Appendix

広告

Entries

不動産業者が依頼したホームインスペクション業者が偽装する理由


2020/07/13:
●欧米では当たり前…ホームインスペクション(住宅診断)とは何か?
●日本のホームインスペクション制度、実は消費者のためではない
●不動産業者が依頼したホームインスペクション業者が偽装する理由


●欧米では当たり前…ホームインスペクション(住宅診断)とは何か?

2020/07/13:ホームインスペクションとは、聞き慣れない言い方ですが、「住宅診断」という日本語で言うともう少しイメージが湧くでしょう。簡単に言うと、「欠陥住宅ではないか」「いつごろ、どこに、いくらくらいのお金がかかるのか」 「あと何年くらいもつのか」といったものを見ることみたいですね。

 より難しく言うと、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う業務だとのこと。
(「住宅診断」業界は癒着天国、欠陥隠ぺいの恐れも | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)  2017/05/18 08:00 長嶋 修 より、以下※1)

 日本ではまだ馴染みが薄いものの、欧米ではホームインスペクション(住宅診断)は当たり前。日本でも2018年4月から、不動産取引の媒介契約を結ぶ際などに、ホームインスペクション(住宅診断)を説明義務化する「改正宅建業法」が施行されました。とても良いことのように見えます。


●日本のホームインスペクション制度、実は消費者のためではない

 ところが、日本の場合、良いことだとは言いづらいところがあるようです。ホームインスペクションを手掛けている長嶋 修 さんによると、なぜか日本の「改正宅建業法」には、いくつもの制度的な不備がみられ、買い手である消費者に不利で、売り手である不動産会社に有利な設計になっているといいます。

 例えば「媒介契約時に、宅建業者がインスペクション業者の斡旋の可否を示し、媒介依頼者の意向に応じて斡旋を行う」というところ。難しい言い方をしていますが、これは要するにすでに契約という時点でインスペクションを斡旋を行うということ。もっと先にやっておかなくちゃいけない話で、意味不明です。
(ホームインスペクション義務化による「市場の失敗」のリスク | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) 2018/04/19 15:00 長嶋 修 より、以下※2)

 また、日本では売り主がホームインスペクションを行うことを想定していますが、これだと当然売り主に都合が良いようになります。売り主としては、住宅に欠陥が見つかって売れなくなると困るので、欠陥を見逃してくれる住宅診断業者を使いたがる…ということに当然なるのです。


●不動産業者が依頼したホームインスペクション業者が偽装する理由

 実際、長嶋 修さんがやっているホームインスペクションを手掛けるさくら事務所では、不動産業者から都合の悪い事実の削除を要求されることがあるとのこと。さくら事務所では当然これを許さずに、欠陥を指摘しますが、その不動産業者からは次の仕事の依頼は来ないといいます。

 このように欠陥の隠蔽を拒否したことで問題が解決したか?と言うとそうではありません。次の仕事の依頼が来ていないことから、別の会社、欠陥を隠蔽してくれる会社にホームインスペクションを依頼していると予想されます。住宅診断をする業者も次の仕事がほしいために、不動産業者側に味方する人が多いでしょう。こうして日本の「改正宅建業法」によるホームインスペクションは全然消費者のためにならないものになってしまいました。(※1より)

 ホームインスペクションが進んでいる海外ではこの問題が起きたために、すでに対策が行われているとのこと。例えば、アメリカでは州ごとに「売主によるインスペクター紹介禁止」などで対応。オーストラリアでも、「売主のインスペクションは虚偽が多い」と問題になり、買主がインスペクションするしくみが創設されたそうです。(※2より)

 本来なら良いところを真似られる後進国である日本が、すでに良いお手本があるのにも関わらず、わざわざ失敗したやり方、売り手に優しく消費者に厳しい制度を取り入れたというのはよくわかりませんね。住宅業界と癒着した政治家、いわゆる族議員がまた悪さをしたのではないか?と疑ってしまいます。


【関連投稿】
  ■事故物件住んでわかった 怖いのは幽霊じゃなくて人、やばい人がいるから事故が起きやすい
  ■壁薄い!伝説コピペのレオパレス21、本当に防音などで違法建築の疑い 攻めのIT経営銘柄にに2年連続選定
  ■人を育てる大和ハウス工業、4度目の不適合 建築基準法違反の可能性
  ■接着剤で家はできない、笑われたミサワホームの三澤千代治氏
  ■空き家問題の意外な対策 売れないが賃貸として活用するという手がある
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由