Appendix

広告

Entries

電通がやらせ・ステマでブーム捏造?詐欺的に売って行政処分に発展


2014/1/22:
●レコード大賞などのやらせ、今の賢い視聴者にはもう通用しない?
●今でもやらせ・ステマでブーム捏造は可能か?大量広告で流行を錯覚など
●プロレスは「コアなマニアがむしろ足を引っ張っている」問題も
●電通がやらせ・ステマでブーム捏造?詐欺的に売って行政処分に発展
●「CMやってる会社だから」、悪徳商法への警告に耳を貸さない母


●レコード大賞などのやらせ、今の賢い視聴者にはもう通用しない?

2014/1/22::タイトルに悩んで、ステマでブーム捏造は可能か?といった感じにしてみました。最初は音楽の話で、「メジャーレコード会社は、もう新曲を作るべきじゃない」〜音楽業界の"今"と"これから"(BLOGOS編集部:田野幸伸、大谷広太 2013年12月30日 08:07)という記事。「NPO法人ミュージックソムリエ協会」代表の鈴木健士さんに、音楽業界の実態などを聞いた話です。

 ここで私が気になったのは、レコード大賞の話。「誰それ?みたいな人が沢山出ますよね。(中略)新人賞は毎度のことながら”持ち回り”ですね、完全に」と鈴木さんはおっしゃっていました。レコード大賞の不正に関しては、バーニングプロダクション周防郁雄社長と暴力団に関する報道でも出てきました。今回のインタビューでは、こういったやらせは視聴者が見抜いているといった方向の話が出ています。

<かつては一般のリスナーも、騙されることにある種の快感を覚えていたんです。パワープレイを何十回も聞いて「ああ、今コレが仕掛けられている曲なんだな。じゃあ聞かなきゃ」と動いた。雑誌でもテレビでもラジオでもそれが成立しました。しかし今は「ステマでしょ?」の一言で嫌われてしまう。
(中略)それが通じていた頃は良かったですけど、受け手側、視聴者側がそれをすべて見抜いて「こんなもんに何で興味を持てますか」と言い始めちゃった。だから一気に瓦解してきたんだなと思っています>


●今でもやらせ・ステマでブーム捏造は可能か?大量広告で流行を錯覚など

 記事では他の話も出ていますのでどれに対してかわかりませんが、感想では「知ってた」「わかりきった話」といった反応が多かったです。ただ、わかったつもりになっているだけで、あまり意味がないんじゃないかとも思います。

 ステマが通用しなくなったせいかどうかはわかりませんが、CDが売れてなくなったのは事実です。しかし、少し違うところを見ると、今でも立派に人工的に作り出したブームというのが存在しているようなのです。

 例えば、NEWSポストセブン|買収後売り上げが激増 プロレス人気再燃を新日オーナー語る 2014.01.02 07:00がそういう話。一時の人気低迷から脱却した新日本プロレスの仕掛け人・「ブシロード」の木谷高明社長はプロレス人気再燃の理由について以下のように言っています。

「ふふふ。どうやったと思います? 実はね、流行らせるために“流行ってる感”を出したんですよ」
「今から説明しますよ。人が物を欲しくなる条件というのがあって、“近い将来もっと盛り上がっているだろう”と思ったら人はそれを買うんです。欲しくならない状態はその逆。これまでのプロレスは流行っていなかったから人気が低迷していった。
 子会社化してからはTVCMや雑誌で広告を出しまくりました。電車の車体広告と駅の看板広告など、大きな大会の前にドカン!と打って出た」


●プロレスは「コアなマニアがむしろ足を引っ張っている」問題も

 上記の例を見ると、ブームの捏造、錯覚させることは可能だという感じです。ただ、このプロレスの場合は潜在的にはたくさんのファンがいたというのが、前提ではあったみたいですね。

「彼らは堂々とファンだといいづらくて隠してた。だって流行ってないから。だけど電車でデカデカと広告が出ていれば“今朝、山手線で見たんだけど”って話がしやすいじゃないですか」

 もう一つおもしろかったのが、「僕は“すべてのジャンルはマニアが潰す”と思っていますから」という話。"コアなユーザーがライトなユーザーを拒絶"するという構図です。よくありますね。これをライトユーザー歓迎という形にしたという意味もあったようです。


●電通がやらせ・ステマでブーム捏造?詐欺的に売って行政処分に発展

 あと、大量に広告を出して成功…というものでは、以前問題視する投稿をしたところブログに削除依頼のメールが来たアブラハム・プライベートバンクのいつかはゆかしがあります。最終的には行政処分を受けたところで、実際に問題があったことが確定しています。

 ここがやったのは、たくさん広告が出ている会社だから大丈夫…という安心感を作り出すという手法。まあ、これは詐欺まがいの会社でなくても、一般的な広告を出す理由ですけどね。実際やばかった会社としては、メディアも悪乗りした「いつかはゆかし」の罪 | 東洋経済オンライン 鈴木 雅光 :JOYnt代表 2013年10月19日が例です。
それにしても、なぜ多くの顧客がアブラハムの宣伝を信じたのだろうか。「利回り15%」などの誇大な広告を見れば、直感的にまゆつばものだとわかりそうだ。それでも多くの顧客を獲得できた理由は、メディアを徹底的に活用した点にある。

昨年10月に「いつかはゆかし」を発売して以降、新聞、投資雑誌、テレビなどのマスコミにタイアップ記事を掲載するだけでなく、電車のドアに張り付けられた車内広告、都内高層ビルでのデジタルサイネージ、JR東京駅構内での大型広告など、大規模なプロモーション戦略を展開した。推進したのは、最大手の広告代理店だ。

こうしたメディアを活用した派手なプロモーション戦略だけでなく、アブラハムはさまざまな手練手管を駆使し、自社のビジネスの正当化を図ろうとしていた。

たとえば、広告塔の存在だ。アブラハムのグループ会社である「海外投資新聞」のサイトには、竹中平蔵・慶應義塾大学教授、岩田規久男・日銀副総裁(当時は学習院大学教授)をはじめとする著名人が顔をそろえている。

 以前紹介したときにも書いたように、「最大手の広告代理店」というのは電通を思わせる書き方。そして、電通はこういったやらせ・ステマという話題で最も出てくる広告代理店です。広告代理店なんですから仕事上仕方ないとは思いますけどね。


●「CMやってる会社だから」、悪徳商法への警告に耳を貸さない母

 また、以下は上記のアブラハム・プライベートバンクのようにまだ実際に行政処分を受けたわけじゃないですけど、宣伝を出して…という手法をしているある会社について指摘するもの。
渓流ルアー釣り日記 2014年1月17日 (金)

この会社の手口は以前に来たときの一件ですっかりわかってた。まずしっかり信用させるための外堀固め。この区域に来ているときだけ新聞広告や、ラジオのCMでスポットを打ち、如何にも社会的信用を得ている会社であることを演出する。自分が、クルマに乗りながらラジオを聴いていたときにも(中略)CMが流れて来た。クルマに乗っていた母も、「ほら、こんなラジオでしっかり宣伝してるような会社だから心配は無いんだよ」、などと得意気に話していた。(中略)

だがまたもや母はそのワナにハマっているらしい。前回騙されたのだからもう絶対行かないように、と釘を刺しても、騙されてはいない、などと反論する。
http://curios.cocolog-shizuoka.com/blog/2014/01/post-4738.html

 こういう宣伝広告の罠にハマってしまう人は「情弱」の一言で片付けられることが多いですが、やらせ・ステマによるブームの捏造はまだまだ健在だと思って、自分を「情強」だと思っている人も注意しておいた方が良いでしょう。


【関連投稿】
  ■警察が発表の詐欺被害者の特徴 自分は騙されない・大丈夫と言う人など
  ■詐欺企業に加担した演歌歌手・芸能人 細川たかし,千昌夫,藤あや子,美川憲一など
  ■心を動かす文章伝授本の宣伝文句に心が動かない 騙される人はこれに感動するものなのかも
  ■日本の治安悪化は嘘?殺人が戦後初1000件未満 窃盗も100万件割れ
  ■振り込め詐欺は巧妙 日本航空も引っかかり3億8000万円の被害、公的機関なりすましも
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由