Appendix

広告

Entries

空間除菌のクレベリンで行政処分の大幸薬品、性能問題なしと強気


 空間除菌効果の根拠なし 消費者庁措置命令対象の17社の製品一覧に追記したように、新型コロナウイルス問題で再び注目される中、消費者庁がメーカー2社に対し、景品表示法に基づいて再発防止などを命じる措置命令を行っていましたので、過去投稿を見直して再投稿しています。

●消費者庁措置命令対象の17社の製品「いずれも根拠なし」の指摘

2014/4/2:空間除菌効果の根拠なし 消費者庁措置命令対象の17社の製品一覧を書いたときにも、大幸薬品のコメントは気になっていました。日本経済新聞によると、大幸薬品は「環境によって効果が違うことを書き添え、誤解のない表記に努めたい」としたのですが、消費者庁の指摘からすると、そういう問題なのかな?と不思議に思ったんですよね。というのも、記事では以下のようにも書いていたためです。

<消費者庁は17社に根拠を示すよう求め、全社から実験結果などの提出を受けた。二酸化塩素には殺菌効果があるものの、人の出入りや空気の流れがある生活空間では十分な根拠とは言えず、いずれの社も表示を裏付けるとは認められなかった>

 通常の生活空間で使えないというのは、これはもう効果なしと言っているに等しくないです? 表示方法をちょろっと変えた程度でどうにかなるものではないように思えます。大幸薬品の「環境によって効果が違うことを書き添え、誤解のない表記に努めたい」というコメントは、消費者庁の指摘に逆らう内容だと感じました。


●空間除菌のクレベリンで行政処分の大幸薬品、性能問題なしと強気

 で、ふとした拍子に見つけたのが、空間除菌 大幸薬品「性能は問題なし」:Mプラス:テレビ東京 3月28日という記事です。大幸薬品が消費者庁に逆らっているようだと私が思ったのはどうやら勘違いではなく、どうもかなりガチな徹底抗戦のようです。

<消費者庁が大幸薬品のクレベリンなど、17社の「空間除菌」をうたった宣伝に根拠がなく、再発防止を求めたことについて、大幸薬品は午後、広告表現の適切性の問題で菌の除去や消臭など製品の性能には一切問題がないとのコメントを発表しました。また消費者庁から指摘された広告の表現はすでに修正をしたとしています>

 以上を読んでわかるように、より強いコメントですね。消費者庁の言う"人の出入りや空気の流れがある生活空間では十分な根拠とは言えず"というのはかなり効果に問題ありというものですが、大幸薬品はなぜこんなに強気なんでしょうね。同じテレビ東京も前日だと以下のように書いていました。
除菌効果は「期待できず」:NEWSアンサー:テレビ東京 3月27日

空間除菌グッズに「待った」がかかりました。二酸化塩素を使った空間除菌剤に過大な表示があったとして、消費者庁はきょう、販売業者17社に対し景品表示法違反に基づき表示を行わないことなどを求める行政処分を出しました。空間除菌剤は室内に置いたり首にかけたりすることで空気中のウイルスを除去できるなどとしていますが、消費者庁が、実験結果を確認したところ効果は認められなかったということです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/news/post_63162

 「実験結果を確認したところ効果は認められなかった」という内容。大幸薬品の「菌の除去や消臭など製品の性能には一切問題がない」とはかなり乖離があります。


●除菌グッズにはリスクもある!空間除菌効果謳った商品でやけどする事例も

 私はもともとこの空間除菌グッズに懐疑的だったこともあり気になって検索すると、以下のようなブログさんが出てきました。ちょうど大幸薬品のCMに対してツッコミが入っています。
「医師がすすめる空間除菌」のカラクリ - NATROMの日記 2014-02-18

「クレベリン」という二酸化塩素による据え置き型の空間除菌製剤のテレビCMを見て疑問に思った。このテレビCMは、製薬会社のウェブサイトでも見ることができる。

■広告ギャラリー:テレビCM|CM・特集|大幸薬品株式会社

以下、「」内がテレビCMのセリフで、()内が私のツッコミである。

「子供の免疫力は大人より弱い」(二酸化塩素のような化学物質に対する耐性も子供は大人より弱いかもね)
「二酸化塩素分子が空間中のウイルスや菌を99%除菌」(それってたぶん実験室のデータだけど、実際の使用条件で効果があるかどうかとは別問題だよね)
「医師がすすめる空間除菌」(ちょっと待った。誰がすすめているって?)
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20140218

 上のツッコミの中での「化学物質に対する耐性も子供は大人より弱いかもね」は、空間除菌効果謳ったウイルスプロテクターでやけど、自主回収を厚生労働省が指導することにで一度問題になっています。


●アンケート結果のミスリードも 実際は医師の過半数が効果否定してた

 ところで、元の投稿のメインテーマは最後の「医師がすすめる空間除菌」でした。アンケートを見ると確かに医師の60%以上が"二酸化塩素は有効だと回答"したようです。ただし、この手のアンケートでからくりがあるのは、質問の文面です。どうも「感染症対策として空間除菌が有効だと思うか」とだけ聞いたようなのです。

 作者さんはおそらく"「感染症対策として二酸化塩素による据え置き型の空間除菌製剤の家庭での使用は有効だと思うか」と聞いていたら、また違った結果になっていただろう"としています。前述のような問いでは、医師は"病院・診療所における待合室や診察室"での使用を想定しており、"家庭での空間除菌製剤の使用"は想定していないと予想されるためです。

 また、コメント欄を見てみると、以下のようなからくりがあるのでは?とも指摘されていました。<「空間除菌は感染症対策として有効」が77%で、【うち】「二酸化塩素が有効」と答えたのが61%ですから、「空間除菌に二酸化塩素が有効」(な手段の一つである)と考えている医師は47%ということでしょうか>というものです。

 わかりづらいかもしれませんが、要するに「二酸化塩素が有効」と答えた医師は全体の61%ではなく、「空間除菌は感染症対策として有効」と答えた中での61%ではないか?という指摘。kれだと逆に過半数が有効じゃないと考えているということになります。私も念の為に元のPDFを確認しましたが、確かにそういう理解で良さそう。大幸薬品は不誠実な会社ですね。
20131111大幸薬品クレベリン新CM発表web.pdf

大幸薬品では、今回のCMを撮影するにあたり、683名の医師にアンケートを実施したところ、空間除菌が感染症対策に有効であると答えた医師が77.2%、診療科医別では、内科医が80.4%いることがわかりました。

 Q あなたは、感染症対策として空間(空気)の菌やウイルスを除菌・除去し、空間をきれいな状態に保つこと(空間除菌)が有効だと思いますか。(単回答)

うち、空間除菌において、60%以上の医師が二酸化塩素は有効だと回答しました。

 Q あなたは空間を除菌する際に、それぞれの手段はどの程度有効だと思いますか。

・空間除菌は有効だと答えた方のうち
⇒二酸化塩素が有効だと答えた医師(%)

http://www.seirogan.co.jp/news/20131111%E5%A4%A7%E5%B9%B8%E8%96%AC%E5%93%81%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%B3%E6%96%B0CM%E7%99%BA%E8%A1%A8web.pdf

●クレベリンゲルの大幸薬品、消費者庁に喧嘩売る広告で「懸念」

2014/4/4:上記のような状態でしたから、大幸薬品は全然反省してなくない?マズイでしょ、これ…と思っていたのですが、で、実際に消費者庁に問題視されていたようです。h消費者庁:大幸薬品の広告に懸念 毎日新聞 2014年04月03日 東京朝刊という記事が出ていました。お咎め無しじゃなくて良かったですわ…。
 消費者庁の阿南久長官は2日、「空間除菌」をうたった除菌・消臭製品「クレベリンゲル」を販売する大幸薬品(大阪市)に対し、景品表示法違反(優良誤認)に基づく再発防止などの措置命令を受けたにもかかわらず「消費者に誤解を与える広告を出した」として、同庁として強い懸念を伝えたことを明らかにした。

 同庁は3月27日、大幸薬品を含む17社に(中略)措置命令を出した。しかし、同社はその後、新聞各紙に「『クレベリン』の主成分『二酸化塩素』は、ウイルス・菌を除去します」という広告を出し、今後も同商品を利用するよう訴えた。

 完全に喧嘩売っていますよね。こういう姿勢で薬売っている会社なのか…と、正露丸など他の薬までイメージが悪くなります。同社広報部は「措置命令については、真摯(しんし)に受けとめ対応している」などと白々しいことを言っていましたが、「長官のご発言については詳細が把握できていないため、現在のところ回答はいたしかねる」とノーコメントです。


●悪徳企業の対応そっくり!処分をごまかす広告で消費者にアピール

 <「空間除菌」、新たな広告も問題視…消費者庁>(2014年04月03日 08時07分 読売新聞)では、<同庁が同社の新たな広告を問題視し、「根拠がない製品に裏付けがあるかのような印象を受ける」と懸念を伝えていたことが2日わかった>とされていました。根拠がないのに裏付けがあるかのよう…ってキツイ言い方ですね。この言い方の方が深刻さが伝わります。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140403-OYT1T50022.html

 記事によると、"同社は阿南長官の発言を受け、読売新聞の取材に対し、「多額の研究開発投資や様々な実験を実施している」と説明する文書を出した"とのことで、大幸薬品は消費者庁の指摘を全面否定していた感じ。でも、"様々な実験"はともかく、"多額の研究開発投資"と製品の効果には因果関係ありません。大金かけても開発に失敗すれば効果がないままですし、逆に少額の投資でも良いものができることがあります。むしろ「お金かけたんだから売らせろ」という本音があらわになっていて、嫌な感じの主張です。

 そもそも消費者庁が措置命令を出したのは、こういった根拠を示す十分な資料を17社とも出せなかったためでした。消費者庁の判断が唯一正しいとは言えず反論しても良いのですが、こうした広告はそういう話をすっ飛ばして消費者にアピールする内容でした。

 こうした悪すぎる対応は、行政処分を受けたときに、その処分内容をごまかした説明文を出したいつかはゆかしのアブラハム・プライベートバンクを思い出しました。これは、いつかはゆかし行政処分報道 ブログ・ツイッターなどの反応などで書いている話。大幸薬品の反応は、悪徳企業レベルだと言えそうです。


●大幸薬品の最悪対応に消費者庁「更なる対応を検討」、 罰金の可能性も

 今回知りましたが、リコールプラスというサイトがあり、クオレプランニング、アシスト、阪本漢法製薬など措置命令を受けた各社の情報が載っていました。大幸薬品のものは以下の通り。対応が小手先ですね。
【景品表示法違反】大幸薬品 空間除菌剤広告不当表示 誤認排除公示(ID:24590)_ | リコールプラス 発表2014/03/29

対処方法
一般消費者の誤認排除のための公示
当該2商品の取引に関し行った表示は、当該2商品の内容について、一般消費者に対し実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものであった

※Webサイトで使用されている該当表現に「*ご利用環境により成分の広がりは異なります。」という注意文言を入れる等、速やかに修正
※二酸化塩素分子には、ウイルスや菌を除去し、カビの生育を抑制し、消臭する働きがある事を確認しており、今後も、実製品による一般居住空間等での検証を繰り返し、その結果を元にしてわかりやすく誤解のない広告表記を行う
http://www.recall-plus.jp/info/24590?noref=1

 読売新聞には"今後も同社が同じような表示をした場合、同法に基づく更なる対応を検討するとしている"とありました。朝日新聞ではさらに罰金の可能性について言及しています。本当、今回の件での大幸薬品の対応は最悪です。見損ないました。
除菌「根拠なし」に反論広告 大幸薬品、罰金の可能性も:朝日新聞デジタル 小泉浩樹 2014年4月2日20時23分

 消費者庁の阿南久長官は2日、(中略)「最終的に(刑事)処分になる。懸念があると言っている」と記者会見で語った。(中略)

 同社は措置命令で、不当表示があったことを消費者に知らせ、再発を防ぐことが求められている。従わないと3億円以下の罰金が科せられる可能性がある。(小泉浩樹)
http://www.asahi.com/articles/ASG424T7SG42UTFL00D.html

【本文中でリンクした投稿】
  ■空間除菌効果の根拠なし 消費者庁措置命令対象の17社の製品一覧
  ■空間除菌効果謳ったウイルスプロテクターでやけど、自主回収を厚生労働省が指導することに
  ■いつかはゆかし行政処分報道 ブログ・ツイッターなどの反応

【関連投稿】
  ■効果なし通告、空間除菌ブロッカー,ウイルスブロッカー,エアマスクの対処は?
  ■シャープ独自技術プラズマクラスター掃除機に表示性能なしと消費者庁 効果自体はあり、問題は過大表示による景品表示法違反
  ■大分の透明トイレ、動かないとスモーク解除「想定していなかった」
  ■これはやってみたい!カシオ計算機(CASIO)の電卓の裏ワザ
  ■商品・サービス・技術についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由