Appendix

広告

Entries

寛喜の飢饉の異常気象対策、朝廷と鎌倉幕府・北条泰時で大違い


 異常気象の頻度は本当に増加?畳・土塀・檜皮葺は環境破壊の産物だったで書いた記事では実はもう一つおもしろい話があったのですが、ネタ的に「環境問題」というよりは「歴史」の話でしたので分けました。

現代人だけが環境の破壊者なのか?:日経ビジネスオンライン 歴史的観点から考える異常気象~田家康さんに聞く(上) 飯村 かおり 2014年1月7日(火) 1/5ページ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20131227/257649/?n_cid=nbpnbo_mlp&rt=nocnt

 おもしろかったというのは、1230年(寛喜2)の「寛喜の飢饉」のときの話です。
寛喜の飢饉(かんきのききん)とは、1230年(寛喜2年)から1231年(寛喜3年)に発生した大飢饉。鎌倉時代を通じて最大規模。
Wikipedia

 冗長になりますので一部を箇条書きに改めます。吾妻鏡によれば、以下の通り。壮絶な異常気象です。

・美濃国蒔田荘(現岐阜県大垣市)および、武蔵国金子郷(現埼玉県入間市)で、降雪が記録される異常気象。
・その後も長雨と冷夏。
・現在のグレゴリオ暦でいう9月1日には、早くも霜降があり、ほぼ冬のような寒さに陥った。
・更に大洪水。直後に暴風雨の襲来とその後の強い冷え込みと災害。
・同年の冬は極端な暖冬となり、他の作物の作付にも影響を与えた。
・翌年の春になると、収穫のはるか前に、わずかな備蓄穀物を食べ尽くして餓死者が続出し、「天下の人種三分の一失す」と語られる。
・今度は酷暑年で旱魃に見舞われる。
・北陸道と四国でも凶作。
・京都、鎌倉には流民が集中し、市中に餓死者が満ちあふれた。
・民衆の中には富豪の家に仕えたり、妻子や時には自分自身までも売却・質入したりするケースも相次ぎ、社会問題化した。


 上の話は記事を読んだ後に検索したもので、飢饉の内容自体は本当壮絶だったのかと驚きました。こういう内容だと「おもしろい」という言葉を使うと不謹慎に感じるほどですが、私が「おもしろい」と感じたのは、記事で出ていたこの飢饉に対する鎌倉政権と朝廷の貴族らの危機感の違いです。
田家:1230年(寛喜2)の「寛喜の飢饉」の時です。1220年後半から1230年代はじめにかけて、世界各地で異常気象に見舞われました。日本でも飢饉が進行しましたが、これについては、藤原定家の『明月記』と『吾妻鏡』を比較すると興味深いです。

 いずれも、寛喜2年夏には尋常でない冷夏になっているとの記録があります。ところが、『明月記』では、定家自身も所領から大凶作があったとの報告で状況を認識しているものの、朝廷からの話として「凶作により下民の憂慮があり、悪党世にはびこる状況につき外に漏らすな」と言われたとあります。皮肉屋の定家はそんな通達など意味がないと冷笑しています。

 一方鎌倉幕府では、第3代執権北条泰時のもと、1230年6月の時点で『吾妻鏡』に異常気象で大変だ、こんなのは天地開闢以来だということが書かれています。危機意識が歴史書にも残っているということは、政権全体で問題を共有しているということだと思います。

 1230年秋から毎日の食料を減らすようにとの指導が始まり、翌年年初には贅沢禁止令が発せられます。飢饉は2年続くといわれています。凶作になると翌年に蒔く種籾まで食べてしまうからです。泰時は種籾の貸与が円滑に行われるよう指導し、時には自分が保証するとしました。

――朝廷ではどのような対策を採ったのでしょうか。

田家:朝廷では奈良時代同様に祈祷が中心でした。もちろん朝廷でも1231年(寛喜3)5月に贅沢禁止令を発してはいますが、貴族のライフスタイルは変わらなかったようです。7月12日、『明月記』に競馬・蹴鞠に興じるとあります。

 藤原経光は『民経記』の中でこの行楽について「天下飢饉の折から叡慮なく不快」と憤り、9月15日に貴族が水田に船を浮かべる姿を「天下ただ遊放するか、これに至りて所々、海内の財を尽くす」と嘆いています。

 二点補足。まず、"『明月記』では、定家自身も所領から大凶作があったとの報告で状況を認識しているものの"について。先程のWikipediaによれば、所領があった伊勢国でも死者が多数出ていて収入が滞ったり、餓死者の死臭は藤原定家の邸宅にまで及んだりしたそうです。

 もう一点は、藤原経光が憤慨して書いた「天下飢饉の折から叡慮なく不快」の「叡慮」について。この言葉は難しいですね。「えいりょ」と読み、「天皇(上皇)のお考え・お気持ち」だそうです。

 これはインタビューアーの言葉ですが、「朝廷と鎌倉幕府では飢饉というたいへんな危機に際しての対応がまったく違っていたということですね」という話でした。


 関連
  ■異常気象の頻度は本当に増加?畳・土塀・檜皮葺は環境破壊の産物だった
  ■鎌倉幕府成立は1192年じゃなくて1185年
  ■山本亡羊読書室で岩倉具視暗号表 菅原道真直筆写経 日本最古の新聞など発見
  ■鎌倉幕府成立の年号が1192年じゃなくなったのは左翼のせい?
  ■鎌倉幕府成立の年号 1192年、1185年など6説併記の教科書が登場
  ■その他の歴史・考古学について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由