Appendix

広告

Entries

参加大学過去最高のセンター試験廃止、到達度テスト採用の目的は?


 センター試験廃止なんて話も出ていますけど、参加大学・短大数は843校で過去最高だったそうです。

 一方で、試験志願者数は56万670人で、前年度比で1万2674人(2.2%)減って、微減といったところです。

センター試験志願者は微減…参加大学は過去最高(2013年11月29日21時28分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131129-OYT1T01088.htm?from=blist

 私がこの記事で「えっ、そうなの?」と驚いたのが、"来春の高校卒業予定者に占める志願者の割合は42・1%だった"という部分です。

 常識がないと言われてしまうとそれまでなのですが、私はてっきりもっとたくさんの人がセンター試験を受けるものだと思っていました。


 最初に書こうと思った話は以上だったのですけど、これだけではあまりにも短いです。

 ということで、廃止の話についての記事を読んでみました。


 問題点として挙げられていたのは、「一発試験による選抜方法」だそうです。
5年後廃止?大学センター試験見直しの裏側 | 東洋経済オンライン
大野 和幸 :東洋経済 記者 2013年07月05日

たった1回(2日間)の成績だけで合否を判定する手法は、当日の体調などに加え、「過去の問題研究」がツボにはまったりするかどうかで大きく結果が異なるなど、運が左右する要素も大きい。科目数も6教科(国語・数学・外国語・理科・地理歴史・公民」・29科目にまで広がり、重箱の隅をつつくような問題も少なくなかった。
http://toyokeizai.net/articles/-/14613

 最後の"重箱の隅をつつくような問題も少なくなかった"には、首を傾げますけどね。センター試験は2次試験と比べると抜群に簡単です。

 むしろこれ以上レベルを下げてしまうと、成績上位者を判別できなくなってしまい、意味がないと思います。特に数学なんかは満点続出で、もうちょっと差をつけられるようにした方がいいです。

 ただ、この最後の1文以外の、好不調の差の出やすい一発勝負で良いのか?は一応理解できます。

 そんなこと言ったら、他に一発勝負の試験は山ほどあるのではないか?という気もしなくはないですけどね。


 とりあえずそれはいいとして、一発勝負の問題を解決すべく、文部科学省の中央教育審議会が持ち出してきたのが、「高等学校学習到達度テスト」なるものです。(自民党の教育再生実行本部の場合は、「達成度テスト」という名称にしていました)
志願者の学力の到達度を測るため、希望参加型とし、在学中に何度でも挑戦できる全国規模のテスト、という仕組みである。

生徒は複数回受けられる「到達度テスト」(仮称)のうち、最もいい成績を志望大学に提出すればいい。高校2年生から受験可能という意見も出ている。到達度テストを1次とし、各大学による独自の2次テストを行う、というようなイメージだ。

 これはどこか東南アジアか南アジアの人の話で聞いたなと思ったのですけど、検索すると微笑みの国タイ タイ人の微笑みはなんと13通り!の投稿でした。
2013年2月13日 まがぬまみえ [ライター] ダイヤモンド・オンライン
タイ人は苦手な“押しの強い人”を笑顔で撃退!?13通りもある「ほほえみ」の意味を見極めろ

 タイにも日本のセンター試験と同じような大学入試があるんですが、タイ人は「受験に失敗して浪人するなんて時間の無駄だ」と考えるんです。だから、高校1年生のうちから大検を受けて、高卒と同等の資格をまずとっちゃうんですよ。そうすると、3回は入試にトライできる訳ですから、そっちの方がいいじゃないか、と。

――なるほど、言われてみれば非常に合理的な考え方で……。

 だから変な話、医学部の学生が高校生のように廊下を走り回っている、という状況もあったりする訳で、「これでいいのかな?」と思うことも、正直、あったりもするんですけれど……。
http://diamond.jp/articles/-/31841

 日本の「到達度テスト」は上を見る限り、飛び級は想定していない感じですね。


 東洋経済オンラインの続きを見ると、こういう話が出てきました。
だが実のところ、到達度テスト導入の目的は、入試改革もさることながら、“高校教育の質保証”という側面もある。受験テクニックの要領にたけた生徒が増えた反面、「基礎的・基本的な知識・技能や、課題解決に必要な思考力・判断力・表現力が劣ってきた」(文部省幹部)からだ。

それだけ生徒の学力低下は深刻だ。まず絶対的な勉強時間が減っている。ベネッセ教育開発センターの調査によれば、高校生の学校外における平日の学習時間はここ数年、大きく減少。特に偏差値50~55の中間層=ボリュームゾーンが、90年の112.1分から、06年には60.3分へと、半分近くに落ちてしまった。

また国際的にも有名な、OECD(経済協力開発機構)のPISA(学習調達度調査=15歳児対象)によると、「数学的リテラシー」における世界の中の日本の順位は、00年1位→03年6位→06年10位→09年9位、と下降気味だ。これはシンガポール、香港、韓国、台湾より下の位置。03年に日本がトップを陥落した時は大きく騒がれたが、その時から比べても、順位を落としている。さらに、「科学的リテラシー」や「読解力」などでも、同様に低下が目立っている。

 ゆとり世代の学力低下説、実は怪しい 学力テストはむしろ向上とは違う話ですね。

 とりあえず今回は記事の通り学力は低下していると仮定しますが、その場合でも92.4%(2012年?)と大学進学率はむしろ上がっています。

 学力低下で大学進学率が上がるというのも妙な話ですが、理由の一つは少子化です。

 以下の私立大学のテストに関する実態には、驚きました。
 私大の場合、入学者の40.3%を推薦入試、10.2%をAO(アドミッション・オフィス)入試が占めており、何と半分超が学力テストを受けていない。センター試験の是非を問う以前に、そもそも学力不問で入る生徒が半分を超えているのだ。

 私の冒頭の「もっとたくさんの人がセンター試験を受けるものだと思っていた」という勘違いは、この部分が原因でした。私は私立大学のことがほとんど頭になかったです。

 それはともかく、私立の場合に"半分超が学力テストを受けていない"というのは、驚きです。

 推薦入試の部分ではきちんと学力の高い生徒も多く含まれているとは思うものの、AO入試では"一般入試組に比べ、AO組が学力面で付いていけず、中退する事例が相次ぐ"といった話も載っていました。


 "上を見る限り、飛び級は想定していない感じですね"と書いた飛び級の話も後半で登場していました。
従って、到達度テストは、平均60%が獲れる前提で作成されたセンター試験のような足切りというよりも、中程度レベルの生徒の学力を全体的に底上げするという目的の方が大きそうだ。逆に言えば「成績上位の生徒は1回受ければよく、学校に来る必要がなくなるかもしれない」(ある私立高校校長)。場合によっては、飛び級や高校の早期卒業なども、将来は想定されよう。

 "中程度レベルの生徒の学力を全体的に底上げするという目的"は悪くないとは思います。ただ、「成績上位の生徒は1回受ければよく」はどうでしょうね?

 「到達度テスト」という名称から想像される通り、これはおそらく高卒資格を認定する程度なのでしょう。これは最初に私が引っかかった「重箱の隅をつつくような問題も少なくなかった」という指摘とも合います。

 繰り返しになってしまいますが、成績上位者のレベル分けができないという点で私は納得できません。

 細かいレベル分けは二次試験で行えばいいじゃない……という考え方もありますけど、それこそ一発勝負じゃないですかね? 現在のセンター試験+二次試験の方が一発勝負を避ける建前に合っている気がします。

 また、「中程度レベルの生徒の学力を全体的に底上げする」にしても、結局レベルの低い大学が参加してくれなくては意味がありません。

 もしかしたら強制的に参加させるみたいのもあるのかもしれませんけど、この記事を読んだだけだとイマイチ意図を理解できない改革だと感じました。


 関連
  ■ゆとり世代の学力低下説、実は怪しい 学力テストはむしろ向上
  ■微笑みの国タイ タイ人の微笑みはなんと13通り!
  ■言わない方がいい「勉強しなさい」 逆効果でやる気下がる
  ■子供に勉強させる方法の助言「偶然を装ってゲーム機を踏んで壊す」
  ■数学クイズ エンジニアなら3分以内だけど、弁護士なら解けないかも
  ■その他の科学・疑似科学について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由