大学の「ハラスメント防止室」が、ハラスメント告発を握りつぶす機関になっているという手厳しい指摘です。早稲田大学はだいぶひどいみたいですね。


【関連投稿】
  ■女子中学生を盗撮で現行犯逮捕の小島聡志広島大准教授、諭旨解雇 経歴・学歴は?
  ■実は珍しい?下関市立大が男性教員を懲戒解雇 女子学生へのハラスメントが理由
  ■女児に下半身露出で逮捕 大脇裕一・第一薬科大准教授は容疑を否認
  ■岡山大・大分大で教授や講師がアカハラ パワハラ・研究不正で判断がおかしかった岡山大
  ■香川大学の三原麗珠教授、セクハラツイート 財務省問題も擁護
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由