Appendix

広告

Entries

大きな力が動いている!小保方晴子潰しの黒幕はマスコミ?iPS細胞派?


★2014/4/25 大きな力が動いている!小保方晴子潰しの黒幕はマスコミ?iPS細胞派?
★2014/10/23 小保方晴子のグーグル検索、ネガティブな関連ワードは削除か?
★2014/9/15 STAP細胞擁護者ら、移植手術成功報道でiPS細胞派の陰謀論を語る


★2014/4/25 大きな力が動いている!小保方晴子潰しの黒幕はマスコミ?iPS細胞派?

 記者会見ではそういったことはおくびにも出しませんでしたが、以前小保方晴子さんが週刊誌の取材に「大きな力が働いている」と発言したと報道されていました。
STAP小保方氏に週刊新潮が突撃取材 「大きな力が動いている」発言にネットで憶測広がる : J-CASTニュース 2014/4/ 3 19:09

 しばらく姿を見せていなかった小保方晴子研究ユニットリーダーを、2014年4月10日号の「週刊新潮」が突撃取材した。

問題が騒がれてから会見に出席せずコメントを発表するだけで、海外に行ったという説も囁かれていたが、同誌は神戸市内で小保方氏を発見したという。記事のなかで小保方氏のコメントとして「大きな力が働いている」という言葉が出たため、ネットでも憶測を呼んでいる。(中略)

理研の川合眞紀理事は1日の会見では、本人による説明が求められながらも姿を見せない理由について、「心身ともに疲れている私どもの職員を我々の身を守るために表に出して会見させるつもりは今のところありません」としていた。ところが、週刊新潮の記事によると小保方氏は自身で説明することを望み、理研にもそれを伝えていたが、その機会を与えられなかったそうだ。

そのうえで「大きな流れに潰されそう」「大きな力が働いている」と、何らかの力が働いていることをほのめかしている。
http://www.j-cast.com/2014/04/03201167.html?p=all

 週刊誌っていうのはいい加減です。小保方晴子さんに関する報道でも、2ちゃんねるに載っていた内容をそのまま載せているものが多数あり、本当に裏取ったのか怪しい感じでした。

 ただ、この発言に関しては記者会見で話題にもならなかったため、特に本人が否定だとか、取り消しだとかになっていないと思います。また、たとえ誤報だったとしても、小保方晴子さん的には好都合なところがあります。J-CASTニュースは当時わざわざ頭の悪いコメントを見つけてきて、以下のように書いていました。
 本人によるそれ以上の説明はないものの、記事には「すぐに思い当たるのは、1月のSTAP細胞の発表の際、比較対象に挙げた、iPS細胞の研究グループとそれを支持する世論」という記述がある。

ネットの一部でもSTAP細胞とiPS細胞を対立させる構図で

「STAP細胞が優秀だからって小保方さん潰しが酷いと思うのは私だけ?」
「STAP細胞の問題は、自分が思うに明らかにiPS細胞側の利権確保のための潰し作戦だと感じる」
「裏には明らかにiPS細胞の利権確保をしたい奴らがいると思われる」

などといった陰謀論が語られている。

 そういえば、週刊誌では週刊ポストが疑惑発生当初に医学部出身者による陰謀だ!とやっていました。この手の話は皆さん好きですね。最近になって読んだものでは以下のものではこういうのも。
マスコミの罠にハマった小保方氏! 割烹着もマスコミが買っていた!? TOCANA

 こんにちは、陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。
 今回は、日本のマスコミの陰謀について紹介したい。その主役は「小保方晴子」である。(中略)
 聞いたところによると、小保方氏がSTAP細胞発見の記者会見を行ったあの日の前日。あるメディアの芸能とスポーツを担当している記者が、小保方氏本人と買い物に行き、「割烹着」を伊勢丹で買ったという。割烹着をいくつか試着して吟味し、代金はすべてその記者が支払ったそうだ。(中略)
 記者たちは、徐々に小保方さんの包囲網を作っていったのだ。特に、「リケジョブーム」なるものを作り出して、注目の記事に必ず小保方氏を掲載。にもかかわらず、スキャンダルが出るとココぞとばかりに小保方さんをバッシングする。まさに「豚は太らないとおいしくない」というマスコミの格言御通りになっているのである。
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/tocana_33639

 嘘臭すぎます。というか、小保方晴子さん本人はやらせ割烹着を否定していたんですけどね。この方は記者会見見ていなかったのでしょうか?(私も見てはいませんが)
神戸新聞NEXT|医療ニュース|小保方氏会見(10)「予想外の報道、恐ろしかった」

 ‐理研がPRのために割烹着やピンクの実験室を用意したという報道もあるが、もともと小保方さんがやっていたものなのか、理研が用意したものなのか。

 小保方氏 割烹着は3年ほど前から着て実験していた。もう4年近くになる。ピンクの実験の部屋については、私がユニットリーダーに着任して、研究室を用意した段階でできた。
http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201404/0006849581.shtml

 小保方晴子さんの発言は信用ならんという立場ならともかく、そうじゃないんでしょうからここらへんは確認しておけば良いのに…。

 陰謀社会学研究科家と自ら名乗るような方ですからそんなものでしょうが、「マスコミによる陰謀であると証明するのは、非常に簡単だ」という以下の説明もさっぱり意味がわかりません。
 実際に、小保方氏に嫌疑がかかっているのは、「論文の盗用」である。(中略)盗用は笹井氏にも責任があり、チェック体制の不備が露見した理研という組織にも大きな疑惑が欠けられるはずである。だが、マスコミは、完全に小保方氏1人にその罪を着せ、理研の調査委員会の調査結果を正として報道を行ったのである。

 全然証明になってねーよ。(しかも、実際には笹井副センター長の会見に批判的な報道の方が多いです)

 さらに電波な文章は続きます。
 私はまだ調査していないが、他国が、日本でのこれらの発見をさせないために、または日本だけ研究が進まないように、マスコミに金などを渡してこのようにしているとすれば、それは今回の件よりも大きな陰謀ということになる。
 いずれにせよ、マスコミが何らかの恣意的作用を行った陰謀であることは間違いがない。

 ひどいなぁ…。

 この配信元であるTOCANAというサイトは最近知ったばかりで今回読んだのは3件目。いずれもSTAP細胞問題です。

 1つ目は別に引っかかるところはなかったのですが、2つ目の海外記事の紹介記事はうまく内容が伝わらない悪文でちょっと珍しいなと感じました。で、3回目のこれが電波ゆんゆんです。

 記者によるばらつきが大きいのかなぁ?と元サイトのTOCANAに行ってみたら「地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信」とありました。清く正しい電波サイトでした。

 彼女の最も熱心な擁護ニュースサイトといえば、新興宗教団体「幸福の科学」がやっているザ・リバティです(関連:STAP細胞、幸福の科学に目をつけられる 追試失敗は信仰不足が原因か)。小保方晴子さんは、新興宗教とかオカルトとかそういう人たちにも愛されやすいようです。


★2014/10/23 小保方晴子のグーグル検索、ネガティブな関連ワードは削除か?

 小保方氏グーグル検索サジェストの不自然 「STAP細胞」「ねつ造」「コピペ」一切消える J-CASTニュース(2014/10/22 18:35 )によると、"グーグルで語句を検索すると、関連ワードを予測して自動的に表示する「サジェスト機能」が働くが、小保方氏に関してはネガティブな語句が一切出てこない"といいます。

 「本人にとってマイナスイメージとなる関連ワードは全く登場しないため、インターネット掲示板ではちょっとした話題になった」とのことですが、「ねつ造」「コピペ」はともかく、「STAP細胞」まで出てこないという始末。これでは小保方晴子さんは、いったい何をした人なのかわからないという状態です。

 ヤフーの場合は"「小保方晴子」と入力すると、予測ワードの中に「再現実験」が出てくる"そう。これはネガティブというほどでもないですけどね。また、ヤフーの場合はサジェスト機能がグーグルより弱いため、あまり数がありません。

 "MSNに採用されている検索エンジン「bing」"は、使ったことがなくどんな雰囲気かわかりませんが、"グーグルにはなかった「ねつ造」が表示された"とのこと。これはがっちりネガティブです。

 また、グーグルであっても、"矢口真里さんの場合、グーグルの予測変換では「離婚」という語句や、前夫の実名"が登場。"佐村河内守氏は、「ゴーストライター」の文字が並列"表示とのこと。

 最近、グーグルは「不倫」などのように倫理的な問題がある、あるいは性的とみなされる単語ではサジェストが一切出ないなど、かなり制限を加えている感じがあります。ただ、今回のものとは状況が異なり、小保方晴子さんだけ見られる現象のように感じられます。

 理由についてJ-CASTでは、グーグルで行っている「法的な削除リクエスト」の受け付けのせいではないか?としていました。「法的な削除リクエスト」は"グーグル側の審査に多少時間がかかる"ものの、"手続き自体はそれほど複雑では"ないそうです。

 弁護士なら本業でありこういった申請はお手の物でしょう。小保方晴子さんの弁護団はトンチンカンな対応や醜悪な主張で恥ばかり晒していたイメージですが、こういうところなら得意そうです。


 なお、この件では「グーグルが悪い」という反応も見られました。しかし、こういった対応はグーグルのせいとも言いづらいです。

 同じJ-CASTニュースで2012/4/23 10:35 の記事にグーグルのサジェスト機能が日仏で敗訴 世界で活動するネット企業に重い課題という記事があり、以下のような内容です。
グーグルの「サジェスト(予測)機能」でプライバシーを侵害されたとして、日本人男性が米グーグル本社に表示差し止めを求める仮処分を申請し、2012年3月19日、東京地裁は申請を認める決定をした。同様の訴訟はフランスでもあり、2011年12月、グーグルに対して損害賠償の支払いを命じる判決が出ており、グーグルの対応が注目されている。

「サジェスト(予測)機能」は、検索の際の補助機能で、単語を入力している途中で関連する語句を予測、自動的に脇に表示する。男性の代理人の富田寛之弁護士によれば、数年前から男性の名前を入力すると犯罪行為を連想させる単語が関連語として表示され、この関連語を含めて検索すると、男性を中傷するサイトが表示されるようになった。(中略)

フランスでは2011年12月、名誉毀損でパリ高等裁判所が米グーグルに対して5万ユーロの損害賠償の支払いを命じていた。さらに、フランス、ベルギー、イギリス、スペイン、カナダ各国のグーグルのサイトからの「中傷語句」の削除、グーグルフランスのトップページに判決を掲載することなども命じられている。一審に続き高裁でもグーグルが敗訴した。

 私はグーグルのような検索サービスは、カーナビのように求めに応じた最適な答えを機械的に教えているだけなので、ここまで責任を持たせるのはどうか?と思います。

 しかし、この後も管理に問題があるとする裁判で、グーグルは負け続けています。グーグルがこの種の問題で、削除を積極的にするという対応を取るのは仕方ないでしょう。これが社会の求めなのです。


★2014/9/15 STAP細胞擁護者ら、移植手術成功報道でiPS細胞派の陰謀論を語る

 過激な保守思想を持つ新興宗教団体・幸福の科学の報道メディアであるザ・リバティ。中国叩きなどネトウヨ受けするネタではお馴染みだったんですけど、STAP細胞にもやけに食いつきがよく、不正疑惑発生後は一貫してSTAP細胞擁護の報道を続けている唯一のメディアになっています。

 そんなザ・リバティがうちでも理研・高橋政代らが世界初のiPS細胞の移植手術 山中伸弥も支援で書いたiPS細胞の移植手術成功に関して、iPS細胞を使って人間に世界初の手術 STAP細胞を”やっかい者”にするな | ザ・リバティweb(2014.09.13)というのを書いていました。

 で、てっきりiPS細胞叩きでもしているんだと思って、相変わらずゲスいなぁ…と読んでみたらそういう話ではありませんでした。「STAP現象の有無はこれから明らかになる」という科学から離れた見方をしているだけで、特にiPS細胞は否定していませんでした。これならまだかわいいものです。
一方、今回の報道で一つ気になる点がある。各紙が「STAP問題を乗り越えて」「STAP問題『心乱された』」などと見出しを立てていることだ。記事内容は、この問題で理研やマスコミが騒然とする中で、高橋プロジェクトリーダーが研究を続けたという内容なのだが、まるで「STAP問題」はただの“やっかい者”のように書かれている。しかし、STAP現象の有無はこれから明らかになるものであり、「STAP問題」は、騒ぎを拡大させているメディアにも責任がある。

今回の成功は喜ばしいことだ。今後、STAP細胞の研究を含め、新しい技術の研究はますます必要になってくる。官民一体での再生医療の開発に、今後も注目したい。(居)

 しかし、ツイッターで検索かけてみると、やはり当初ザ・リバティが書きそうだと思った陰謀論を書いている方もいました。

"理研がIPS細胞網膜成功。理研にはIPSとSTAPの両派があったよう。STAPがつぶされる要因はもとから存在してるのでは。基本的にSTAP成功は困るのだ。理研iPS派にとって"

"高橋政代リーダーはSTAP細胞の時にはみられなかった満面の笑み。 裏にはこんな事情も⇒ ⇒(中略)STAP成功は困るのだ。理研iPS派にとって⇒iPS細胞使った移植手術成功"

"IPS細胞が生き残るために、小保方さんのSTAP細胞は、あってはならないもの。アンタッチャブルの世紀の大発見は、速やかに潰すべし"

"小保方さんのSTAP細胞が発見された時点で、山中教授のIPS細胞は「死亡」だ(笑)。邪魔な大発見は、さっさと潰してしまうことが大事。"

"STAP細胞がああなって、直後にこれって、偶然かい?"


 こういう悪いところだけ見ていても仕方ないんですけどね。必ず少数の変な人は出てくるものであり、全員に理解してもらうというのは無理です。

 でも、小保方晴子さんの周りの人で作った「STAP細胞を守る会」だとか、NHKスペシャルを「集団リンチ」だと言う弁護士の主張に乗っかっちゃう人が大勢いるってのはやはり心配になります。以下は、見直すと反対コメントの方が多かったかなと思いますが、後者のときのツイッターの賛同コメントです。
Ceron.jp - 小保方氏弁護士がNHKスペシャルを「集団リンチ」と非難 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

「偏向に満ち、一方的な観点からの番組」
って、NHKは今までもけっこうやってます。
まぁ、そんなにムキにならなくても、賢い視聴者はちゃんと見てます。

テレビ見たけど、NHKも落ちたもんだ。
近いうちに恥かくと思います。
直感的に小保方さんはシロ。

この事件でNHKの存続価値は消えました。社会悪の組織ですね。幻滅!

最近のN・・は、酷いものがある、スクープにはしって、ゴシップのような番組を作る。

この番組を少しだけ見た。論文の不正は確定しているけど、実験結果がうそか本当かは結論が出ていないのに酷い番組だと思い見るのをすぐ止めた。

この件以外でも、ろくな検証もせず誤報を垂れ流した責任については何も語らないよね。マスコミの連中ってさ。何様のつもりだと言いたいね。

 このNHKスペシャルでは、取材がしつこくしすぎて怪我させたのと、扇情的なメール内容の読み上げ方をしたことはNHKの落ち度でしたけどね。その点は賛成しますが、他は特に問題ないと思います。この話はNHK叩き・マスコミ叩きだったので、そういう思想の人が便乗したのもあるのかもしれません。

 「直感的に小保方さんはシロ」が典型ですけど、この手の人たちは科学性も何もあったもんじゃないんですよね。宗教と同じで何を信じるかという話になっています。


 関連
  ■マウスは若山照彦教授が怪しい?ひどい・ずるいなども関連ワードに
  ■小保方晴子イジメを批判した岡村隆史がめちゃイケ・阿呆方パロを擁護
  ■茂木健一郎、小保方晴子を例に日本でイノベーションが起きない理由を説明
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由