Appendix

広告

Entries

アフリカの貧困がなくならない理由 食料自給率と人件費の高さの関係


 記事は中国のアフリカビジネスの話です。

「開発の時代」はアジアまで、アフリカは離陸できない?:日経ビジネスオンライン 池上 彰 2014年1月9日(木) 1/4ページ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20131227/257672/?n_cid=nbpnbo_leaf_bn

 平野克己・アジア経済研究所上席主任研究員に聞いた「中国のアフリカでの経済開発」は「戦後日本が行ったアジアの開発援助だった」としています。

 池上彰さんはこの日本のアジア経済開発のセオリーについて、以下のように簡単にまとめていました。

1.援助でインフラを整える。
2.次に、商品を投下して消費マーケットを作る。
3.そして、現地の安価な労務費を活かした工場移転。

 ところが、この3つ目の段階を平野克己研究員は否定しました。アフリカへの工場移転は極めて難しいというです。(先進国的な性質の南アフリカを除く)

 この理由が意外でした。「最大の理由はコストです。労務費が高いんです」とのこと。つまり、アフリカは人件費が高いというのです。
平野:なぜアフリカの人件費が高いのかというと、それはアフリカの物価が高いからなんです。では、なぜアフリカの物価が高いのか。それは主食を自国でまかなえないからです。つまり農業が発達していない。これがアフリカの物価高を招き、高人件費を招いている。

 そもそも低開発とは、低所得のみならず高コストであることを意味します。安くて豊富な財は、優れた産業や企業にしか作れません。産業力が劣るところでは、財やサービスが不足していて、しかも高価なのです。

池上:たしかに、アジアは東アジアでも東南アジアでも自国でコメを大量生産できています。中南米でしたら大豆やトウモロコシを大量生産できている。けれども、アフリカは熱帯で乾燥した地域が多く、灌漑も難しいことから、穀物の大量生産が難しい、と現地取材でうかがいました。

平野:その通りです。主食となる穀類の多くを、アフリカ各国は輸入に頼っています。当然、割高になりますね。食料の値段が高い、というのは、あらゆる物価に跳ね返ってきます。なにより人件費に跳ね返る。

 具体的な数字らしきものも出ていました。アフリカでは例外とされた南アフリカですが、それですら「南アフリカのコストはタイの3倍。生産性はタイの3分の1」という目安みたいです。勝負になりません。

 凝り固まった先入観のせいで不思議ですが、実感としてもアフリカでは東南アジアより金がかかると感じるそうです。

 なお、アフリカは道路不足で中国が一生懸命作っている最中なのですが、現状物流が悪いということは物流コストも高いということで、これまた物価高の一因となっているようです。


 では、アフリカで工場を作れるようにするには、どうしたらいいでしょう? アフリカで工場が作れないのは人件費が高いせいですから、人件費を下げなくてはいけません。

 では、人件費を下げるには、どうしたらいいでしょう? 人件費が高いのは食料自給率が低いせいでしたから、食料自給率を上げなくてはいけません。

 では、食料自給率を上げるにはどうすればいいでしょう? 平野克己研究員は「産業革命は近代農業革命が起こったところにしか成立していない」として、"「緑の革命」=近代農業革命を遂行して生産性を上げるしかありません"とおっしゃっていました。

 現状、アフリカの農産物の生産性は著しく低いみたいですね。本当かな?と検索すると、「アフリカ農業の低生産性に関する考察」というものが出てきました。でも、結局それより読みやすかったのは、今回と同じ平野克己研究員の話。これでは確認になりませんが、どの程度の生産性かという目安の数字が出ていましたので引用しておきます。
視点・論点 「アフリカの食糧・農業問題」 | 視点・論点 | 解説委員室:NHK 2013年11月12日 (火)  JETROアジア経済研究所 上席主任研究員 平野克己

アフリカ人の60%はいまだ農村に住んでいて、農業に従事しています。彼らの最大の生産物は食糧穀物、すなわちトウモロコシ、コウリャン、コメ、アワなどです。

この図は穀物の土地生産性、つまり1ヘクタール当たりでどれくらいの穀物がとれているかを、世界各地域で比べてみたものですが、ご覧のとおりサブサハラ・アフリカが最低で、1ヘクタール当たり1トンほどしかとれていません。これは世界平均の3分の1以下です。
しかもアフリカの一般的な農村には農業機械が入っておらず、牛などの家畜力もめったに使われません。したがって、農民が耕して管理できる面積には限りがあります。つまり、土地生産性が低いだけではなく、農民一人当たりの農地も狭いわけです。
ですから、農民一人当たりの穀物の生産量、すなわち穀物の労働生産性もとても低くて、ざっといってアジアの途上国の3分の1、日本の8分の1、アメリカの300分の1くらいしかありません。このような低生産性農業のなかに、アフリカの大多数の労働力が閉じ込められているわけです。これでは貧困はなくなりません。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/173125.html

 さらに前述の通り、これだけたくさんの人が農業に従事していても、食糧を自給できず輸入に頼っています。"アフリカは、東アジアを抜いて、いまや世界最大の穀物輸入地域になっている"そうです。

 なお、"アフリカが食糧を自給できないのは、食糧生産より輸出用作物を優先しているからだという意見"は否定していました。おそらくこの生産性の低さが根拠となるのでしょう。

 一にも二にも農業が大切なようです。


 関連
  ■中国とアフリカの関係 道路作りなど、なくてはならない大切な国
  ■アフリカの角での日本の存在感「中国人?違うの、じゃあ韓国人?」
  ■ヨハネスブルグは危険じゃない?治安の悪い都市は払拭か?
  ■非暴力主義を掲げたマンデラ元大統領の武力闘争組織「民族の槍」
  ■ガーナの挨拶での握手は、指パッチンまでできて一人前?
  ■その他の海外について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由