Appendix

広告

Entries

徳洲会絡みのパーティー券 自民党の岸田文雄・高市早苗・茂木敏充など


 徳洲会の話をまとめ。<選挙違反事件の徳洲会、自民党内に手広く資金を供給していた>、<徳洲会絡みのパーティー券 自民党の岸田文雄・高市早苗・茂木敏充など>、<神戸徳洲会病院のカテーテル治療などで連続死…最低でも5人>などをまとめています。

冒頭に追記
2023/07/29追記:
●神戸徳洲会病院のカテーテル治療などで連続死…最低でも5人 【NEW】


●神戸徳洲会病院のカテーテル治療などで連続死…最低でも5人

2023/07/29追記:徳洲会の名前が出るニュースを見かけたのでこちらで紹介。<【独自】カテーテル治療後に死亡相次ぐ神戸徳洲会病院 市が行政指導へ カルテに記載なし、実質一人で業務か>(23/7/28(金) 20:52配信)など、最近、記事が多数出ています。

<神戸徳洲会病院(神戸市垂水区)で循環器内科の男性医師が携わったカテーテル治療の後、複数の患者が死亡したなどとする告発があった問題で、処置後に死亡した患者の電子カルテに必要な記載をしていなかったなどとして、神戸市は近く、同病院を行政指導する方針を固めた。>
<男性医師が循環器内科のカテーテル室の業務を実質的に1人で担っていた可能性があり、市は安全管理体制に問題があったとみている。これまでの立ち入りでは、この男性医師がカテーテル治療を行い、死亡した患者3人の電子カルテで記載漏れが判明した。>
https://news.yahoo.co.jp/articles/d370d02fc5cbd4f3a42529ed637293e9d9b92a60

 神戸徳洲会病院では、この男性医師が赴任した2023年1月以降、カテーテル治療や検査で少なくとも5人が死亡し、複数の患者が容体が悪化したと訴える告発文書が2023年6月末に市に寄せられ、市が立ち入り検査を行っていました。

 なお、ヤフーでは「頭が良くても手先が不器用な人もいるから本当に恐ろしいです」というコメントが人気していたものの、この方向性を強調すると問題解決から離れるおそれがありそう。<1人で担っていた可能性があり、市は安全管理体制に問題があったとみている>とあったように、組織的な問題が疑われますので、ここを直さないと本当の問題解決にならないおそれがあります。


●選挙違反事件の徳洲会、自民党内に手広く資金を供給していた

2021/10/25:岸田文雄さんが首相になったので何か過去に書いた投稿はないか?とブログ内検索していたら、こちらのページを発見しました。岸田文雄さんと総裁選で争い、決選投票で支援した高市早苗さんもちょうどよくセットで出ていました。ちなみに河野太郎陣営の石破茂さんももらっており、自民党内で蔓延って感じですね。

2013/12/5:自民党の徳田毅議員の選挙違反事件があった徳洲会から政治家にお金が渡っていた件に関しては、猪瀬直樹東京都知事以外のケースもやりたいと思っていて、記事をブックマークしていました。ところが、集め始めると、増えること増えること。現時点で既に15記事ほどあり、まとめるのが嫌になってきました。

 私がやっている重大ニュースシリーズで猪瀬さんの件が出る前に「今のところ火がついていないものの、問題化すれば間違いなく年間級の重大ニュース」といったことを書いていましたけど、徳洲会マネーは規模がすごいんですよね。りあえず、この投稿は既に書いておいたものなので投稿しますが、処理しきれそうにないので今後はやらないかもしれません。

 今回はパーティー券を中心としたもので、閣僚や石破幹事長はパー券/“徳洲会マネー” 2013年11月23日(土) しんぶん赤旗が元ネタ。同じ記事は徳田毅議員擁護の石破茂幹事長、徳洲会マネーでパーティー券でも使っており、そのときに書いたようにパーティー券1つ1つの金額はそう高いものではなく、2万円がほとんどで高い人でも4万円です。しかし、総額で言うと、173万円分ですから結構な金額になります。

 これは、"政治家が資金管理団体などで開く政治資金集めのパーティー券を約80団体"とあるように、様々なところで薄く広く買っているため。80団体が全部2万円なら160万円、これに4万が加わりますから、前述の173万円は妥当なところですね。資金の経路はこんな感じです。

親族やファミリー・グループ企業

 ↓ パーティー券購入

徳田毅政経研究会

 ↓ パーティー券購入

各議員らの資金管理団体


●徳洲会絡みのパーティー券 自民党の岸田文雄・高市早苗・茂木敏充など

 前述の通り、広範にパーティー券を買っていたのですが、名前の上がっていた議員や団体は以下のとおり。自民党以外もありますが、その例外は日本維新の会であり、全部右派系ですね。また、以下のうち衛藤晟一さんは、徳洲会問題 石原慎太郎・田村憲久・衛藤晟一・亀井静香・阿部知子で登場済みの方でした。

<徳田毅政経研究会が購入していたパーティー券>
(自民党)
・岸田文雄外相
・茂木敏充経済産業相
・根本匠復興相

・加藤勝信官房副長官
・岸信夫外務副大臣
・三ツ矢憲生外務副大臣
・後藤田正純内閣府副大臣
・西村康稔内閣府副大臣
・古川禎久(よしひさ)財務副大臣
・愛知治郎財務兼復興副大臣

・福岡資麿(たかまろ)内閣府兼復興政務官
・土井亨(とおる)国土交通政務官

・礒崎陽輔首相補佐官
・木村太郎首相補佐官
・衛藤晟一(せいいち)首相補佐官

・石破茂幹事長
・高市早苗政調会長

(日本維新の会)
・松浪健太国対委員長代理

(その他)
・自民党や日本維新の会などの保守系議員による超党派議連「創生『日本』」(会長・安倍晋三首相)


●「このハゲ~!」秘書暴行の豊田真由子衆院議員には150万円

 これ以外に最近のニュースで金額がどでかい人が登場しました。ただ、やっぱり自民党ですね。<自民・豊田氏側に150万円>(2013年11月25日10時06分 朝日新聞)という記事が出ています。(2021/10/25追記:後に「このハゲ~!」と叫びながら秘書を暴行して有名になった豊田真由子衆院議員です)

<【四登敬、大津正一】医療法人「徳洲会」のグループ企業が昨年9月、元厚労省キャリアの豊田真由子衆院議員(自民・埼玉4区)の後援会に対し、政治資金パーティー券の代金として150万円を支払っていたことがわかった>
http://www.asahi.com/articles/CMTW1311251100003.html

 徳田毅政経研究会からの流れではなかったので、先のしんぶん赤旗では把握していなかったんですかね。とりあえず、これを含めると323万円。この調子だとまだ増えそうな感じですが……。

 あと、この豊田真由子衆院議員のニュースはなぜか朝日新聞以外が見られず、気になってもう少し検索。それでもやっぱり他の記事は出てこなかったのですけど、代わりにおもしろいものを発見。徳洲会グループの新聞記事をまとめたページに豊田真由子衆院議員の名前がありました。

<徳洲新聞2012年(平成24年)9/24 月曜日 NO.844

生命(いのち)だけは平等だ
徳田理事長の1週間(8月31日~9月4日)

 (中略)
3日 13時半 とよた真由子さん、徳田たけし代議士来室。
(徳洲会グループ - 徳洲新聞ニュースダイジェストより)
http://www.tokushukai.or.jp/media/news/shinbun844.html

 もともと徳洲会グループとは何らかの繋がりがあったのかもしれませんけど、徳田毅さんといっしょに徳田理事長(当時)のところに行ったということは、「よろしくお願いします」と紹介してもらったのでしょうか? 2012年9月であり、12月の衆議院議員選挙の前ですね。昨年の衆議院議員選挙はいつ行われるかわからず、自民党が常に急かしていた状態ですので、選挙のことが頭にあった可能性は高そうです。

 なお、朝日新聞によれば、パーティーは2012年8月7日、徳田虎雄前理事長の四女が社長を勤める徳洲会グループのダイエタリーケアが政治資金規正法上の上限にあたる150万円を払ったのは9月3日です。2012年9月3日……。グループ企業から支払いがあったのは、偶然(?)にもこの訪問した日と同じ日ですね。
 

●カネ、カネ、カネとカネの話ばかりの徳洲会 個人崇拝の匂いも…

 本筋とは関係ないのですが、理事長の動静のタイトルは「徳田理事長の1週間」とだけ書けば済むことなのに、徳田理事長のキャッチフレーズである「生命(いのち)だけは平等だ」をわざわざつけて、「生命(いのち)だけは平等だ 徳田理事長の1週間」としているのが気になりました。

 徳洲新聞なのでもともとそういう目的なんでしょうけど、宣伝の色合いが濃いですね。個人崇拝的で、元ワタミで現自民党参議院議員の渡邉美樹さんのことも思い出しました。うちの過去投稿だと、ワタミの理念テスト 渡邉美樹元会長の個人崇拝を思わせる問題が出題なんかがそういう話です。

 パーティー券絡みでは、親族やファミリー・グループ企業 → 徳田毅政経研究会の部分でのニュースを最後にもう一つ。<東京新聞:徳洲会事件 系列病院、パー券ノルマ:社会(TOKYO Web)>(2013年11月14日 夕刊)という記事も出ていました。もともとそれが問題となっているので仕方ないんですけど、カネ、カネ、カネとカネの話ばかりで読んでいて嫌になってきます。

<医療法人「徳洲会」グループが、全国の系列病院に、徳田虎雄前理事長(75)の次男の徳田毅衆院議員(42)=鹿児島2区=の政治資金パーティー券の販売ノルマを課していたことが、徳洲会関係者への取材で分かった。選挙への職員派遣だけでなく、集金活動も医療現場に担わせていた実態が明らかになった。
 関係者によると、パーティー券は一枚二万円で、昨年十月ごろ各地の病院に配られた。開催日は衆院選翌日の昨年十二月十七日で、それまでに売り切ることが求められた。各病院は、選挙運動のため十一月十六日の衆院解散後から投開票の十二月十六日まで、職員を選挙区に派遣した上、並行してパーティー券の販売もさせられていたことになる。
 徳田議員の二〇一一年分の政治資金収入は約二億五千八百万円。当時は民主党にいた小沢一郎・生活の党代表らを抑えてトップだった。当時の徳田議員は二期目で、豊富な資金力が注目を集めた>
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013111402000243.html


●徳田毅議員と猪瀬直樹前東京都知事、互いに責任のなすりつけ合い

2014/2/27:徳洲会事件は猪瀬直樹前東京都知事への関心が高かったものの、それ以外にもわんさか政治家の名前が出てきました。一度リストアップしようかな?と思ってブックマークしていたのですが、あまりにも多すぎて嫌になってきて、結局やりませんでした。

 ただ、徳田毅衆院議員の辞職の話題が出ましたので、このタイミングでリンクだけでもしておこうかなと。十数個あったリンクの大半を消してしまいましたが、より興味深いと思うものを残していたので、中にはおもしろいと感じてもらえるものがあるかもしれません。

 しかし、リンク紹介の前に軽く、徳田毅衆院議員の辞職の話。というか、「まだ辞めてなかったんだ?」と思いました。すっかり忘れていました。あと、自民党を離党していたことも忘れていました。私の記録している重大ニュースにも最初「自民党の」と書いていたのですが、別のことをしているときにふと思い出して訂正しました。
徳洲会公選法違反:徳田議員が辞職願 猪瀬氏への5000万円「使い道聞かず」 毎日新聞 2014年02月25日 北海道朝刊

 医療法人「徳洲会」グループの公職選挙法違反事件を受けて自民党を離党した徳田毅衆院議員(42)=鹿児島2区=は24日、伊吹文明衆院議長宛てに辞職願を提出した。近く本会議で辞職が許可され、衆院鹿児島2区補選は4月15日告示、同27日投開票となる見通し。【吉住遊、山下俊輔】
http://senkyo.mainichi.jp/news/20140225ddr041010006000c.html

 記事でもやはり猪瀬直樹前東京都知事の話が出ていました。証言が食い違っています。

徳田毅衆院議員の証言
「(資金は猪瀬氏側から)貸してほしいという依頼があった。選挙の話が出たのは事実だが、どのように使われるか聞いていない」

猪瀬直樹前東京都知事の証言
「(資金は)先方から申し出があった」
都議会では「(仲介者が)『貸してあげればいいじゃないか』と言った記憶がある」とも答弁


●徳洲会事件、猪瀬直樹氏・徳田毅議員関連の出来事年表

 この毎日新聞の記事を引用したのは、年表とは言わないでしょうけど、そういう表があったためです。これ、わかやすくてすごく良かったんですよ。

◇徳洲会事件を巡る主な経緯
2012年
11月20日 徳田毅氏が東京都の猪瀬直樹副知事(当時)に5000万円を提供
12月16日 徳田氏が衆院選で3選。猪瀬氏が都知事選初当選

2013年
 9月17日 東京地検特捜部が徳洲会東京本部などを捜索
   25日 猪瀬氏側が5000万円を徳田氏の母に返却
11月12日 徳田氏の姉ら逮捕。徳田氏は自民離党を表明
   22日 猪瀬氏が5000万円受領を公表
12月24日 猪瀬氏が知事を辞職

2014年
 1月 7日 市民団体が提出した猪瀬氏への告発状を特捜部が受理
 2月24日 徳田氏が辞職願を提出


●徳洲会事件で名前の出た政治家たち 猪瀬直樹元都知事だけじゃない

 では、私のリンクしていた記事です。たいへんなのでなるべく中身には触れず、サクサク行きます。

・東京新聞:薄く広く徳洲会マネー 国会議員90人に支出:社会(TOKYO Web)
(リンク切れ)http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013113002000127.html

 まとめるの遅かったから上記はリンク切れになっちゃいました。タイトルでわかるように何と90人! これはすごいなと思ったのですけど、逆に90人の名前メモるのが面倒で嫌になったのかもしれません。

・徳洲会マネー、97議員に 献金・融資1282万円 昨年の政治資金:朝日新聞デジタル 2013年11月30日05時00分
http://www.asahi.com/articles/TKY201311290708.html

・もっと多いリンクが生きていました。97議員。大盤振る舞いですね。ただし、読むには会員登録の必要な記事です。

「徳洲会」問題の飛び火恐れる閣僚議員の実名 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社 2013年11月27日 16時00分
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/208055/

<「ほかにもかつて徳洲会病院に勤めていた阿部知子衆院議員などの名前も出ています。特に官邸が気にしているのが田村憲久厚労相との関係です。徳洲会関係者と食事を共にしただけといいますが、軽率です」と自民党関係者>

 東スポ情報ですが、この田村憲久厚労相の名前は他紙でも何度も出ていますからね。

・「文春」vs「新潮」の代理戦争へ突入! 徳洲会スクープの裏側 | ビジネスジャーナル 2013.12.02
http://biz-journal.jp/2013/12/post_3458.html
一連の徳洲会病院報道の発端は「週刊新潮」13年2月14日号で「徳田毅代議士が慰謝料1000万円の『未成年女性』泥酔姦淫」とスクープしたこと。同報道ではリードを続ける「新潮」だが、告発者の元事務総長と「週刊新潮」関係者のベッタリな関係を「週刊文春」が明らかにしており、告発合戦の火蓋が切って落とされた。(中略)

「さらに、元事務総長は、徳田ファミリーによる徳洲会支配の実態について、次々と関係の深い『週刊新潮』関係者、産経新聞記者などにリークした。これを追った各紙が次々とスクープを出し、ほかのマスコミ関係者にも元事務総長の『反論書』という名の”告発文”が出回り、各社で取材チームが動きだした」(週刊誌記者)

 上記も有料記事でした。私は徳洲会事件では産経新聞が気になっていたんですよ。徳洲会事件報道において産経新聞は、自民党にとっても良くない話なのにかなり積極的に報道していました。この記事を見て謎が解けました。もともと徳洲会幹部と産経新聞は仲良しだったので、そこから流れたんですね。


●千葉県の森田健作知事は徳田虎雄氏と自民党衆院議員時代からの仲

 リンクは以上です。というか、4つしかありませんでしたね。しかも、リンク切れ、会員限定記事、有料記事というさんざんな感じに。うーん、ブックマーク消さなきゃ良かったなぁ。ついでにもう少し追加しておきますか。

猪瀬だけじゃなかった 徳洲会に世話になった知事はこんなにいる(日刊ゲンダイ2013/11/29) の個人ブログによる転載
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-10386.html
「徳田(虎雄)さんとは衆院議員時代、一緒に仕事をした仲ですから。知っていますからね。だから、選挙をやる人が(徳田に)『また、ひとつよろしくね』と言うのは儀礼的ではないですか」

今月14日の定例会見で、そう語ったのは千葉県の森田健作知事だ。この日、最初に立候補して落選した05年の知事選のビラ配りや集会に、県内の徳洲会の病院職員が動員されていたことを報じられたのだ。

森田は会見で「組織的に(動員を)『お願いします』と言ったことはない」と釈明したが、徳洲会との強い結びつきをうかがわせるエピソードは他にもある。

日刊ゲンダイ|逮捕された金庫番が暴露 「徳洲会マネー」15億円の譲渡先 2013年12月4日
http://gendai.net/articles/view/news/146417
「政界工作の裏金をどう捻出し、どう使ってきたのか。大物政治家の実名を挙げながら、80ページ超にわたって、こと細かに説明しています。特捜部にとっては宝の山で、警視庁が今回、捜査にあたったのも検察側に『俺たちの捜査協力者を自らの手で逮捕するわけにはいかない』という負い目があった、ともっぱらです」(捜査事情通)

 メモはマスコミにも出回り、石原慎太郎、亀井静香、鳩山由紀夫など実名で登場する政治家たちは「資金提供はない」と否定しまくっている。

「問題は民主党政権時代の裏工作で、多くは時効を迎えていません。メモには、民主党元衆院議員の高見裕一氏とナント、15億8000万円もの巨額コンサル契約を結び、すでに計2億4140万円を支払ったと記載されています。警視庁は10月末に能宗の着服事件の関係先として、高見氏の自宅を家宅捜索しています」(捜査事情通)

徳洲会に自民どっぷり/パーティー券 90議員 献金・選挙支援まで受けて/徳田氏除名もせず 2014年1月9日(木)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-01-09/2014010901_04_1.html
 2012年の政治資金収支報告書によって、徳洲会マネーを受け取ったことが明らかになっている政治家は、徳田議員の資金管理団体「徳田毅政経研究会」がパーティー券を購入していた自民党の国会議員90人です。このなかには、甘利明経済再生担当相、森雅子消費者担当相、根本匠復興相、新藤義孝総務相、林芳正農水相、稲田朋美行政改革担当相、田村憲久厚生労働相の7閣僚(いずれも2万円)、石破茂幹事長12万円など政権中枢が含まれています。

 ただ、まあ、これ以上どうこうなるって可能性は低いと思います。これは別に私が「徳洲会事件なんてどうでもいい」って言っているんじゃないですよ。倫理的には許し難くても有罪とまでは言えないものが多いし、時効を迎えているものも多いし、そうじゃないものでも証拠を固めて有罪に持っていくのが難しいし、それだけの労力をかける意志も当局にはないだろう…という話です。いい加減なものですわ。


【本文中でリンクした投稿】
  ■徳田毅議員擁護の石破茂幹事長、徳洲会マネーでパーティー券
  ■徳洲会問題 石原慎太郎・田村憲久・衛藤晟一・亀井静香・阿部知子
  ■ワタミの理念テスト 渡邉美樹元会長の個人崇拝を思わせる問題が出題

【関連投稿】
  ■意外に多い猪瀬直樹東京都知事辞任を惜しむ反応「嵌められた」
  ■政治・政策・政党・政治家についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由