Appendix

広告

Entries

STAP細胞関連の疑惑・問題点まとめと大手新聞紙の疑惑報道の違い


 次から次へと疑惑が出てきて止まらないSTAP細胞問題。日々更新されますので、正直「まとめ」としては11jigen( 論文捏造&研究不正@JuuichiJigen )さんの「小保方晴子のSTAP細胞論文の疑惑」を見るというのが一番です。

小保方晴子のSTAP細胞論文の疑惑: まとめ:不適切なデータ処理・加工・流用、文章剽窃 2014年3月12日水曜日
http://stapcells.blogspot.jp/2014/02/blog-post_20.html

 ただ、あんまりにも数が出てくるので1回ズラーっと並べてみたいなぁと思っていました。

 まず、朝日新聞のアピタルの3月12日時点の記事です。
STAP細胞論文 疑問点相次ぐ アピタル編集部 2014年3月12日

■指摘されている主な問題点

1.STAP細胞からマウスの胎盤ができたことを示す2種類の胎盤の画像が似ているため、同じ画像を使い回して別の画像のように見せかけたのではないかと疑われている

2.論文の中の実験手法について書かれた部分に、海外の別の研究者の論文とほぼ同じ記述があった。論文には引用の記載がなく、盗用したのではないかと疑われている

3.1月末に公表されたネイチャー誌の論文と、3月5日に公開された作り方の手順書で、符合しない点がある

4.ネイチャー誌の論文で、STAP細胞の「万能性」を示す根拠とされていた画像と、小保方さんの博士論文で使われていた別の現象の画像が酷似していた。博士論文の画像を使い回した疑いがある
http://apital.asahi.com/navi/2014031100005.html

 もうこの記事を出した後にも朝日新聞は新たにネットで出た問題点を報道しているのですが、新聞社が問題だと感じている点はどこか?というのが見えておもしろいかな?と思いました。

 1の「マウスの胎盤」は最初の発火点です。毎日新聞が他社より数日先に報道しました。

 2の論文の「実験手順コピペ」は、理研理事長の息子さんがいて、疑惑を隠したがっていたのかな?という読売新聞ですら報道。この時点で大手がひと通り疑惑に触れることになりました。

 4の「博士論文とSTAP細胞論文の画像使い回し」はもっとすごかったですね。これは共著者の若山照彦教授、STAP細胞論文の撤回・取り下げを呼びかけに繋がりました。

 で、この若山教授の撤回提案が一番報道が多かった感じです。

 私は疑惑が生じて以降、まだどこも報じていないときからいつ出るか?と毎日チェックしていました。その後も検索で引っかかる小保方晴子さんの名前が出ているニュースは、ほぼ全部読んでいました。

 しかし、若山教授の件からはあまりにも多くなって、すべてを読むのはやめました。それくらい多くのメディアが報じたということです。というか、NHKのトップニュースだったみたいですしね。


 話がそれてきましたが、非常におもしろかったのが3の「公開実験手順の矛盾」です。ここに触れているメディアはほとんどありませんでした。というか、朝日新聞も書いていたっけ?という話で、具体的にどの点のことを言っているのかは不明です。

 ここらへんを実験手順公開直後に突っ込んでくれると朝日新聞を見直したのですが、その後それどころじゃなくなってしまい、完全にタイミングを逃しましたね。


 他社においても上の朝日新聞のように、箇条書きでわかりやすいのがあれば使いたいと思っていました。ただ、結局見つからず。

 そこで再び最初の11jigenさんのまとめから。
 

 11jigenさんの方はSTAP細胞論文に関わる人・論文を一つの問題として捉えて、広範囲に網羅しています。ですから、STAP細胞問題そのものじゃないのも含まれています。
1) 小保方晴子氏のSTAP細胞論文(Nature誌のArticleとLetter)や博士論文、Tissue Eng Part A誌論文の多数の実験画像において不適切なデータ処理・加工(改竄)・流用が疑われています。特に、STAP細胞の多能性を示す図(Fig.2e, Fig.2d)が、STAP細胞とは無関係の小保方氏の博士論文からの流用であることが発覚し、共著者の山梨大の若山教授が論文撤回を呼びかけることとなりました。
2) STAP細胞論文には、Guo Jianliらの論文から「17行」にわたる文章の剽窃や、Robert Blellochらの論文からの文章剽窃が認められ、「論文の記述通りに実験を行っていなのいのではないのか?」という疑惑も浮上しています。
3) 小保方晴子氏の博士論文の序章の"Background"のほとんどの文章や"References"の部分は剽窃(盗用)によるものです。
4) マウスの性別やstrainを統一せずに実験を実施していたのではないかという実験上の杜撰さが指摘されています。また、STAP幹細胞やFGF4誘導性幹細胞(FI-SC)が体細胞由来の幹細胞であることを示すデータは何一つありません。
5) 小保方晴子氏が第一著者のNature Protocol誌の論文と、第二著者のTissue Eng Part A誌の論文においては、利益相反事項の隠蔽が問題になっています。
6) 脊髄損傷のサルをSTAP細胞移植で治療したと発表したチャールズ・ヴァカンティ教授のグループの小島宏司氏の論文における不適切な画像流用が3件も発覚しています。小島氏は小保方晴子氏の指導教官でした。

 「多数の実験画像」という書き方にしていますから、数は少ないですね。壮観という眺めにはなりませんでした。

 私はこの中では、新聞報道で5)の「利益相反事項の隠蔽」に触れられていないというのが不満です。大事だと思うんですけどね。

  ■小保方晴子STAP論文問題 岡野光夫教授のセルシードとの利益相反などに飛び火
  ■STAP細胞問題 小保方晴子,大和雅之,岡野光夫などの利益相反隠蔽


 あと、メディア報道に関しても記録が取られており、これは本当にすごい眺めになっています。私の使った記事でないものもあるので全部じゃなさそうですが、よくやるわぁと感心しますわ。

小保方晴子のSTAP細胞論文の疑惑: 小保方晴子のデータ流用疑惑に関するニュース報道まとめ 2014年2月11日火曜日
http://stapcells.blogspot.jp/2014/02/blog-post_18.html

 この中から各社の疑惑報道第一報がいつか?を見てみます。(新聞と通信社。海外は除く)

2014年2月15日 毎日新聞:STAP細胞:「不自然な画像」指摘受け理研が論文を調査

 私の記憶通り、毎日新聞が一歩先んじていましたね。お陰でデマ扱いされて、2ちゃんねるやまとめブログで相当叩かれていました。

2014年2月17日 日刊ゲンダイ:どこまで広がるのか STAP細胞「小保方論文」の画像疑惑
2014年2月17日 スポニチ:STAP細胞の「データ不自然」 外部指摘で理研調査
2014年2月17日 ZAKZAK:理研、STAP細胞の小保方さん論文調査 「データに不自然な点」
2014年2月17日 日本経済新聞:STAP細胞論文で外部から指摘 理研、調査を開始
2014年2月17日 朝日新聞:STAP細胞論文に「不自然な画像」 理研が調査
2014年2月17日 時事通信:STAP論文を検証=「不自然な画像」指摘受け-理化学研究所
2014年2月17日 共同通信:STAP論文を調査 理研、外部から指摘
2014年2月17日 産経新聞:STAP細胞論文「データに不自然な点ある」外部指摘、理研が調査
2014年2月17日 SankeiBiz:STAP細胞論文「データに不自然な点ある」 外部指摘で理研調査

 2月17日の時点で5大全国紙のうち、4紙が報じています。やはり私の感じた読売新聞の隠蔽姿勢は錯覚じゃなさそうです。また、4紙の中では毎日新聞、朝日新聞の積極的な報道が目立ちました。

 あと、STAP細胞問題では、日刊ゲンダイが大手新聞社以上に良質な情報を載せる…という目を疑うような光景が見られました。小保方晴子にノーベル賞期待 → 捏造疑惑 → 難しいって知ってたみたいに報道の仕方は多少あれなんですが…。

2014年3月1日 日刊スポーツ:小保方さんら執筆STAP論文無断引用か
2014年3月2日 読売新聞:STAP細胞論文に他論文と酷似箇所…実験手順

 ここでやっと読売新聞が来ました。やはり遅いですね。競合他社より半月遅れています。

 また、スピード的には遅くなかったものの、政治的な意図によるものか、単に他社より知識がないのか、産経新聞が唯一以下のようなタイトルの記事を出していました。

2014年3月6日 産経新聞:STAP細胞 小保方さん、再現実験に成功 論文発表後初めて

 他社が報じなかったのは、「本人による再現実験は無意味であり、メインで書くほどニュースバリューがない」という冷静な判断を下したということかもしれません。それまでの報道からすれば飛びつくだろうと思っていたので、これは正直意外でした。

 一方、唯一報道した産経新聞については、2ちゃんねるの生物板で「産経は誤報だらけ」「産経に科学知識なんかあるわけないだろ」「そもそも産経って科学部あんの?」といった感じでさんざんに言われていました。

 今回の件は各社のSTAP細胞論文疑惑の扱いに関して差が見えたというのも、興味深いと思いました。


 関連
  ■共著者の若山照彦教授、STAP細胞論文の撤回・取り下げを呼びかけ
  ■小保方晴子にノーベル賞期待 → 捏造疑惑 → 難しいって知ってた
  ■産経新聞、小保方晴子リーダーがSTAP細胞の再現実験に成功と報じる
  ■小保方晴子STAP論文問題 岡野光夫教授のセルシードとの利益相反などに飛び火
  ■STAP細胞問題 小保方晴子,大和雅之,岡野光夫などの利益相反隠蔽
  ■その他の科学・疑似科学について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由