Appendix

広告

Entries

知能に対する遺伝と環境の関係 行動遺伝学の安藤寿康「遺伝マインド」


●教育格差は所得格差のせいじゃなくて遺伝…に2chで批判「俺は違う」

2013/12/30:ちょっと怪しいところもあったので、もう少し検索してみようと思っていた教育格差は所得格差のせいじゃない 単にお金持ち家庭の子の頭が良いだけの話。長らく放置していましたが、全国学力テスト都道府県ランキング2013年中学生 秋田県1位の理由は?を書いていて思い出したので、今回検索してみました。

 検索していて見つけたのですが、教育格差は所得格差のせいじゃない 単にお金持ち家庭の子の頭が良いだけで引用した記事に関しては、2ちゃんねるで批判が出ていました。「俺は違う」みたいなアホなこと言っている人が大勢いて知能が心配になったのですけど、例外なくすべて当てはまるというわけではなく、当然可能性が高いというだけです。

 極端な話、優秀な両親の子であっても、教育を一切受けさせないどころか話しかけすらせず、ご飯を与えるだけで閉じ込めておくなんてことをやれば、優秀な大人になるわけがありません。環境も遺伝も両方影響する中で、遺伝の方の影響が大きいという説を言っているだけです。


●「確率」の概念を理解していない? 個別例で全体を否定は非科学的

 というか、元記事では普通に確率として書いていて、100%なんて書いていなかったんですよね。「気分のいい嘘」と「不愉快な事実」のどちらを選ぶ?(2012年12月4日 [橘玲の日々刻々] ザイ・オンライン 『週刊プレイボーイ』2012年11月25日発売号掲載)では、以下のような話でした。残念ながら「確率」の概念を理解していない人が大勢いるようですし、個別例どころかバイアスのある自分の感覚で、一般論を否定するというのはあまりにも非科学的すぎます。

<以前の回で述べたように、行動遺伝学は、一卵性双生児と二卵性双生児の比較から、知能における遺伝の影響が80%以上であることを明らかにしました。この結論は厳密な統計的手法から導かれており、現在に至るまで有力な反証はありませんから、“科学的真理”です。
 行動遺伝学によれば、正しい因果関係は、「知能の高い両親から生まれた子どもは有名大学に進学する可能性が高い」というものです。知識社会では一般に、知能の高いひとが高収入を得ていますから、有名大学の学生を調べると結果的に「金持ちの家の子どもが多い」ということになるのです>


●安藤寿康教授や行動遺伝学は否定された古い説?検索してみると…

 2ちゃんねるでまともそうだった批判は数十年前の古い説というものです。しかし、そこで出ていた話はちょっと今回のものと同じなのかわからなかったので、勝手に敵を設定して攻撃するという藁人形論法の可能性があります。あと、この記事の元ネタは安藤寿康(あんどうじゅこう)慶応大教授の2011年の遺伝マインド --遺伝子が織り成す行動と文化 (有斐閣Insight)という本で、特に古いものではありません。

 もちろん古いネタを引っ張り出してきて、新しく書いた本の論拠にしているという可能性はあるんですけどね。否定された説をいつまでも使うというのは、疑似科学界ではお馴染みの手法です。2ちゃんねるの批判ももともと安藤寿康教授も批判していましたから、そういう主張でしょう。
【送料無料】遺伝マインド [ 安藤寿康 ]


【送料無料】遺伝マインド [ 安藤寿康 ]

価格:1,575円(税込、送料込)


 ということで、安藤寿康教授や行動遺伝学そのものに対する「トンデモだ」みたいな批判はないかな?とざっと見てみましたが、検索上位では特に目立ったものはなし。探せばそれこそ先ほどの2ちゃんねるなど、いろいろとあると思いますが、大きな流れにはなっていないようです。


●知能に対する遺伝と環境の関係 行動遺伝学の安藤寿康「遺伝マインド」

 一方で、アマゾンの遺伝マインド [ 安藤寿康 ]の感想を見ると、手放しで褒めるということでもなく、まだまだ研究途上なのかな?とも感じます。遺伝マインド --遺伝子が織り成す行動と文化 (有斐閣Insight)は2つしかレビューがありませんでしたが、こんな感じ。

5つ星のうち 4.0 遺伝か環境か二元論で分類するのは違う。 2013/8/15
遺伝か環境か二元論で分類するのは違う。
心身のあらゆる側面に遺伝の影響が現れていると考える姿勢や態度を意味する
のが
本書のタイトル『遺伝マインド』である。
この遺伝研究というのは、メンデルの法則(エンドウ豆でした。懐かしい)に始まるが、
人間の遺伝研究はDNAなどの生物学的研究ができるようになるまでは、
双生児つまり双子の行動観察によって行われてきた。
双子には一卵性と二卵性があるが(五卵性もある)、
一卵性では理論的には100%遺伝子が同じ、二卵性では50%とおなじになるため
その差を利用して、遺伝優位か環境優位か調べるのである。

文句その1。遺伝子、ジーン、染色体、ゲノム、DNA、用語にブレがあってよみにくい。
文句その2。遺伝マインドををふまえたうえでの環境と社会の見方の章は説教臭い>


5つ星のうち 4.0 科学読み物としておもしろいが 2012/2/4
<社会一般に使われる遺伝(=文化)と生物学上の遺伝とを混乱させるなという点から話は始まる。そもそもが人間の知能は定義に依存するし、才能といってもその社会で必要とされるか否かが前提にあるんだから、才能の遺伝という言葉の使い方もおかしいと主張する。
至極もっともなのだが、同時にヴィットゲンシュタインの兄弟の自殺を取り上げて、行動様式はある程度遺伝に依存するかもしれないとしている。
まだ遺伝がどれだけ人間行動に影響するのかわからない点があること、人種差別的になりやすい優生学につながらないように気を配ってのことだろうが、どうも口はばったい書き方が気になる>

 感情的な反発を呼びやすいんですよね。これはどうしてもテーマ的に仕方ないです。あと、「遺伝か環境か二元論で分類するのは違う」は、再度強調しておきます。私は他でも二元論的に物事を考えるなと口酸っぱく言っていますが、世界はそう単純にできていません。

 なお、この本より感想が多くて良さそうだったのが、安藤寿康教授が翌年出されている遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書)です。ただ、これを書いていたらひどく長くなりました。こっちはこっちでかなり短くなってしまったものの、1つにするにはあまりにも長いので、一旦ここで切ります。こちらについては、知能と遺伝と環境 行動遺伝学「遺伝子の不都合な真実」の問題点で書きました。


【本文中でリンクした投稿】
  ■知能と遺伝と環境 行動遺伝学「遺伝子の不都合な真実」の問題点
  ■教育格差は所得格差のせいじゃない 単にお金持ち家庭の子の頭が良いだけ
  ■全国学力テスト都道府県ランキング2013年中学生 秋田県1位の理由は?

【関連投稿】
  ■子供の遺伝子と性格 家庭の影響はほとんどなし、親の性格も関係は薄め
  ■数学クイズ エンジニアなら3分以内だけど、弁護士なら解けないかも

【送料無料】遺伝マインド [ 安藤寿康 ]


【送料無料】遺伝マインド [ 安藤寿康 ]

価格:1,575円(税込、送料込)

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由