Appendix

広告

Entries

日本企業の不祥事と事なかれ主義 マルハニチロ冷凍食品問題で顕著


 マルハニチロホールディングスの連結子会社「アクリフーズ」の冷凍食品問題について。
窪田順生の時事日想:マルハニチロはなぜ冷凍食品の異臭を「農薬」と結びつけられなかったのか? (1/3)
[窪田順生,Business Media 誠]2014年01月07日 08時34分 更新

 『毎日新聞』によると、「石油・機械油のような匂いがする」という苦情が初めて寄せられたのは11月13日(参照リンク)。ところが、問題の冷凍食品が製造された群馬工場が外部の検査機関に分析を依頼したのは3週間後の12月4日。残留農薬の検査にいたってはその2週間後と、対応が遅いという印象が拭えないからだ。

 なんで苦情があった時点で検査に出さないんだよ、と怒りを感じる方もいるだろう。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1401/07/news013.html

 しかし、過去の企業の不祥事を取材してきた経験からすると、"日本企業特有の“悪いクセ”がでたなあという感じで、特に珍しい印象はない"とのことです。

 たとえば、こういう感じ。
 外から見ると「十分ありえるだろう」というリスクを「現実的ではない」と言い切る。こちらは、荒唐無稽な話をしているわけではないのに、「ウチの会社ではちょっとそれは考えられませんよ」なんて笑い飛ばす。

 本当はそれは願望である「あって欲しくない」ことを、「ありえない」ことだと錯覚してしまう…つまり、現実を直視できない傾向があるそうです。

 これは私は単純に「事なかれ主義」という言い方でいいんじゃないのかな?とも思いましたが、特に今回の「アクリフーズ」の事件では顕著だったようです。

 たぶん事実そのままではなく作者が想像して補っているところがあると思われますが、この「事なかれ主義」的な現実を直視できない様子を以下のように再現しています。
 消費者から、「おかしな匂いがする」というクレームが続けば、まず「異物混入」を疑うのは当然だ。しかし、異物の混入というのは、自分たちの製造工程、安全管理を否定する。それはアクリフーズにとって、「あって欲しくない」ことだ。

 そんな暗い気持ちに陥っている時、誰かが言う。

 「9月に工場を改装したから、その塗装が紛れこんだんじゃないの?」

 まるで暗闇のなかで一筋の光が差し込んだように、ワッとみんながその仮説に飛びつく。「それが現実的だ」「そうとしか考えられない」なんて声をかけ合いながら。自分たちの存在を全否定するような答えよりも、こちらの過失のほうが遥かに魅力的だからだ。

 こうして、アクリフーズの田辺裕社長が記者会見でおっしゃったような、「ペンキなどの匂いが付く可能性を追いかけたため、農薬を特定する作業が遅れた」という状況が生まれる。

 同社は12月17日に検査機関に残留農薬を調べてもらっているのだが、その理由は「農薬によるにおいでないことを証明するため」だったという。つまり、彼らは目の前にある「現実」から目をそらし、自分たちの望む答えをつくり出すことに、1カ月以上を費やしていたということになる。

 都合の悪いことはあり得ません…だったら、いいんですけどね、現実はそうじゃありません。

 そして、この事なかれ主義で対応が遅くなることによって、大きな被害を生み出すことになります。

 以下は昨年末の報道。
マルハニチロ系、商品630万袋自主回収 農薬検出
2013/12/29 20:17 (2013/12/29 23:53更新)

 消費者から最初に通報があったのは11月13日。12月29日までに計20件に上った。いずれも群馬工場で10月以降に生産された冷凍食品だった。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG29019_Z21C13A2CR8000/

 しかし、最近ではこの規模です。
冷凍食品に農薬、症状訴え35都道府県で

 読売新聞のまとめでは、同日までに健康相談が寄せられたのは全国で少なくとも計35都道府県に及んでいる。

 千葉県は同日、嘔吐(おうと)や発熱などの症状を訴える相談が、県内の保健所などに計26件あったと発表した。県はピザやグラタンなど、食べ残された製品の検査を始めた。静岡県内の各保健所にも同日、22人が下痢や嘔吐などの症状を訴えたが、入院した人はいないという。

 宮城県内では、計8人が嘔吐などの症状を訴えた。そのうち5人の相談があった仙台市では、女児(8)と男児(5)が入院したが、いずれも回復しているという。同県七ヶ浜町の男性(30)と気仙沼市の男児(7)、塩釜市の女児(6)の3人も昨年12月20~29日、回収対象のコロッケなどを食べた後に体調不良となった。
(2014年1月6日23時40分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140106-OYT1T01569.htm

 報道などで知ってから冷凍食品と結びつけるので、後から被害者が増えるということ自体は仕方のないことなのですが、問題は対応の遅さです。

 最後のところを見てわかるように、年末にも多数体調不良になっている人が出ています。これらの人たちはあと少し対応が早いだけでも、被害を免れていた人がいたはずです。


 設計などにおいても最悪の事態を想定しておくというのは、本来基本なんですけどね。

 以下はマーフィーの法則の説明からの抜き出し。
一面では「高価なもの程よく壊れる」に代表されるような自虐的悲観論を具現化したものと捉えることができるが、その一方で「常に最悪の状況を想定すべし」という観念は今日、システム開発、労働災害予防、危機管理、フェイルセーフなどの分野で現実問題として重要視される考えとなっている。
Wikipedia

 でも、全く逆に希望を現実だと思って最良のケースを考えて行動しちゃう、もしくは何の対応もしないということが多いようですね。私も気をつけなくちゃならんなと思いました。


 関連
  ■不祥事企業トップはジャパネットたかた高田明社長を見習え!
  ■就職先が悪徳商法・詐欺会社だったら?あなたに責任、逮捕も免れず
  ■その他の仕事について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由