Appendix

広告

Entries

法律では未成年もノンアルコールビールを買えるのになぜ非推奨?


●法律違反ではない!未成年もノンアルコールビールを買えるし飲める

2013/12/10:アルコール入りでもノンアルコール飲料 飲酒運転になる可能性もの続き……というか、最初にこっちを先に書こうと思っていたもの。未成年者はノンアルコールビールなどのノンアルコール飲料を飲んでも良いんだろうか?という疑問です。この答えはズバリ言うと、「飲んでも良い」というもの。合法なんだそうです。

 例えば、Wikipediaでは、<法律では清涼飲料水とされるため、販売にあたって酒類販売業免許も不要で、未成年者への販売、提供と未成年者の購入や飲用も法律上では特に問題はない。>と説明されています。買っても飲んでも法的には問題ありません。しかし、「じゃあ売ります!」という販売姿勢ではなく、あまり乗り気じゃないメーカーや小売が多いようです。

<ただし、メーカーによっては「未成年飲酒を誘発しないことを大前提」としている要因などから、「20歳以上が飲用することを想定して開発した」としている。未成年者に対する販売において、アルコール成分を含有している商品は各社自粛していたが、アルコールを含まない商品では対応が分かれており、セブンイレブンやファミリーマートなど大手チェーン店の中には未成年者への販売を自粛している場合や、ローソンやサークルKサンクスのように未成年者にも販売している場合もある。また、未成年者が購入しにくいように酒類売場に陳列したり、非酒免店では飲料売場内に専用コーナーを設置し「ビールテイスト飲料」表記を添付するなどの配慮を行っている。


●法律では未成年もノンアルコールビールを買えるのになぜ非推奨?

 ノンアルコール飲料のWikipediaからも、やはり同様のことが書かれています。直接的には問題はないとは言え、アルコール飲料を模したものであるという本来の役割からすると、飲酒の入り口になりかねない…といった懸念があるようです。そういや、初心者向けの麻薬…みたいなのもありますよね。

<酒類販売業免許が不要で、20歳未満への販売、提供と20歳未満の購入や飲用も法律上では特に問題はないが、あくまでも20歳以上が飲用することを念頭に開発されており、未成年者の飲酒を助長する恐れがあるなど、混乱やトラブルを招きかねないため未成年者への販売は推奨されておらず、大手チェーン店を中心に販売を自粛するところもある。また、同じ理由で未成年者が購入しにくいようにお酒の売り場に陳列する場合も多い。なお、一部の大手コンビニではノンアルコール飲料の購入時に、酒やたばこと同様に年齢確認ボタンを押す必要がある>


●メーカー「未成年が興味を持ち飲酒のきっかけになる危険性がある」

 【疑問】ノンアルコールビールは未成年も飲んでいいのかメーカーに聞いてみた / 意外な事実が判明 | ロケットニュース24では実際にメーカーに聞いてみていますが、やっぱり気乗りしない様子でした。メーカー側は、ノンアルコールであっても未成年には販売しないよう販売店に通達を出しているともいいます。

・法的な問題や体への害はない
<4社とも「アルコールが全く入っていないので、未成年が飲用しても法律には触れません」とのこと。加えて「体にも害はない」という>

・でも未成年は飲まないほうがいい
「ノンアルコールビールはあくまで20歳以上を想定して開発されたものです。本物のビールに非常に近い味になっているので、未成年が興味を持ち飲酒のきっかけになる危険性があります。そのため未成年の方の飲用はご遠慮いただいております」

・未成年の飲酒は将来に悪い影響を与えるという研究も
<ある専門家は「思春期にアルコールを飲み始めると、酒におぼれやすくなる」という研究結果を発表している。10代のちょっとの興味が、将来、アルコール依存症を引き起こす可能性だってあるのだ>


●クリスマスに子供が飲むシャンパンはアルコール高くないの?

 あと、何かクリスマスに子供も飲む「なんちゃってお酒」があったよな、あれの度数も高いんじゃね?と思って調べたいと思いました。私はその「なんちゃってお酒」が「シャンパン」だと思ってのですけど、「シャンパン」の項目を見ると「普通にお酒です」という内容で、あれ?と思いました。違うの?

 で、もうちょい検索してみると、どうやら我が家で「シャンパン」と読んでいたものは正しくは「シャンメリー」だったようです。「シャンメリー」って名前は、聞いたことないですね。どうも反射的に「さん」付けで「シャンメリーさん」と呼びたくなる名前です。

<シャンメリー(chanmery、シャンパン風密栓炭酸飲料)は、開栓時に音が出るよう作られた、ノンアルコール(アルコール分1%未満)の炭酸飲料である。日本独特の飲料であり、日本に於けるクリスマスパーティーの定番となっている。年間の生産量はおよそ1,500万本(2000年)>(Wikipediaより)

 ああ、シャンパン風なのか。だから、シャンパンって呼んでいたのかも。あと、ちょっと思いましたが、ひょっとして「メリーさん」は「メリークリスマス」の「メリー」でしょうか? だとすれば、日本人の造語くさいセンスですね。…と思っていたら、続きに書いていましたわ。

<「シャンメリー」という名称はシャンパンの「シャン」とメリークリスマスの「メリー」を語源としている。全国シャンメリー協同組合の登録商標(日本第1208094号)であり、商標としてこの名称を使用するには同組合の許諾が必要である>

 でも、メリーの綴りは異なっています。「メリークリスマス」の「メリー」としては正しくないんですよね。メリークリスマスは「Merry Christmas」なのですが、シャンメリーは「chanmery」となっていました。とりあえず、私が一番馴染みのあるノンアルコール飲料はシャンメリーですね。これはおいしかったなぁ。懐かしいです。

 …などと書いていたシャンメリーでしたが、名前が変わった理由などは、シャンパンとシャンメリーの違い スパークリングワイン・シャンパーニュ・シャンペンもで書きました。どうも日本が勝手に有名産地をパクって名付けていて問題があったから変更した…といった感じみたいです。今は「パクリと言うと中国」というイメージがあるんですが、「パクリと言うと日本」という時期もあったんですよね。


【本文中でリンクした投稿】
  ■アルコール入りでもノンアルコール飲料 飲酒運転になる可能性も
  ■シャンパンとシャンメリーの違い スパークリングワイン・シャンパーニュ・シャンペンも

【関連投稿】
  ■悪酔いさせる断酒薬・抗酒薬とは違うお酒を飲みたくなくなる薬登場
  ■海外での日本酒ブームは幻想 「世界のお酒」への変身はこれから
  ■お酒は高カロリーなので太る?太らないお酒の飲み方、7つの工夫
  ■酒豪でも酔うのはいっしょ
  ■その他の食べ物・嗜好品について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由