Appendix

広告

Entries

新興宗教の信者は悪い人なのか?むしろ良い人だから危険なのでは?


2014/3/7:
●「危険なカルトではなくむしろ良心を持つ理性的な人々」という反論
●新興宗教の信者は悪い人なのか?むしろ良い人だから危険なのでは?
●彼らと一緒ならだまされてもいい…と思える世界
2019/01/10:
●詐欺被害者がいい人なら悪徳企業がいい企業だと言えるのか?
2020/06/10:
●不正をする人・嘘をつく人はいかにも悪そうな人?研究によると…



●「危険なカルトではなくむしろ良心を持つ理性的な人々」という反論

2014/3/7:他宗教に不寛容な宗教 輸血拒否事件でエホバの証人をカルトと批判でも引用した説得―エホバの証人と輸血拒否事件という本のアマゾンレビュー。実は他にも気になるレビューがありました。エホバの証人に理解があるといった印象を受ける感想があったのです。
人生観・価値観・倫理観 2004/4/21

ずいぶん以前に話題になった時に読みました。(そのときには北野武さん主演でドラマにもなりましたが、かなり原作から逸脱した誇張・演出があったように感じました)この本を「医療上の選択の問題」と捉える向きもあるようですが、それには少し無理があるように感じます。これはむしろ、人間の価値観や倫理観の問題ではないでしょうか。

例えばこういうことです。太平洋戦争の最中にわたしたちが生きていると考えます。そのときわたし達の元に「徴兵」の命令が届くとします。あなたならこの命令に従いますか、それとも拒否しますか?
社会情勢などから見て、この命令に逆らえば弾圧や拷問、もしかすると殺される可能性すらあります。(戦時中の反戦主義者や共産主義者への弾圧については良くご存知でしょう)みなさんの中の何人かは、「例え殺されても戦争には参加しない」というでしょう。あるいは不本意ながら「非国民として家族を巻き込んで弾圧されるくらいなら、応じる」というひと、さらには「喜んで国家に忠誠を示す」という人もいるでしょう。

これらの選択肢のどれを選ぶか。それはあなたの国家観・人生観・価値観・倫理観の問題であって、本来誰にも強要されるべきものではありません。例え結果として国家に背く結果になり、そのために「獄死」したとして、あなたはこの人の選択を責められるでしょうか?また、この人は「自殺志願者」ではありません。恐らく、徴兵の代わりに何らかの強制労働や、罰金が科せられて免除されるとしたら、それについては受け入れる可能性があるからです。つまり「戦争という行為には加担しないが、代替措置としての労役や科料には従う余地がある」ということです。
この本に出てくる家族も、数ある治療法の中で「輸血」という手段だけを「倫理上」受け入れられなかっただけのことで、そのほかの代替手段を医療機関側が提示していれば、恐らく喜んで受け入れたのでしょう。

この本を通じて感じたのは、彼らが驚くほどに普通の正直な人々の集まりで、わたしたちと何ら変わりのない人々だということです。また、彼らのような少数意見を持つ人々の倫理観や価値観を認めることは、必ずしもわたし達の社会にとって不利益ではないということも感じました。少なくともこのルポからみるエホバの証人は「危険なカルト・狂信者」ではなく、ごく普通の感情と良心を持つ至って理性的な人々であると感じました。

●新興宗教の信者は悪い人なのか?むしろ良い人だから危険なのでは?

 ちょっと危ういなぁというのが、最後のあたりですね。私も何度かエホバの証人の方に勧誘されたことがありますが、全く悪い人には見えず、むしろ良い人に見えました。でも、その良い人・悪い人という話で語られるべきテーマですかね、これは? 前回の他宗教に不寛容な宗教 輸血拒否事件でエホバの証人をカルトと批判でした話とも重なりますが、子どもの命についてはどう考えているのでしょう?

 あと、この方はもともと偏見バリバリだったんじゃないかなというのも感じます。というのも「良い人だから」という話が出てきているというのは、その反対に「エホバの証人の信者は悪い人だからダメ」みたいな考えがあったんじゃないの?ということです。実際、"エホバの証人は「危険なカルト・狂信者」ではなく"などと書かれています。

 こういう「新興宗教=危険なカルト・狂信者」という単純化したイメージはおかしいですし、その対極に行って「普通の人だから問題はなくなりました」としてしまうのも危険です。いつも言っているように、何でこう極論と極論で考えてしまうのでしょうか?

 私は別に、輸血拒否を認めるべきだと考える人を否定しましょうと言っているのではありません。「認めてあげるべきだ」と考える人がいても良いと思いますよ。でも、上記の理由はあまりに幼稚です。こういう極論型の人は、極端な思想にハマりそうだなぁとも思います。


●彼らと一緒ならだまされてもいい…と思える世界

 上位4つのレビューのうち、最後に残っていたものも載せます。これは前回他宗教に不寛容な宗教 輸血拒否事件でエホバの証人をカルトと批判の途中で出てきた病院の今後の方針を書いていたレビューです。順番としては上から3つ目でした。
子供達はみな一様に美しい 2009/7/11

子供たちは皆美しい、まだ大人のコントロールできなくなった、エゴに溢れ、歪み、執着に満ちた心を知らない。みな一様に美しく澄んだ心を強く秘めている。
大人のにごり、ゆがんだ心で、この美しい芽を摘む権利は針の先ほども無い。

あらゆるものは社会に出ると困難に出合う。小さなものからとてつもなく大きなものまで。
全く困難の無い現実を求めるのは余りにもナンセンスで有るだう。困難に真正面から立ち向かい乗り越えると、そこにはより強靭な精神が育ち、より広く洗礼された知性を得て、とらわれの無い心を持った精神へと変化していく。
過去に10才から数年間証人を目指した経験のある著者が、もう一度、組織の中枢まで入りきっていない末端の証人達の中に入り、できるだけ証人の目線に立って理解しようとしている姿が有ります。しかしそうした中でも彼らの中に違和感を覚えていきます。

ある信者との会話では、証人の大会で伸び伸びと活動するたくさんの証人達を見て「こんな人達と一緒ならだまされてもいいや」と思ったという。
たとえ自分が間違っていてもいい、この人達と一緒にいたい。確かにエホバの証人の大会には、そう思わせるだけの温かい雰囲気がある。とも書いている。ここに大きな鍵の一つが隠されていそうだ。
古代文章(引用者注:聖書のこと?)の稚拙でいびつとも思える解釈で、復活があるから現世では死んでもいい。この理論が通のなら何でも有りになってしまう。

 私がこの二つをセットにしたのは意図的なものです。先の「良い人だから」という考えが、いかに危険かという理由がここに現れています。

 エホバの証人をカルトだと決めつけているわけではなく一般論で…ですが、一見して悪い人に見える方がわかりやすく、むしろ良い人に見えるからこそ判断を誤る危険性が高まるのです。女性絡みのゴタゴタやら結婚詐欺やら何やらといっしょですね、「あんな良い人が悪いことをするわけがない」といった思い込みを利用されることがあります。

 この世の中は、悪い人が悪い宗教を信じ悪い行いをして、良い人が良い宗教を信じ良い行いをする…などといった単純な世界ではありません。そっちの方が頭を使わなくて楽なのですが、二極化した思想は避けてほしいです。


●詐欺被害者がいい人なら悪徳企業がいい企業だと言えるのか?

2019/01/10:中学2年生だという方が、エホバの証人とは別の宗教団体に母が入っているのですが「やめさせたほうがいいでしょうか?? 」という質問をヤフー知恵袋でしていました。保育園のときから「私の勤めている会社だよ」と嘘を言われて、連れて行かれたことがあったものの、成長してネットで悪い情報を見て心配になったんだそうです。

 この宗教団体の健全性と辞めさせるべきか?については、私は意見しません。個々の宗教団体によって異なるでしょう。ただ、危険だと感じたのが、これへの回答の方でした。

"宗教関係は、ネットで見ると、ほとんど良い評判が書かれていないですね。
でも、だから宗教がおかしいのかというと、必ずしもそんなことはないと思いました。私の周りにも、宗教やってる人がけっこういるので。おそらく素晴らしいと思う人がいても、今の日本ではそんなことが書きにくい現状があるので、書いてないだけでしょう。その逆に、悪口を書く人は簡単に誰でも書きやすいし、鬱憤ばらしで書くのでしょうね。
一つだけ言えるのは、客観的ではなく感情論で、証拠もなく一方的に書いてるものは、信用できないということです。
芸能人に対する評判なんかもそうですが、まだ、ましな方で、政治家や宗教家のことになると、狂信的に書いてる人もたくさんいますので、片方だけの意見を鵜呑みにせず、ある程度判断できる年齢になれば、自分自身で確かめて判断するしかないかもしれませんね"

 感情論は信用できないと否定しているのに、おかしくない理由が「必ずしもそんなことはないと思いました」「私の周りにも、宗教やってる人がけっこういる」という、もろに感情論。根拠が全くありません。

 また、周囲に宗教をやっている人がいるがいるからおかしくない宗教もあるはず…というのは、当初書いていた「危ない宗教をやってる人は悪い人」「良い人がやっているのは良い宗教」という間違った思想があるんじゃないかと感じたので、ここに追記しました。

 あと、悪徳企業の話で例えるとわかりやすいかな、と今思いました。詐欺被害者なんかはむしろいわゆる「人がいい」という方が多いでしょう。でも、それを理由にして「悪徳とされている企業は悪くない」とは言えませんよね。前述の通り、宗教に騙されている信者の方は、逆に「人がいい」タイプが多いと考えた方が良いでしょう。

 なお、詐欺被害の例で言うと、困ったことに、被害者は搾取に気づかずに、「~さんはいい人だから」と一生懸命に悪徳企業の人を擁護して反論し、説得が効かないことがたいへん多いです。これも「いい人に見えるからいい団体だとは言えない」という例だと言えそうでした。


●不正をする人・嘘をつく人はいかにも悪そうな人?研究によると…

2020/06/10:いい人に見えるから悪いことはしていないはず…という思い込みに関連するものとして、以前書いた性善説と性悪説、どちらも人間は悪という前提 間違った意味が浸透小さな嘘・不正が大きな嘘・不正に繋がる、研究で確かめられるの話も紹介しておきます。

 サンドラ・サッチャー・ハーバードビジネススクール教授は、ある大企業に勤めて不正を行っていた男性とその妻について、どこにでもいる善良そうな夫妻だった…としていました。教授はごく普通の人が悪に手を染めるものだという話をしています。

 また、英ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(UCL)実験心理学部の研究者のニール・ギャレットさんらの研究も関連するものでしょう。これは、小さなうそをつくと、それがエスカレートして大きなうそに発展しやすくなることを確認した研究です。

 この実験では、もともと率直さの程度が低いと特定されていた被験者は、実験中にうそをつく可能性も高かったことがわかっています。これだけ読むと、嘘をつく人は特別な人だと思うかもしれません。ところが、こういう人たちだけでなく、大半の被験者も、時間とともにますます大胆なうそをつくようになりました。特別な人だけが嘘をつくわけではなく、普通の人も嘘の連鎖に飲み込まれて大きな嘘をつくようになってしまう可能性がある…という話です。


【本文中でリンクした投稿】
  ■他宗教に不寛容な宗教 輸血拒否事件でエホバの証人をカルトと批判
  ■性善説と性悪説、どちらも人間は悪という前提 間違った意味が浸透
  ■小さな嘘・不正が大きな嘘・不正に繋がる、研究で確かめられる

【関連投稿】
  ■大学での偽装サークル宗教勧誘の手口「ボランティア」「コンサート」など
  ■宗教別偽装サークルの特徴 創価学会、オウム真理教、統一協会など
  ■佐々木俊尚が幸福の科学の宣伝に スティーブ・ジョブズ降霊本イベント
  ■新興宗教の一覧 信者数の多い新宗教の傾向は?
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由