Appendix

広告

Entries

共著者の若山照彦教授、STAP細胞論文の撤回・取り下げを呼びかけ


 ここに来て一気に動いてきましたね。STAP細胞に関するネイチャー論文の共著者である若山照彦山梨大教授が、論文の撤回を呼びかけました。報道の口火を切ったのはNHKです。
STAP細胞 確信なくなった 03月10日 19時02分 NHK

若山教授は「信じていた研究のデータに重大な問題が見つかり、STAP細胞が本当に出来たのかどうか確信がなくなった。
論文はいったん取り下げた上で、外部の人に検証してもらうべきだ」と述べた上で、小保方さんを含む共同著者に論文の取り下げに同意するよう呼びかけたことを明らかにしました。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140310/5856531.html

 取り下げ呼びかけに至った理由については、NHKの報道ではどうも先週公開された実験手順のことを言っているように読めました。
若山教授によりますと、STAP細胞ができた重要な証拠の一つである特定の遺伝子の変化について、論文発表前、研究チーム内では、「変化がある」と報告され信じていましたが、先週、理化学研究所が発表した文書の中では、変化はなかったと変わっていたということです。

 実は月曜日に投稿するつもりだったのは、この実験手順に関する話でした。しかし、STAP細胞問題で最大級の捏造疑惑 小保方晴子博士論文と画像酷似という大きな話が来たためにお蔵入りしています。

 それは良いとして、実験手順公開について。理研のSTAP細胞の作製法公開で、なぜか捏造不正疑惑も解決の流れにで書いたように、世間的にはこの発表によって信頼を得ました。しかし、専門家らは全く逆にこの発表された手順を見てがっくりしていました。

 ですので、若山教授もこの作製法を読んで目が覚めたんだろうか?と最初は思いました。

 しかし、取り下げ呼びかけに至った理由は、実験手順ではなく別の理由の方が大きい感じです。朝日新聞は以下のように報道していました。
STAP細胞「確信持てず」 共著の教授、撤回呼び掛け 2014年3月10日21時02分 朝日新聞

若山さんは当初、指摘された問題の一部について「単純なミス」と説明。だが、新たな疑問点が次々と浮上し、小保方さんが2011年に書いた博士論文で使われた写真と酷似したものがネイチャーに使われていたと指摘された。これについて、若山さんは「分化したという証拠がない。研究の根幹が揺らいでいるのと同じだ」と話した。この写真は、STAP細胞が様々な細胞に変化できることを証明する実験で撮影されたはずだった。
http://www.asahi.com/articles/ASG3B6KBVG3BULBJ00P.html

 わかりづらいですが、「単純なミス」と説明した画像とは別の画像の疑惑が、若山教授の背中を押したということだと思われます。タイミング的にもSTAP細胞問題で最大級の捏造疑惑 小保方晴子博士論文と画像酷似の件でしょうね。

 さらに他の報道を見ても、画像の方が決め手だったという感じになっています。
STAP細胞:発表直後から疑問点…論文取り下げ提案
毎日新聞 2014年03月10日 20時47分(最終更新 03月10日 21時16分)

「自分がやった実験が何だったのか、分からなくなった」。10日、毎日新聞の取材に、論文の著者の一人、若山照彦・山梨大教授は語った。(中略)

 今月9日、小保方さんの博士論文に載ったSTAP細胞とは無関係な画像が、ネイチャー論文にも使われていた疑惑が浮上。若山教授は10日、「12年12月に小保方さんがセミナーで発表した際も、博士論文の画像をSTAP細胞由来のものとして使っていたことに気付いた。うわさに悩まされることなく、やり直すのが大事だと考えた」と語った。【須田桃子、西川拓】
http://mainichi.jp/select/news/20140311k0000m040055000c.html
(引用者注:「12年12月に小保方さんがセミナーで発表した際も、博士論文の画像をSTAP細胞由来のものとして使っていたことに気付いた」はわかりづらいですが、当時から気づいていたという意味ではないと思われます)

STAP細胞、論文取り下げ提案 共同研究の山梨大教授 2014/3/10 22:32 日経新聞

 論文の取り下げを提案した理由について「論文に使われた写真が小保方さんの博士論文と同じ。これが決定的な不信になった」と指摘。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1004O_Q4A310C1CR8000/?dg=1

「非難されない論文を」若山教授一問一答 - 社会ニュース : nikkansports.com

-撤回を呼びかけたきっかけは

 「STAP細胞の論文に(小保方晴子氏の)博士論文の画像が転用されている可能性があることが分かり、信用できなくなった。今日の午後、メールで撤回を呼びかけた」(共同)

 [2014年3月10日22時16分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140310-1268540.html

 なお、最後の記事によると、若山教授はやはり一度はできたと言っています。この主張は撤回していません。
-自身では作ってみなかったのか

 「昨年2月くらいに、小保方氏に横についてもらって作り方を教わり、1回だけ成功した。その後、1人で再現しようとしたができなかった。再現を試みても(材料の細胞に起きたのは)弱い変化で、小保方氏が作ったようなものはできていない」

 ただ、STAP細胞やSTAP幹細胞の存在と論文の話は別になります。私はこれまで過剰なほど慎重に書いてきましたが、論文的にはとっくに取り下げしていなくてはいけない「ミス」を連発している…と言っちゃっても良いでしょう。

 若山教授も強烈な一撃があって、やっと正気に戻ってきたのか以下のように答えていました。
 -今回のことをどう受け止めた

 「信じてやってきたので悲しい。ミスだったとしても、なぜそんな簡単なミスをしたのか。論文を作り直すのが正しいのではと思う」

 再現実験を待つべきという意見がありますがそれは論点ずらしであり、悪意のない純粋なミスであったとしても既に撤回に値するレベルになっています。

 STAP細胞論文は生物学の常識を覆すものだと言われていましたが、「ミス」の方も残念ながら常識破りと言われてしまう高いレベルです。


 追加
  ■若山照彦がSTAP論文撤回呼びかけ、理研・丹羽仁史は解決済みと応じず?

 関連
  ■理研のSTAP細胞の作製法公開で、なぜか捏造不正疑惑も解決の流れに
  ■STAP細胞問題で最大級の捏造疑惑 小保方晴子博士論文と画像酷似
  ■STAP細胞論文で理研は適切な対応を取れる?日本分子生物学会が声明
  ■産経新聞、小保方晴子リーダーがSTAP細胞の再現実験に成功と報じる
  ■その他の科学・疑似科学について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由