Appendix

広告

Entries

遮断機も警報機もない踏切がある 現在の日本でもおよそ1割


 現在でも日本では遮断機も警報機もない踏切が1割以上あるという話を聞いて、驚愕しました。で、本当にそうなんだろうか?と検索してみることに。

 まず、数は載っていませんが、踏切の種類をWikipediaで。実は4種類もあるそうです。
種類

踏切は保安設備により下記に分類される。現在一般的なのは第1種甲である。第3種は第1種甲に転換され数が減ってきている。信号機によって道路交通を規制する踏切は路面電車や比較的運行本数の少ない専用鉄道などで見られる。
Wikipedia

 1番多いのは「第1種」。皆さんが思い浮かべる普通の踏切です。
 第1種

自動踏切警報機と自動遮断機を設置するか、踏切保安係を配置して、列車が通る際に道路の交通を遮断機によって遮断するもの。

・第1種甲:通過する全ての列車または車両に対して、道路を遮断するもの。
・第1種乙:始発列車から終列車までの時間内の列車または車両に対して、道路を遮断するもの。

 次が第2種なわけですが、実は"日本国内では既に現存しない"そうです。
 第2種

一部の時間帯のみ踏切保安係が遮断機を操作する踏切。つまり、踏切保安係のいない時間帯は第3種もしくは第4種と同じになる。遮断機作動の有無を示すため踏切保安係がいる時間が掲示されている。

 ここからが問題となる踏切です。
 第3種

遮断機はないが踏切警報機が設置されているもの。後述する第4種とともに、注意を促すため「ふみきりちゅうい」の標識が立てられていることもある。

 第4種

第1種 - 第3種に該当しないもの。踏切警報機や遮断機は設置されていない。地方ローカル線で多くみられ、特に自動車の通行できない道路に多い。踏切を模した木型や「とまれみよ」という標識などがたてられているのみで、実際に列車が接近していて危険ではないかの判断は通行者の目視等にゆだねられているため、事故が発生しやすい。この種類の踏切は二輪車又は小型特殊自動車を除く自動車の通行を禁止している箇所が多い[要出典]。また、信号機によって道路交通を規制する方式の踏切もこれに分類される。汽笛吹鳴標識が手前に設けられ、通過する列車は警笛を鳴らす事が非常に多い[要出典]。

 「田舎に行ったら普通ですよ」とどっかで書いていましたが、マジで? 見たことなかったです。

 動画ないかな?と探して見つけた以下は信号機があるので、まあ、それでもいいか!という感じ。

【踏切】遮断機の無い踏切 環七東急世田谷線若林踏切

環七を渡る東急世田谷線若林踏切。
この踏切、信号に従えば一時停止不要なんですよね。
ちなみに電車のほうは一時停止、運転士が立って左右を確認してから発車します。


 この他に以下のものがあります。
 事実上の踏切

鉄道事業者によって認められた踏切のほかに、小さな路地やあぜ道、山道などのいわゆる「赤道(あかみち)」・里道と鉄道線路が交差している場所がある。このような場所では、踏み板等はない。このような場所の横断は、歴史的経緯により黙認されてはいても、線路内立ち入りになるので鉄道事業者も注意書きの設置などをしている。

 これは反則みたいなものなんでしょう。

 あと、関係無いですが、Wikipedia見ていて過去に書いたものを思い出しました。海外には飛行機用の踏切もあるそうです。いろいろあるものですね。


 さて、肝心の割合です。

 なかなか苦労しましたが、以下のPDFで記載を見つけました。

[PDF]7 輸送の安全にかかわる施設等に関する事項 国土交通省
http://www.mlit.go.jp/common/000029905.pdf

 ちなみに本文では、「踏切道」と書かれています。「踏切道」とは聞き慣れないですが、法律上だとこちらで言う場合があるそうです。


■日本における踏切道の数 (割合は当ブログで算出)

平成19年度

第1種 30,027 86.9%
第2種    0   0%
第3種   992  2.9%
第4種  3,528 10.2%
合計  34,547


 ほぼピタリ1割。間違いなさそうです。

 第4種踏切道が減り続けているというのは想像に難くないと思いますが、すべてが第1種踏切道に切り替わっているわけではありません。

 何と昭和35年には71,070の踏切道がありました。現在の倍以上です。

 この当時は6万以上(グラフのため正確な数字は不明)が第4種踏切道でしたので、第1種踏切道に変わったものが多いのは確かなのですが、現在でも年々踏切の数は減っており、すべてが第1種踏切道に置き換えられているわけではありません。

 また、近年を見ると第4種踏切道に限らず、第1種踏切道までもが減少傾向です。

 こういうのは便利にっていくものだとばかりなのに減るとは!…と最初思いましたが、考えてみると踏切道なしで横断できる方が利便性が高いです。そういうケースも増えているのかもしれません。


 あと、第4種踏切道の説明として「人があまり来ないところなのでいいんですよ」みたいなのを見かけた気がしますが、Wikipediaで"実際に列車が接近していて危険ではないかの判断は通行者の目視等にゆだねられているため、事故が発生しやすい"とあったように事故は起きています。
遮断機設置を住民ら2回要望 広島のJR踏切事故  2013/12/7 22:25 日経新聞

 広島市安佐北区のJR芸備線の踏切で7日午前、列車と軽乗用車が衝突し、車に乗っていた男女3人が死傷した事故で、現場近くの住民らが少なくとも2回、遮断機と警報機の設置を求める要望書を区役所に提出していたことが同日、市議らへの取材で分かった。(中略)

 住民によると、現場の踏切では約40年前にもバイクに乗った女性が列車にひかれて死亡した。近くには女性の夫が「二度と事故が起こらないように」と願って建てた地蔵がある。

 住民らは昨年11月と今年11月の少なくとも2回、市議を通じて遮断機と警報機の設置を求めて区役所に要望。JR西にも伝わっていたが、実現していない。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0702Q_X01C13A2CC1000/

 やっぱり危ないですよね。最初に驚いたというのはこの危険性によるものですが、これが許されているってのはやはり不思議です。

 群馬県だけの例ですが、平成18年~平成22年における踏切事故の発生件数のうち、

第1種 16件
第4種  8件

 となっています。

 第1種踏切の方が多いじゃない?と思う方もいるかもしれません。しかし、群馬県内での踏切種別の内訳は不明なものの、全国的には8割が第1種踏切でした。おそらく第1種踏切の方が多いから発生件数も多いというだけだと思われます。ですから、割合で行けばやはり第4種踏切の事故発生確率の方が多いでしょう。

 さらに第4種踏切がそもそも人や自動車の通行の少ない場所や電車の運行本数の少ない場所に設置されているのでは?と想像できます。このことを考慮に入れると、事故の発生確率は相当なものでしょう。


 関連
  ■飛行機用の踏切もある
  ■JR北海道の事故・トラブル多発の原因は?労組説・民営化失敗説
  ■国鉄三大ミステリー事件 下山事件・三鷹事件・松川事件と類似三事件
  ■便利な東京の鉄道ネットワーク 功績はJRではなく私鉄・メトロ
  ■メトロポイントの有効期限が厳しすぎて使えない 250回乗る必要
  ■その他の商品・サービス・技術について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由