Appendix

広告

Entries

TPPでも主席交渉官の鶴岡公二、捕鯨裁判完敗で安倍晋三首相に叱責される


 中止命令は渡りに船?調査捕鯨は赤字、日本の商業捕鯨は成立しないの最後で見たように、まるで工夫なし、負けて当然という内容でしたので、わざと負けたんじゃないの?といったこと書いていたら、安倍晋三首相は怒っていたそうです。
叱責の首相・釈明する担当者…調査捕鯨、日本完敗の訳は:朝日新聞デジタル
編集委員・小山田研慈、菊地直己 シドニー=郷富佐子 2014年4月2日20時51分

 2日、オランダ・ハーグからの帰国後、ただちに官邸に駆けつけた日本側代理人で外務省出身の鶴岡公二・内閣審議官を待っていたのは安倍晋三首相の叱責(しっせき)だった。

 「判決結果は非常に残念で深く失望している」。鶴岡氏の説明を聞いた首相はそう告げたという。
http://www.asahi.com/articles/ASG42630CG42UTFK01B.html

 前回も書いたように国民向けパフォーマンスと裏での本当の狙いとで、使い分けているのかもしれません。ただ、これからも働いてもらわなくてはいけない内閣審議官にわざわざ恥をかかせているのですから、本気で勝てるつもりだったと考えた方が良さそうです。


 ところで、上の記事は「深く失望している」であり、記事タイトルの「叱責」とニュアンスが異なります。朝日新聞ということもあって、ここらへんに文句が出ていました。
Ceron.jp - 叱責の首相・釈明する担当者…調査捕鯨、日本完敗の訳は:朝日新聞デジタル

南極海での調査捕鯨裁判に負けて、安倍首相は「判決結果は非常に残念で深く失望している」と外務省の担当官を「叱責」したんだとさ。「失望」が叱責の言葉なら、首相は靖国でとっくに米国から失望されてる。あれは「叱責」だったか。RT: 叱責の首相

叱責 ・・・・ って、もっと声を荒らげるものじゃないの?。
http://www.asahi.com/articles/ASG42630CG42UTFK01B.html

 一応、同じ発言でも立場によって印象が全く異なるということはあります。たとえば、私は官庁から許可を受ける仕事をしたことがありますが、向こうは「お願い」と言ってもこちらは実質「命令」と捉えます。調査捕鯨の場合でわかりやすいのは、これよりは上司と部下の関係での例でしょう。上司はそこまで強い発言じゃなくても、部下が実質的な「叱責」と捉えるのは不思議ではありません。

 しかし、これは本人がそう思うかもしれないというだけで、第三者の朝日新聞が書くのは確かに変です。私も首を傾げましたが、どうも本人がそう言ったみたいですね。読売新聞では以下の通り。
首相から「厳しい叱責あった」…捕鯨全面敗訴 2014年04月02日 19時14分 読売新聞

 (略)日本政府代理人として指揮を執った鶴岡公二内閣審議官が帰国し、首相官邸で安倍首相に報告した。

 報告後、鶴岡氏は記者団に「日本の主張が法廷で認められなかったことについて(首相から)厳しい叱責がありました」と硬い表情で語った。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140402-OYT1T50081.html?from=y10

 なるほど、この書き方ならよくわかります。朝日新聞は書き方が悪かったです。

 あと、最初の朝日新聞記事への反応として気になったものを以下にざざっと。ツイッターはかなりネトウヨっぽい反応が多いものだと今まで思っていましたが、意外に判決を受け入れるものが多かったのでそういうのを選びました。
日本政府が水産部門の交渉・発信能力にかなり自信をもっているらしいことは、前から相当露骨に宣伝されていたよね。まあ完敗したんだけど。

まあ、靖国を参拝してもアメリカは怒らないだろうと高をくくっていたどっかの誰かと根は同じ。

自分たちにとって都合のいい想定しかしてなかった日本。

日本の外交センスのNASAがじわじわ来てる感じ。

部下を叱責する前に、何故なのか考えない会社は潰れるよ。

いかにも担当者だけが悪いみたいに書かれているが、担当者も含めて政府の責任であり、首相の責任だろう。
叱責されるべきは首相自身である。
手柄は総取り、ミスはひとのせい。

勝っていたとしてもお客様が不快感を募らせれば暗黙の不買意識が働き結果的に貿易赤字に繋がる。嫌いな店(国)の文化や物を誰が評価し買うだろう?大局観のない首相では国際社会を生き抜けない。

財団へ億単位の補助+弁護士費用、巨額の税金を投入する意味はない。何を調査するというのか。叱責されるべきは政府>叱責の首相・釈明する担当者

 弁護費用の話が出ています。「最低でも数千万円単位の弁護報酬を支払い、世界的権威の弁護士を雇った。完敗はあり得ないとなめていた」(政府関係者)という話があったせいです。

 これ以外にも自信満々だったという話は多く、抜き出すとこんな感じ。

「相当自信があった印象だが、どういうことか」(自民党 武部新議員)
「本当にわからなかった。裁判はふたをあけてみないとわからない」(外務省の石井正文国際法局長)
"「日本として最良のチーム」(外務省幹部)という万全の態勢"

 うーん、本気で勝つつもりあったんだ…。


 あと、調査捕鯨裁判で日本が敗訴 勝ったオーストラリア政府もなぜか困惑に絡む話もありました。

"日本との経済連携協定(EPA)交渉が大詰めのため、「最悪のタイミング」(豪外務貿易省幹部)"
"アボット首相は1日、判決を歓迎しつつも「我々が絶対的に優先するのは日本とのEPAだ」"

 また、"豪州の国際法の専門家は判決前、「これまでの例から見て、ICJは白黒はっきりつけないのではないか」と予想していた"そうで、オーストラリアにとっても完全勝利までは予想外だったようです。


 それから、心配なのが鶴岡公二・内閣審議官です。この方、TPP交渉での超重要人物なんですよ。TPPもヤバくないです?
鶴岡 公二(つるおか こうじ)は、日本の外交官。(中略)2013年(平成25年)から内閣官房内閣審議官兼TPP政府対策本部首席交渉官。
Wikipedia

TPP首席交渉官、鶴岡外務審議官を軸に調整 - MSN産経ニュース  2013.3.20 16:04

 政府が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉参加国との折衝に当たる首席交渉官について、外務省の鶴岡公二外務審議官(経済担当)を軸に調整を進めていることが20日、分かった。(中略)

 首席交渉官の選定に当たって政府は、経済産業省や農林水産省など所管業界の利益が対立する省庁からの起用を避け、比較的中立的な外務省からの起用を念頭に調整を進めてきた。

 鶴岡氏は昭和51年に外務省入省。国際法局長、総合外交政策局長などを経て、昨年9月から、主要国首脳会議(サミット)における首相の個人代表「シェルパ」でもある経済担当の外務審議官を務めている。

 鶴岡氏は、省内きっての英語の使い手として知られ、「複雑な利害関係を豪腕でまとめるタフ・ネゴシエーター」(外務省関係者)と評する向きもある。このため、関税引き下げなど各国の国益がぶつかりあうTPP交渉の担当者として適任と判断された。
リンク切れ http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130320/plc13032016050009-n1.htm

 民主党がTPP交渉参加を検討していたときに、「日本は交渉が下手だから」といった反対理由がありました。そのときに私は「でも、交渉時には民主党ではない可能性がある」と書いた気がするんですが、実際その通りになりました。しかし、結局交渉は弱かったのかも…。


 関連
  ■中止命令は渡りに船?調査捕鯨は赤字、日本の商業捕鯨は成立しない
  ■調査捕鯨裁判で日本が敗訴 勝ったオーストラリア政府もなぜか困惑
  ■日本は過去に捕鯨を自ら捨てていた 日米漁業交渉で遠洋漁業確保のため
  ■オーストラリア VS シーシェパード サメ駆除残酷と支援国に牙を剥く
  ■捕鯨に関してケネディ駐日大使「米国政府はイルカ漁反対」と批判ツイート
  ■その他の動物・生物について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由