Appendix

広告

Entries

三菱地所高級マンション、鹿島の欠陥工事で損失請求 関電工も関係か?


2021/06/15:
●まるで中国みたい…野村不動産 「超高級タワマン」でも欠陥だらけ 【NEW】


●三菱地所高級マンション、鹿島の欠陥工事で損失請求 関電工も関係か?

2014/2/6:社名がいろいろ出てきてややこしいですが、"マンションの施工を請け負ったのは鹿島 で、機械設備協力会社は関電工 、電気設備協力会社は浜野電設"です。このうち浜野電設は未上場のようですが、他は上場。当然株価に影響が出ています。一番株価が下がっているのは、三菱地所でも鹿島でもなく、関電工です。このところ全体に株価が爆下げしていますので、言うほど下がっていないでしょうけどね。(以下の記事はタイトル最初が「菱地所」になっていますが、「三菱地所」の間違いだと思われます。
菱地所:鹿島施工不具合、損失請求へ-南青山高級物件の販売中止で - Bloomberg

 2月3日(ブルームバーグ):三菱地所レジデンスの販売していた東京・青山の高級マンション「ザ・パークハウス グラン 南青山高樹町」に工事の不具合が見つかり、同社は契約者への引き渡しを断念して、販売を中止した。三菱地所は施工した鹿島に損失を請求する方針を明らかにした。 (中略)

報道を受けて、鹿島株 は一時7.9%安の352円で、13年9月6日以来の日中安値をつけた。三菱地所株 は2.9%安の2471円まで下げた。関電工株 は10%安の470円まで下げた。下げ幅は11年3月以来の大きさ。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N0ED206KLVR501.html

●配管通す穴がないんですけど…高級マンションなのにずさんな工事!

 三菱地所レジデンスがブルームバーグに対して説明したのをまとめると、以下のような感じです。

(1)昨年12月にネット掲示板に不具合に関する書き込みがある。
(2)調査の結果、壁や床の配管用貫通孔が施工されていなかったり、位置が間違っていたりする欠陥が判明。
(3)引き渡し日を4、5カ月延期することも検討したが、新たに梁にも問題が見つかり、是正には長期間を要し、引き渡しは1年以上遅れると最終的に判断。
(4)「責任をもって引き渡しできない」として、契約者に対しては合意解約を要請し、協議へ。

 これを最初に知ったのは2ちゃんねるのまとめサイト。そこでは関電工が悪いのでは?という話をしている人もいました。下請けに任せっきりで、元請けが日程などを中身を把握していないってことは確かにあります。しかし、下請け、孫請けで目が届かなかったなどという言い訳は通用しませんので、元請けで管理監督責任のある鹿島が一番悪いというのは当然です。そうじゃないと、何のための管理者なのか?

 ちなみに高級マンションですので、お値段が気になるところ。広報によると、"販売価格が最高3億5000万円、最多価格帯で1億4000万円台"だそうです。この価格でずさん工事なんですからひどい話。三菱地所もひょっとしたら完全な被害者ではないかもしれませんが、"都心のフラッグシップマンション「ザ・パークハウス グラン」シリーズの第1弾として売り出"していたようですので、ひどい目に遭っていることは間違いなさそうです。


●高級マンションどころか「超高級マンション」で最高級ブランドだった…

 他の記事を探すと、責任関係に触れているものがありました。こちらによると、「高級マンション」じゃなくて「超高級マンションで、同社が都心部の最高級ブランド」だそうな。ますますひどいということです。
週刊ダイヤモンド今週号より~三菱地所×鹿島の億ションで欠陥、解約などで53億円の損失も | マイナビニュース

施工はゼネコン業界の盟主・鹿島と、大手デベロッパーとスーパーゼネコンがタッグを組んだ鳴り物入りの物件でした。今週号の週刊ダイヤモンドでは、ビッグネームが組んだ億ション物件で何が起こったのか、そのてん末をリポートしています。

欠陥工事が発覚したのは昨年12月で、内部告発を受けてからでした。主な欠陥が見つかったのは、スリーブと呼ばれる配管を通すための穴。このマンションの場合、全部で6000のスリーブが設計されていましたが、その1割に当たる600カ所でスリーブが開けられていなかったり、位置が間違っていたようです。

スリーブの施工忘れ自体はたまにあるようですが、全体の1割というのは異例。さらに、施工忘れが発覚したあともいいかげんな工事が施されており、一部では鉄筋が切れてしまった箇所もあったようです。

問題のスリーブは関電工<1942>が請け負っており、ずさん工事の責任は鹿島と関電工にあります。ただ、三菱地所にも非があり、自社で施工品質を検査して随時、購入者に情報開示する「チェックアイズ」機能に対する信頼低下は避けられません。
http://news.mynavi.jp/news/2014/02/03/021/

 タイトルにある53億円の損失の内訳は、以下の通り。

・解約に当たり支払われる金額は売約済みだった83戸でおよそ23億円
・仮に物件を取り壊すことになれば30億円程度

 あと、ここでは上記の通り、欠陥工事が発覚したのは内部告発のおかげとありますね。となると、下手したら売り切っていたのかもしれません。しかも、他人ごとじゃないというのが、実はこういった欠陥工事は過去にも増税前に頻発しているということがわかっていることです。

 こちらは同時投稿の方で。 → 消費税増税で欠陥住宅・欠陥マンション続出のおそれ 見分け方は?


●まるで中国みたい…野村不動産 「超高級タワマン」でも欠陥だらけ

2021/06/15:またずさんな工事…という話があったので、どこに書くか迷ってこちらに追記。<野村不動産 「超高級タワマン」のトラブルに購入者が大激怒>(2021/6/14(月) 10:42配信 FRIDAY)という記事です。普段右派系のこと書く人が、「中国みたい」といった感想も漏らしていました。適当に選んだのですが、「超高級なのにずさんな工事」なので、予想以上にこのページにぴったりな内容でしたね。

<今、大規模な再開発が行われている東京都小金井市に聳(そび)える駅直結の超高級ツインタワーマンション『プラウドタワー武蔵小金井クロス』をめぐって大騒動が起きている。スーパーゼネコンの清水建設が施工を担当し、売り主は大手デベロッパーの野村不動産。総戸数は716戸で、価格は4LDKで最高1億9000万円だ。Tさんが言う。
「欠陥が明らかになったのは今年2月下旬でした。上階の足音がうるさいということで、管理組合の一人が民間検査会社の『日本建築検査研究所』に調査を依頼したんです。最初は防音設備にだけ問題があると思っていたのですが、調査で次々に他の欠陥も見つかったんです」>
https://news.yahoo.co.jp/articles/a1866698fb0ef4b7695fe99ea37a99cae7a0500b

 調査を担当した建築検査士の岩山健一さんによると、見つけた欠陥は①防音設備 ②耐火設備 ③耐水設備の主に三つ。他に判明した問題は、「発火した際に延焼が起きやすくなります」「腐食の原因になります」といった説明があります。音が響いてしまって…というレベルではなく、命に関わる問題になってきそうでした。

①上下階の間にある二重床の支持脚(階を持ち上げるための脚)に遮音性のゴムが使われていない箇所が発見されました。その結果、音が響いてしまっていたんです。
②全戸に付いているメーターボックス内に使う石膏ボードの貼り方に問題がありました。石膏ボードを貼り付ける際に打つタッカー(留め金)の間隔が、国土交通大臣が定める基準を満たしていませんでした。ここにはガスの配管などが入っています。ボードの固定が甘いと、発火した際に延焼が起きやすくなります。
③トイレ内の手洗い付近の壁には耐水石膏ボードを使用しなければいけないのに、普通の石膏ボードを使用していたんです。当然、湿気に弱くなり、腐食の原因になります。

 後に「施工不良」を認めたものの、野村不動産と清水建設の責任者が同席した最初の説明会では、「『手元が暗くて確認が不十分だった』 『チェック項目から抜けていた』などと、呆(あき)れた言い訳を繰り返すばかりでした。補償についても、うやむやなままで、 『資産価値を守るため』と言って購入者に口止めもしました」というひどいものだったそうです。

 建築検査士の岩山健一さんは「そもそも購入前に見せられていた設計図通りに工事が行われていなかったことが大問題です。手抜き工事も甚(はなは)だしいと言っていいと思います」と指摘。さらに、「一度販売を中止して、他に欠陥がないか、未入居の部屋も解体するなどして、大規模な検査が行われるべき」としていました。ただ、野村不動産は物件の販売を続けているそうで、「安全性よりカネ優先!」って感じです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■消費税増税で欠陥住宅・欠陥マンション続出のおそれ 見分け方は?

【関連投稿】
  ■失敗しないマンション購入7つの法則 人気エリアや駅からのアクセスは重要?
  ■失敗するマンション購入 値下がりするマンションは広告でわかる
  ■マンション・不動産投資の利回りのからくり 実質利回りだと激減
  ■マンション販売員 9月「消費税が上がる前に」→10月「今の方が得」
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由