Appendix

広告

Entries

保険コンサルタントが語る「売れ筋の医療保険が必要ない」理由


 私はテレビをほとんど見ないために知りませんが、こんなコマーシャルがあったそうです。
「保険なんて必要ない」 CMにみるお金の心理学 保険コンサルタント 後田亨
2013/10/23 7:00 日経新聞

「そろそろ医療保険に入ろうと思って」「必要ない! 必要ない! 病気になったときのことなんて、なってから考えればいいよ!」。デートの場でパンフレットを取り出す男性の前に、ブラックスワンという黒い鳥が現れて邪魔をする――。
http://www.nikkei.com/money/household/hokenhonto.aspx?g=DGXNMSFK04033_04102013000000

 これは保険会社のホームページのCMギャラリーによると、"つい保険について考えることを先延ばしにしてしまう、特に若い世代の本音を象徴している"ブラックスワンに"たくさんの人達に保険の大切さに気付いてもらいたいという思いを込めた"んだそうです。

 しかし、作者の後田亨さんは、"ブラックスワンの「(保険なんて)必要ない」という発言は、消費者の中にある「損失を重視する傾向」や「後悔を回避したがる傾向」を反語によって刺激している"のでは?としています。

 その理由は「行動経済学」による"人は金銭面においてプラスよりマイナスに強く反応する傾向"のためです。

 この広告は"「不安を安心に変えましょう」といったメッセージを発信している"ものと作者は書いていますが、もっと下世話な言い方をすると「不安を煽ることで売る」広告です。

 保険に限らず、健康関係や金融投資関係は多いと私は感じていますけど、不安を安心に変えてくれる商品の中には、人為的に作られた不安を元にしたものが多いです。今までなかった不安を作り出すところからが、企業の仕事ですね。


 この記事の作者の後田亨さん、保険コンサルタントという保険を売りつける立場なのに思い切ったことを書いています。上記記事でのラストでは、"医療保険に入らなくてもいいと私が考える理由はほかにもあります"とすら書いていました。

 この回では"次回説明することにします"と終わっていたので、その次回も読んでみました。
長期入院データが語る 医療保険は焦らなくていい
保険コンサルタント 後田亨 2013/10/30 7:00 日経新聞

 私はこのコラムで、主に入院に備える民間の医療保険に加入することについて、たびたび否定的な見解を示してきました。
http://www.nikkei.com/money/household/hokenhonto.aspx?g=DGXNMSFK2801Q_28102013000000

 ああ、医療保険に関するところがポイントだったのですね。私も生命保険を作る際に医療系の特約を削っています。

 "主な理由は以下の3点"だそうです。

・健康保険に高額療養費制度があるから
・老後の入院などのリスクと、保険の仕組みの相性が悪いから
・販売手数料など契約に要する「費用」と、保険商品や特約ごとに給付金の「支払い実績」が開示されておらず、透明性に欠けるから

 作者はこれに加えて、「売れ筋商品の保障内容が中途半端だから」を理由として挙げていました。

 ポイントをざっと読んでまとめてみると、以下のような感じになると思います。


・売れ筋商品は「1回の入院で60日まで、通算1095日まで」の保障だが、割合の多い65歳以上でも100人に1人弱程度。

・糖尿病・高血圧性疾患・肝硬変・慢性腎不全、がん・心疾患・脳血管疾患の三大疾病を重視して日数無制限で保障するものがあるが、脳血管疾患以外はもともと長期入院タイプではなく、本来日数無制限が必要な統合失調症、統合失調症型障害および妄想性障害が対象外になっている。


 後田亨さんは"そもそも保険の存在意義は、めったに起きないものの、いざ起きると経済的打撃が大きいリスクに備える点にあります"と書いており、私もこの点に賛成します。

 「入院なしだと保険金が出ないんですよ!」と不安を煽って売りつける広告がありますが、すべての病院費用で保険が必要なわけではありません。大きすぎて払えないもしくは生活に支障をきたすおそれのある出費のときに必要になるのが保険です。

 極端な話、風邪の診察で保険が無くても困らないのは、簡単に支払える金額だからで、この考え方が原点です。


 したがって、可能性が少ないからと言って保険に備えておく必要がないとは言えないのですが、上記2つ目のポイントの方はなおも重要です。必要のない病気で保障して、必要な病気で保障しないというのだと、まるで意味が無いからです。

 払いきれない、あるいは払ってしまうと生活がにっちもさっちもいかなくなるというときに備えるのが保険……という考え方を抑えながら選ぶというのは大切でしょう。


 関連
  ■生命保険や医療保険や特約はギャンブル 分の悪い賭けであり、99%外れの宝くじである
  ■がん保険の嘘 300万円かかる人はごく僅か
  ■狭心症・心筋梗塞の治療費 心臓カテーテル検査・バイパス手術
  ■保険ショップは客の味方じゃなかった ほけんの窓口の危機にメットライフアリコが怯える理由
  ■がん患者で先進医療を受ける人の割合
  ■その他の人生・生活について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由