Appendix

広告

Entries

マロンは英語ではなくフランス語で、栗という意味ですらない?


 栗やマロンに関する話をまとめ。<マロンは英語ではなくフランス語で、栗という意味ですらない?>などをまとめています。

2023/11/15追記:
●園芸学会の雑誌では「マロンとはヨーロッパグリ」…ただし古い雑誌
2024/05/14追記:
●そもそもクリ(栗)とトチ(栃)って近縁種なの?分類を見てみると… 【NEW】

ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!? アン・クレシーニ (著)




●マロンは英語ではなくフランス語で、栗という意味ですらない?

2023/04/14:先日「マロン」で検索していてみてびっくり。「マロン」は英語で「栗」の意味だと思っていたので、フランス語だと知ってまず驚きました。それどころか「栗」という意味ではないとする説もあります。ここらへんは情報が錯綜しており、少しずつ確かめていきたいのですが、とりあえず、今日は「フランス語だよ」という話について。

<「栗」というと「マロン」というカタカナ語が思い浮かびますが、英語ではありません。
皆さんが使ってしまいがちな「maron(マロン)」は、フランス語で栗とよく似た“トチノキ科の木の実”を指す「marron(マロン)」が由来。
英語で“栗”と言いたいときは「chestnut(チェスナット)」が正解です。
ちなみにアメリカで「マロン」と言うと“ザリガニ(marron)”を意味するので要注意!>

 上記は「フランス語でも栗という意味ではない」と解釈できそうな書き方。この記述は、<英語で「栗」はマロンじゃない!みんな間違えてる英語3つ>(OTONA SALONE / 2022年4月16日 8時0分)という記事の話でしたので、他の「みんな間違えてる英語」2つについても軽く紹介しておきます。

その2:「ソフトクリーム」
 日本では「soft serve ice cream」を省略して「soft cream」が一般的になったが、これだと「柔らかいクリーム」になる。典型的な和製英語。一般的には「soft serve」が正解。

その3:フライドポテト
一般的にアメリカでは「french fries」と呼び、イギリスでは「chips」が正解。
https://news.infoseek.co.jp/article/otonasalone_280919/


●マロンは栗ではなくトチ・マロニエの実、マロングラッセで誤解説

2023/07/04追記:私はこの説明も間違いの可能性を感じており、本当はもっと信頼性のあるところを探し出したいのですけど、とりあえず、今日はネットで多い説を収集。ネットで多いのは「マロンは栗ではなく栃(トチ)」「マロンとはマロニエの実」という説が多いんですよ。「マロングラッセで誤解した」という話も多いですね。

・マロンとは「マロニエの実」という意味で、マロニエとはトチノキ(正確にはセイヨウトチノキ)のこと。
・「マロングラッセ」というスイーツは、”マロニエ(marronier)”と呼ばれるトチノキ科の木になる、”マロン(marron)”という実を材料にして作られる。
・もともとフランスで栃の実を使ってマロン・グラッセを作っていたものの、栃の実は処理が大変なので、栗で代用するようになった。
・マロングラッセがフランスから伝わったとき、日本にはマロン(トチノキの実)が少なく、代わりとして、栗が使われるようになった。これがきっかけとなり、栗=マロンという認識が浸透していった。
・フランス語で栗は”châtaignes(シャテーニュ)”と呼ぶのが正しい。


●園芸学会の雑誌では「マロンとはヨーロッパグリ」…ただし古い雑誌

2023/11/15追記:一般人のページよりは信頼性が高い…ということで、ちゃんと出典を書いていることが多い(出典なしは信頼性が低いです)ウィキペディアを今回は見てみます。マロングラッセ - Wikipediaを見ると、ここではマロンとはヨーロッパグリのことだとしていました。

<マロングラッセ(仏:Marron glacé )は、栗を砂糖で煮て糖衣した菓子。フランス語でマロン(marron)とはヨーロッパグリ(Castanea sativa MILLER)のこと[1]、グラッセは氷(glacé)のようなつやを出す調理法のことである[2] 。 >

 「マロンとはヨーロッパグリのこと」と書いている部分には、[1]と記載。これは出典があることを示しています。で、こちらの出典を見ると、<松井 修、村田 侃「マロングラツセ用栗晶種に就て」『園芸学会雑誌』第19巻第3-4号、園芸学会、1950年、161-167頁>とありました。

 「学会雑誌」となると、信頼性は高そうです。ただし、気になるのは、1950年という古い「学会雑誌」であること。古い時代の研究は、間違っているということもよくあります。戦前なんかは、子供の自由研究みたいな研究をやっている人も有名な学校の先生でしたので、ちょっと心配ですね…。


●そもそもクリ(栗)とトチ(栃)って近縁種なの?分類を見てみると…

2024/05/14追記:前回、「マロンとはヨーロッパグリのこと」という記述がありました。このヨーロッパグリは、Wikipediaでも単独の項目が存在。こちらでは、どのように書いているか見てみると、ここでもヨーロッパグリの実がマロンだとしていますね。「栃の実」ではありません。

<ヨーロッパグリ (Castanea sativa) は、ブナ科の顕花植物である。マロンと呼ばれる実が食用になることで有名である。当初は南東ヨーロッパと小アジアに自生していたが、現在ではヨーロッパ中に広く分布している。本種の樹は耐寒性で長寿である。セイヨウグリとも言う。 >
<ブナ属やシイ属などの幅広い種類が含まれるブナ科の中のクリ属の木である。1768年にフィリップ・ミラーによって初めて記載された[1][3]。 >

 ただし、上記の「マロンと呼ばれる実が食用になることで有名」の部分は出典なしでした。あと、ヨーロッパグリは日本人がクリと和訳しただけで栃であるという可能性も考えて、分類も見てみました。しかし、以下のように栃はかなり上の分類の時点で違います。クリとトチは近縁種じゃないみたいですね。
 
ヨーロッパグリ バラ類ブナ目ブナ科クリ属ヨーロッパグリ
クリ(日本種、ニホングリ) バラ類ブナ目ブナ科クリ属クリ
トチノキ(栃の木・栃) バラ類ムクロジ目ムクロジ科トチノキ属トチノキ

ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!? アン・クレシーニ (著)
<英語だと思って使っているけれど実は英語圏では通じない「和製英語」。ペットボトル、フライドポテト、スリーサイズ、ペーパードライバー……。日常生活にあふれるこれらの言葉を200の実例と多角的な切り口で徹底解説。(中略)
 ある日、和製英語は英語じゃないことに気付いた。和製英語は日本語なのだ。そう思ったら、和製英語のおもしろさが見えてきた。こんな素敵な言葉を考えた日本人は天才やん!>




【関連投稿】
  ■女性への侮蔑で使われるビッチ、本来の意味はメス犬?メス豚?
  ■早生まれは不利って本当?海外では入学を遅らせる親も 日本では?
  ■腹ペコ過ぎて馬ごと食える!英語表現と「お腹と背中がくっつきそう」の由来
  ■おもしろい英語表現「headstrong」(頭が強い)の意味とは?
  ■絢爛豪華の「爛」、実は「くさる」「ただれる」という意味だった…
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由