Appendix

広告

Entries

海外の犯罪こぼれ話 マザコンイタリア男が警察へ行った理由など


 以前犯罪に関するこぼれ話というテーマでやった日本の犯罪こぼれ話 女装男子中学生ホステス、肩もみ強盗などでは除いた海外の記事。最初はイタリアから。
61歳の息子にお小遣いをあげていた母親、親子げんかで警察へ  エキサイトニュース

[ローマ 2日 ロイター] 年金で暮らすシチリア人女性が、夜遊びばかりする61歳の息子から家の鍵を取り上げた上、お小遣いを減らすことを決め、息子を連れて警察を訪れたという。(中略)

61歳の息子は「十分なお小遣いをもらっていなかった。それにお母さんは料理の仕方を知らない」と反論。

これに対し母親は「息子は私を尊敬していない。どこへ行くか何も言わずに出かけ、夜遅くに帰宅する。せっかくご飯を作ってもまずいと文句ばかり言う。もう、うんざり……」と警察に語った。

警察は二人の口げんかを終わらせようと尽力、その後、母親と息子は一緒に帰宅した。最終的には家の鍵は息子に返され、毎日の小遣いもこれまで通り母親があげることになったという。

ほとんどのイタリア人男性は30代後半まで母親と同居し、手料理を楽しんでいる。[ 2007年08月04日 10時26分 ]
リンク切れ http://www.excite.co.jp/News/odd/00081186190829.html

 ツッコミどころ満載。とりあえず、強調しておくのは、息子が61歳だということ。母親が61歳じゃありませんからね。イタリア人ってマザコンというイメージがありますが、その最たる例かも。

 しかし、過保護な母親の話はイタリアだけでなくドイツにもあります。
“息子思いの母親”に懲役3年10カ月 エキサイトニュース

[ベルリン 16日 ロイター] ドイツ東部ドレスデンで、5人の子供をもつ母親(36)が、宝石店を襲いたいという息子(17)を犯行現場まで車で連れて行った。息子がなんらかの危害が加えられないか心配だったからだそうだ。ドイツ紙ビルトが16日、報じた。

息子と2人の仲間は、宝石店の店員を刺し金品を強奪したが、その間、母親は店の外で車に乗り息子たちを待っていた。

母親は同紙に「息子があの店を襲うのは知っていました。とても心配だったのです」と語った。
[ 2007年05月17日 15時03分 ]
リンク切れ http://www.excite.co.jp/News/odd/00081179381894.html

 息子思いな母ですが、立派に犯罪。母親には"懲役3年と10カ月の判決"が下ったそうです。

 この手の犯罪者が間抜けというのは、犯罪系こぼれ話の主流です。以下は閉鎖した「海外ボツ!News」にあったもの。
強盗はするけど信号無視だけはできない…… 12/08/2004 12:18 海外ボツ!News

ルーマニアのラムニク・バルチャで先日、妙に遵法精神に溢れた強盗が捕まった。(中略)

ダン・ドミトレスク(34)という男が宝石店を襲い、ネックレスなどを強奪して走って逃げた。すぐに店主が追いかけたが、距離は広まるばかり。そのうちドミトレスクは車道にたどりついた。横断歩道の信号は赤だったが、車の往来はなく、渡れる状態だったのに、信号が変わるのを辛抱強く待っていたという。

……そうこうしているうちに店主が追いつき、取っ組み合いとなり、ドミトレスクを地面に押さえつけたところで警察が駆けつけ、御用になった。

尋問で、なぜ逃げなかったんだよ、と訊かれ「信号無視は違法ですから」と答えたそうな。

リンク切れ http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0412/08a.html

 強盗の方が重罪だと思うのですが…。

 こういった登場人物が間抜け…というのとは、違う系統のものもあります。警察官がおかしいケースですね。こちらも定番。
警官のとんだ射撃術 容疑者の子と自身に当たる 国際時事新聞 at 00:47 2006年11月21日

 ニュージーランドで起きた事件で警察官のスタンガンが警察官自身と16歳の少年に当たっていたことが判明したと、ニュージーランド・ヘラルド紙が報じた(New Zealand Herald 2006年11月18日)。

 先月1日、オークランドで男が家庭内のいざこざから暴れたため警察官が駆けつけた。警察官は男をおとなしくさせようと、ワイヤーのついた電極を発射するタイプのスタンガンを使用したが、誤って自分自身を撃ってしまった。警察官は5万ボルトの電圧による衝撃から回復すると再びスタンガンを撃ったが、今度は男の16歳の息子を直撃した。

 スタンガンの使用をあきらめた警察官は次に催涙スプレーを使用したが、またもや男には当たらず、男の21歳の娘を直撃した。

 この事態に男も暴れるのをやめ、自首したという。
http://www.kokusainews.com/article/27909782.html

 これ今読み直すと、うそ臭いですね。でも、笑いました。最後はなぜか無事解決で良かったです。

 最後は最近のもの。
爆弾犯、サマータイム移行忘れ“自爆” 血まみれで逃走 2014.4.2 14:50 産経新聞

 3月30日未明から夏時間に移行した欧州諸国。同日午後11時ごろ、アイルランドの首都ダブリンで、路上に駐車された無人の車が爆発し、現場から血まみれの男が逃走した。

 地元メディアによると、車体の裏側には時限爆弾が設置されており、逃走した男が犯人とみられている。夏時間で1時間進んだことを男が失念しており、予定よりも早く爆発してしまったのではと報じられている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140402/erp14040214510007-n1.htm

 このサマータイムというのは推測した理由であり、実際にそうだったのかはわかりません。いずれにせよミスであり、お間抜けな犯人…という、再びこの手の犯罪系こぼれ話としては正統なものでした。


 関連
  ■日本の犯罪こぼれ話 女装男子中学生ホステス、肩もみ強盗など
  ■ロリコンは犯罪者じゃなくて合法です イタリア裁判所が恋愛と認定
  ■「男泣き」「涙は女の武器」 日本とイタリアで違う男の涙、女の涙? ~政治家の例~
  ■ギムナジウムのエリート教育ドイツが、大人の学力テストで苦戦
  ■ドイツの税関は日本人を狙い撃ち?人種差別と得点稼ぎで標的に
  ■その他の海外について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由