Appendix

広告

Entries

一年で最も家庭の出費がかさむ日 1位と2位は何の日でしょう?


 クイズです。家庭の出費がかさむ日の2位と1位はいったいいつでしょう?

 法律で祝日を増やしても、実は消費は伸びないと合わせて読むとおもしろいかもしれませんけど、クイズを解くには余計迷うかもしれません。後で読んだ方が良さそうです。

 今回問題の載っていた記事の題名を書いちゃうとこの答えがわかっちゃいますので、タイトルは後ほど。

 特に何の日でもない3位から行きます。
 1年の中で、お財布からお金が一番たくさん出ていく日はいつか。そんな日を見つけることができるのだろうか。もしわかれば「THE DAY OF SHOPPING」と命名しよう。(中略)

総務省が実施している「家計調査」は調査協力者が毎日の買い物の中身をこと細かに答えている。その貴重なデータを調べてみると、「THE DAY OF SHOPPING」がわかるかもしれない。このほど2012年1年間の日々の買い物データがまとまったので紹介することにしよう。(中略)

 では、3番目に消費支出金額が多かったのはいつか。11月1日だった。これは家計調査の対象世帯で住宅の大型のリフォームをしたとみられるため大きな数字となっていた。

 これはたまたまでしょうね。あまり関係はなさそうです。

 しかし、2位は確実に理由がわかります。
 1世帯あたりの消費支出金額が2番目に多かった日からお答えする。それは12月31日、大みそかだ。支出金額は11299円。2012年の一日平均の消費支出が6565円だから72%も多い。では、大みそかに何を買って(支出して)いたのだろうか。前日(30日)に比べて2.5倍に急伸したのは調理食品(1874円)。おせち料理を購入していたことになる。ガソリンなど自動車関連の支出も多い。

 12月の日々の支出金額を見ていると月末になると支出金額が徐々に増加している項目があった。歯ブラシだ。月初に比べると月末は5割前後の伸びをしていた。おそらく年明けに新しい歯ブラシで新年を迎えたいという気持ちの表れだろう。スーパーの古参役員によると、かつて大みそかに肌着が飛ぶように売れていたという。やはり新年を新しい肌着でという心理が働いていたとみられる。

 これでやっとタイトルも出せます。

2位は大みそか 1年で最もお金を使う日は?  編集委員 田中陽 日経新聞 2013/2/19 7:00
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF1800Z_Y3A210C1000000/

 年末というのは何かと物入りです。これはとてもよくわかりますね。

 しかし、わかりすぎて逆に2位であるのが意外な気がしてきました。では、1位は大晦日でなくて一体何の日なのでしょう?

 答えはこちらです。
 そろそろ最もお財布からお金が出ていった日をお答えしよう。それは1月1日、元日だ。金額は14280円。

 なんと大晦日の翌日、お正月でした。
 読者の中には、「おかしい」と思われるかもしれない。大手スーパーやコンビニを除き、元日は多くの商業施設が営業していないはずだ。前日には、おせち料理も買ったり、作ったりしている。初詣で外出する機会もあり、郊外の大型ショッピングセンターに福袋をめがけて買い物に行くのだろうか。しかし、データを見ると被服などの支出はそれほど多くない。

 しかし、お正月はダントツです。

 3年間のデータでは大晦日は2位、5位、4位。一方、元旦はすべて1位、大晦日が1万1千円から1万2千円なのに対し、元旦は1万4千円から1万6千円もあります。

 大雑把に言って3割増しくらいでしょうか?とにかく他の追随を許さない圧倒ぶりです。


 多くのお店が休みの中、何に使っているか?と言うと、答えは以下でした。
 実は元日で最大の支出項目は贈与金となっていた。金額は7605円で、支出全体の5割超を占めている。この日の贈与金の正体はお年玉に違いない。

 今回、使用している家計調査の日別のデータは二人以上の世帯を対象としており、贈与金はお父さんやお母さんから子どもたちや親戚などにお年玉として渡された金額ということになる。贈与金だけでなく、こづかいという支出項目もあり、それらを合わせると9376円になる。

 なるほどね。盲点でした。とはいえ、「THE DAY OF SHOPPING」みたいな妙な名前のものを出していましたし、これは騙されます。ショッピング関係ないじゃん。

 その他の支出の多い日の話。
2012年の支出金額トップ10をもうすこし見ていこう。5位にランクインしたのが4月1日。金額は10058円。詳細に見ていくと年度初めの特徴的な支出が跳ね上がっているのがわかる。文房具や履物といった支出も多かった。理美容関連の支出も多かった。この日は日曜日で実質的な新年度の初めとなる4月2日にむけてきれいに、こざっぱりしていたことがうかがえる。7位の1月2日は、被服の支出が跳ね上がる。これこそ初売りで福袋などを買い求める姿に違いない。

 ある床屋さんは3月、7月、12月が忙しいとおっしゃっていました。

 その床屋さんの見立てによれば、3月、7月は暖かくなるため、12月は新年を新しい髪型で迎えるためということでしたが、3月の場合は暖かさだけでなく新年度に向けてきれいにという思いも強いのかもしれません。

 7位の1月2日も年末年始。お歳暮にクリスマスやお正月のプレゼントもありますし、年末年始の出費のかさみ具合はすごいですね。

 ベトナムのお年玉ほどじゃないですけど、なかなか日本もたいへんなようです。


 一方、よく言われる"給料が出る月末になると財布のひもがゆるむ"は、あまり顕著には見てとれないとのこと。

 "通年での支出金額上位20日のうち、25日から月末までの日は、02年には12日あったが12年は6日に半減"ということで、以前と比べると減少している傾向です。

 "日々の支出の凸凹は曜日や天候に左右されるから、移動平均(7日)でならしてみ"ても、"消費の山と谷の差が10年前に比べて小さくなっているのがわか"りました。

 作者の田中陽さんはクレジットカードの浸透もあり、"消費にメリハリがなくな"ってきているとこれを表現していました。

 おもしろいものですね。


 関連
  ■法律で祝日を増やしても、実は消費は伸びない
  ■ベトナム進出の日本企業・日系企業は注意 売上が11ヶ月なのに給料13ヶ月と言われる経済事情(ベトナムのお年玉)
  ■節約生活しているつもりなのに貯金が増えない謎の家計簿の理由
  ■学生の奨学金は借金と同じこと 安易な申請より家計を変える努力を
  ■遺言より強い遺留分 遺産を相続させたくない子にも残さなくてはならないけど、どうすればいい?
  ■その他の人生・生活について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由