Appendix

広告

Entries

ウナギは密漁と密売で違法だらけ…イオンで売っているウナギは?


2019/07/11:
●ウナギは密漁と密売で違法だらけ…イオンで売っているウナギは?
●輸入されたウナギも実は違法ウナギ?合法ウナギはさらに少なく…
●トレースできようができまいが絶滅危惧種なのだから意味なし?
●反社会的勢力の資金源にもなっている日本の伝統


●ウナギは密漁と密売で違法だらけ…イオンで売っているウナギは?

2019/07/11:イオンが2019年6月3日に発売した「静岡県浜名湖産うなぎ蒲焼」は、日本初となる画期的なウナギだったそうです。「稚魚(シラスウナギ)の産地までトレースできる」というのが、日本で初めてだったといいます。この「トレースできる」というのは、他社にない特徴だとのこと。

 なぜそんなものが大事なのか?というと、違法なウナギではないことを証明できるためみたいですね。逆に言うと、他社のウナギは違法ではないことを証明できないということ。さらに言えば、日本のウナギは違法ウナギだらけなんだともいいます。

 絶滅危惧種に区分されているウナギの子供であるシラスウナギの多くに密漁・密売が関与しており、これら違法なウナギが通常の流通を経て、一般の外食店や家庭の食卓に上っているというのが現状。2015年漁期の国内の採捕量は15.3トンとなる計算ですが、適切に採捕・報告された量は全国総計で5.7トンのみ。37%のみでした。

 残りの63%は、無許可で行う密漁や、許可を受けた採捕者の過小報告(無報告漁獲)など、違法行為によって流通しているということになります。
(あなたも食べてる「違法ウナギ」排除 イオン新商品の画期:日経ビジネス電子版 海部 健三 中央大学法学部准教授 2019年6月5日より)


●輸入されたウナギも実は違法ウナギ?合法ウナギはさらに少なく…

 ただ、問題はここで終わりません。国内のウナギだけでなく、輸入されたウナギも実は怪しいのです。2015年漁期に輸入された3.0トンのシラスウナギは、ほとんどが香港から輸入されています。

 ところが、香港でシラスウナギ漁が行われているわけではありません。そのため、これらのシラスウナギは、台湾や中国本土から香港へと密輸されたものであることが、強く疑われています。

 先程の国内の密漁や無報告漁獲と合わせると、2015年漁期に国内の養殖池に入れられたシラスウナギ18.3トンのうち、約7割にあたる12.6トンが、密輸、密漁、無報告漁獲などの違法行為を経ていると考えられいるそうです。


●トレースできようができまいが絶滅危惧種なのだから意味なし?

 これに対して、ウナギは絶滅危惧種なのだから、トレースできようができまいがクリーンではないという批判がありました。ただ、この批判は極論でしょう。漁獲制限を守って獲られた魚と密漁した魚、どちらも同程度に問題とするのはおかしな話。そうなると、密漁の存在する種類の魚はすべて食べちゃいけないということになります。

 常識的に考えれば、絶滅の危機にある魚については制限内に抑え、それ以上を食べないということが大事です。しかし、これまでは、違法なウナギと適法なウナギは区別されていませんでしたので、そうしたことをしたい人でも実行は不可能でした。

 このため、消費者が違法行為の関わったウナギを避けようとする場合、「養殖ウナギを食べない」以外に、消費者の選べる選択肢は存在しなかったということに。イオンはそれを変えたのですから、叩かれるってのは不思議ですね。


●反社会的勢力の資金源にもなっている日本の伝統

 また、シラスウナギの密漁や密売は、暴力団など反社会的勢力の資金源となっているとの指摘もあるとのこと。日本の誇るべき伝統であるウナギ食文化が、密漁と密売によって支えられ、反社会的勢力の資金源にもなっている現状は、早急に対策を考えるべき問題と、記事では書いていました。さらにイオンを叩くというのが理解できない話になってきます。

 たぶんそううまくはいかないと思いまが、理想的なのは、人々がトレースできない違法の疑いがあるウナギを食べず、合法と明らかなウナギだけを食べるようになること。違法なウナギが売れなくなれば、当然違法にウナギを捕るメリットも失われますので、自然とウナギの資源保護にも繋がります。

 なぜか多くのマスコミはこのことを全く報道しておらず注目されていないそうですし、前述のようにトレース可能なウナギを実現したイオンがむしろに叩かれて他社が追随しづらい状況に。残念ながらうまくいきそうな気配はなく、違法でも気にしない業者が売ったウナギを違法でも気にしない消費者が食べてウナギを絶滅する…という道を歩みそうです。


【関連投稿】
  ■ウナギは食べるべき・食べないべき?絶滅危機の一方、売れ残りと報道
  ■サンマ不漁で日本政府「じゃあ1年中とろう」→ 通年操業を許可
  ■マグロ資源管理で違反だらけの国は日本だった ルール守る気なし?
  ■難しいからこそチャンス 高松のスーパー「きむら」の逆転の発想
  ■オジサンを食べよう!性的な意味でも猟奇的な意味でもなく魚でいる
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由