Appendix

広告

Entries

先制主義で先行者利益を取るニトリ 利益が出てても早めに閉店


2014/2/24:
●ニトリ似鳥昭雄社長が最も重視しているのは「先制主義」だった
●ビジネスでは「小さく失敗」が大事、ニトリの場合は「早く失敗」か
●家具屋ではない!実はニトリには「ライバルがいない」という指摘
●先制主義で先行者利益を取るニトリ 利益が出てても早めに閉店


●ニトリ似鳥昭雄社長が最も重視しているのは「先制主義」だった

2014/2/24:ニトリの似鳥昭雄社長の日経新聞での連載。実は2013年夏のものですが、まとめて5つくらい一気に読んでやっと読み終わりました。ただ、それほどいいなと思った話は今回はあまりなし。連載の前半の方がおもしろかったと思います。

 そんな中でも一つ、心に残ったものを。先んじて「乗り物」を変えよう  (似鳥昭雄氏の経営者ブログ) 2013/6/28 7:00 日本経済新聞 電子版には、私好みの話がありました。

<最も重視していることは先制主義ということです。乗り物に例えますと、最初は歩きだったのが自転車に変わり、そしてバイク、四輪車になり、小型セスナ機、ジェット機、ロケットへと進化していきます。新しい乗り物の免許を取るには失敗もするし、時にケガもします。
 しかし、怖いからといって乗り物を変えていかないと、会社はだめになります。みんながいいなと思い始めている頃に、すでに乗りこなしているのが理想です。先制主義にこそ、利があります。守ることが経営という方もいますが、私は変えないとだめになると確信しています>


●ビジネスでは「小さく失敗」が大事、ニトリの場合は「早く失敗」か

 私も常に世の中は変わっていくものだから、会社も変わり続けるべきという考え方。"失敗もするし"とあるように、新しいものに挑戦することはリスクがあるというのは事実ではあります。ただ、リスクは限定することも可能。いきなり社運を掛けて失敗したらおしまいですから、そういうのはさすがにオススメしません。いつも私が書いているのは「小さく失敗」ですね。

 ニトリの「先制主義」という言い方を見た感じだと、「小さく失敗」よりは「早く失敗」という感じかもしれません。ライバルがいないときなら安心して失敗できます。いち早く挑戦して失敗するというのは傷が浅くなるだけでなく、失敗した経験によってより良いやり方の確立も早くなりそうです。

 良いやり方を確立となると、もう普通に「先行者利益」を享受できます。「先行者利益」とは、いち早く新しい新しい市場に参入しておけば、後から来る人たちより利益を得られるという考え方です。当たり前ですね。相手が誰もいないんですもの。

 上記のニトリのケースは「新しい市場」ではなく、主に「新しい製品」とか「新しいやり方」とかそういうものでしょうね。やはり「先行者利益」と言って良いところだと思います。


●家具屋ではない!実はニトリには「ライバルがいない」という指摘

 あと、「新しい市場」の方に関して驚いたのは、ニトリにライバルがいないという分析があったことです。ニトリの経営戦略や強みなどを独自分析-経営コム-で、そういう話がありました。本当に「相手が誰もいない」状態なんですね!

 なお、ここで出てくるSPAを先に説明しておきます。SPAとは、製造小売業のこと。その名の通り、製造から販売まで自社で行うビジネスモデル。25期連続増収増益のニトリは不景気とリスクが好きでも少し書いていますが、物流などを含め一貫して自社でやっていることがニトリの特徴。このSPAのせいで「低コスト」なのにも関わらず、「高収益」という一見矛盾した現象が起きています。

<高い利益率とライバルの不在>
<ニトリは家具・インテリアを販売する会社ですが、製造小売業に分類され、他の家具・インテリア販売会社とは一線を画しています。国内企業において家具・インテリア分野でSPAを実践し、全国的に展開・成功している企業は今のところ見当たりません。
 厳密な意味でのライバルと言えば、世界展開を仕掛けるイケアとなります。イケアはニトリ同様、企画から製造までを手掛けるSPAで価格帯や商品などで競合となります。したがって、ニトリの実質的なライバルはイケアとなります>

 
●先制主義で先行者利益を取るニトリ 利益が出てても早めに閉店

 冒頭のところだけでずいぶん書いちゃいましたが、「先制主義」の例として一番書きたかったのは以下のところでした。

<店舗も同じことが言えます。ニトリHDでは営業利益率が5%を下回ると閉鎖の対象になります。というのも老朽化した店では、ライバル店が来るとあっという間に顧客を奪われてしまうからです。このため先回りして悪い店は閉め、顧客が集まりそうな所に新たな店を作ります。
 当社の店舗の平均年齢は6歳です。(中略)若さを維持するのは大変ですが(笑)、やはり先手を打ってスクラップ・アンド・ビルドを進め、遅くとも店舗平均年齢は10歳以内に抑えなければなりません>

 これ、たぶん利益が出ているうちに閉めてしまうってことでしょうね。本当早いです。ニトリはどっちかと言うと試行錯誤を繰り返して、多少失敗しても踏ん張りつつやってきたイメージでした。ただ、見切りの早いところ、切り替えの早いところがあるようです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■25期連続増収増益のニトリは不景気とリスクが好き

【関連投稿】
  ■短所を気にするより長所を伸ばそう ニトリの社長は営業がど下手だった
  ■ニトリのCMキャッチコピーは「お値段以上」ではなく、「お、ねだん以上。」が正しい
  ■ニトリ似鳥昭雄社長の大企業病対策 6段階評価制度と配置転換
  ■ニトリがアメリカ進出 アジアでなくアメリカに出店する理由
  ■企業・会社・組織についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由