Appendix

広告

Entries

白熊(ホッキョクグマ)の毛の色、実は白じゃなくて透明で肌は黒


 白熊の豆知識みたいなもの。

 まず、そもそも名前は「シロクマ」より「ホッキョクグマ」の方がベターなようです。
全身が白い体毛に覆われているように見えるため、シロクマ(白熊)とも呼ばれる。(中略)

和名はホッキョクグマであるが、俗にシロクマと呼ばれることも多い。
Wikipedia

 で、既にここで"白い体毛に覆われているように見える"とあるように、本当は白じゃないのです。どう見たって白なんですけどね。



 かわいいわぁ…でも、騙されちゃいけません。白じゃないんです。
多くの哺乳類の体毛がたとえ白色であっても光を透過しないのに対し、ホッキョクグマの体毛は光を透過し、内部が空洞になった特殊な構造のために、散乱光によって白く輝いて見える。

 これには理由があります。さすが寒いところに住むクマだなぁと思いますが、あったかくする工夫です。

 ホッキョクグマは体毛が透明であるせいで、陽光の通過を妨げません。"奥にある皮膚にまで届き熱をもたら"します。また、熱の吸収が良いためだと思われますが、皮膚は黒いそうです。また騙されちゃいました。

 こうして"もたらされた熱はぶ厚い脂肪層と体毛に保護され"ますので、"容易に失われることはない"そうです。そういや、脂肪に関しては同じ理由で男性より女性の方が寒さに強いと聞きました。

 それから、体毛内の空洞にも意味があります。"蓄熱の役割を果たす"そうです。すごいですね。

 どれくらいすごいかと言うと、"体温が殆ど外に逃げないため、体から輻射される赤外線の量が非常に少な"く、"赤外線カメラによる空中撮影の際は雪の反射光に遮られる為、ほぼその姿を捉えられないことが知られている"そうです。


 「かわいい」とついさっき書いてしまいましたが、基本的にクマですのでデカいです。前述の体温維持の関係もあって、大きく進化したのだと私は思っています。

体長オス:200-250cm メス:180-200cm 体重オス:400-600kg(最大800kg)メス:200-350kg

 しかし、この図体のデカさからは意外なことに、泳ぎが得意なようです。"長い首や流線型で小さな頭は遊泳への適応結果とされ、何時間も氷海を泳ぐ事ができる"とのこと。

 一方、"流氷に乗って長距離移動することもある"そうです。しっかりしていますね。


 デカさについてですが、"分岐分類学的にヒグマに極めて近い位置"にあり、交配も可能だそうですので、大きいだけでなく怖さもありそうです。(参考:三毛別羆事件 ~クマは怖い動物~)

 "雑食獣であるクマの中で最も肉食性が強い種であり、ヒグマに比べ歯がより特殊変化している"ともありました。たぶん、これは生息環境のせいでしょうね。植物の少ない北方の地域では、動物を食べる機会が多くならざるを得なかったのだと想像します。

 "氷の溶ける季節には植物(コンブ、スゲ、イチゴ等)も食べる"らしいですが、メインはお肉。"アザラシ(主にワモンアザラシ、次いでアゴヒゲアザラシ。時にズキンアザラシやタテゴトアザラシも捕食する)を主食とするほか、魚類、鳥類やその卵、イッカクやシロイルカなどの哺乳類、クジラ等の動物の死骸"を食べるようです。

 ただ、やはり食糧事情は厳しそうです。何しろ図体が大きいのでたくさん食べないといけません。"500kgの雄の個体の体重を維持するには1日に12,000-14,000カロリーを必要とし、これには1週間でアザラシ1頭の捕食を必要とする"そうです。

 流氷のところで"しっかりしていますね"と書きましたが、狩猟方法自体はなかなかすごそうに見えます。アザラシを捕食する際は、以下のような方法を取るとのこと。

・優れた嗅覚で匂いを察知し、氷を掘って巣穴にいる個体を襲う。
・氷上にある呼吸用の穴や流氷の縁で待ち伏せる。
・氷上にいる個体に忍び寄る。

 この狩りの手法は"母熊からの学習が大切"ということですから、うまく継承できなかったら終わりですね。たぶん動物園のシロクマはこういった狩猟をできないのでしょう。

 ただし、先祖伝来の狩猟方法でも、やはり大きすぎる体を維持するのは難しいようです。飢え死にする個体も多く、"食糧事情が乏しいときは、同種の子を狙うことも多い"という話。"仔の2頭に1頭は生後1年以内に死亡することが多"いというのもこの共食いが理由です。

 "このため子グマをつれたメスはオスを大変に恐れ、警戒する"とありましたが、一方で"オスばかりでなく子の母親でも同様"に他の子を食べちゃうようです。

 共食いはよくあることなどで書いているように、意外に共食いする動物は珍しくないのですけど、ホッキョクグマの場合は場所が場所ですからね。もともと生きていくのがハードな地域ですので、食糧事情は当然厳しいでしょう。

 かと言って、より暖かい地方には適した進化はしていませんので、"ヒグマ等との競争に弱いと見られ"ています。隙間産業で何とか生き残ってきた種です。

 それから、単純な戦闘能力なら最強っぽいのに天敵もいます。シャチ(サカマタ)です。長時間遊泳は得意ではあるものの、さすがに水中戦は得意ではないようで、シャチに襲われる危険性は高いようです。

 このホッキョクグマの例に限らず、"大型の海生動物の減少には、シャチによる捕食が拍車をかけている"ということです。シャチはホッキョクグマすら食べるんですから、そりゃあ、人間くらい余裕で襲うよなぁと思いました。

 そんなわけでホッキョクグマにとっては、何だかんだあってもやっぱり寒い方が良いです。ところが、例の温暖化によって"北極圏における海氷の減少"、"比較的南方に棲む群から生息数の減少が観測されて"いるとのこと。

 非常にユニークなホッキョクグマですが、絶滅の危機は少しずつ高まっているようです。


 関連
  ■三毛別羆事件 ~クマは怖い動物~
  ■共食いはよくあること
  ■チンパンジーは人間を襲う凶暴な動物 子殺し・共食い・集団リンチも
  ■本当は怖いペンギン 幼児虐待,死姦
  ■三毛別羆事件の教訓 ~熊被害を防ぐには?~
  ■その他の動物・生物について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由