Appendix

広告

Entries

ココイチが高いのに人気な理由 と 店舗数がダントツ日本一の理由


2014/6/9
●ルーはハウス食品のものを使用、しかも高いのに人気のココイチ
●ルーの安定調達力は、カレーチェーン経営のポイントのひとつだった
●平凡でダメそうなカレーソース、これがむしろ魅力である理由とは?
●ゴーゴーカレーに圧勝、ココイチが店舗数がダントツ日本一の理由
●平均年収1000万円!ブラックどころじゃなくて超ホワイト


●ルーはハウス食品のものを使用、しかも高いのに人気のココイチ

2014/6/9:この前ゴーゴーカレーの話(社員研修は靖国神社!愛国的なゴーゴーカレーを食べて応援を!)を書いたときにココイチの記事も引用したところ、それ以来ココイチのカレーが食べたくて仕方がなくなりました。ちょうど近くにあるんですよね、ココイチ。

 冷凍庫の中の食材が切れたときのために…と保存していたレトルトカレーなどを食べながら、食べたい気持ちを我慢していたのですけど、先日我慢しきれずにお店へ行ってしまいました。私はコマーシャルなどを見てもほしくなることがめったにないと思っていたのですが、カレーには弱いのかも。今も書いていて激しく食べたくなってきました。

 ココイチの味の話ですが、おいしかったです。ただ、実はココイチにしても他のカレー屋さんにしてもほとんど食べたことがありません。他店と比べてどうこうってのはよくわからないですね。私はおいしくないカレーというもの自体が記憶にないです。

 そんなこんなで気になって仕方がなかったココイチには行けたので満足。しかし、この前書いたときにちらっと紹介したココイチの記事の方も、おもしろそうだったので気になっていましたので、今回はその話を。一人勝ちココイチの秘密…ルーはハウス、値下げなし、独特FC | ビジネスジャーナル 2012.12.29という記事。タイトルを見た感じ、不利そうなやり方なのに一人勝ちになっている…という印象を受けます。


●ルーの安定調達力は、カレーチェーン経営のポイントのひとつだった

 この記事は2012年のもの。まだデフレから脱する傾向が見られないときであり、記事では、牛丼戦争を尻目に"「カレーハウスCoco壱番屋」(ココイチ)が、ライバル不在の一人勝ち状態を続けている"といったところから話に入っていました。 

 カレーチェーン経営のポイントのひとつは、ルーの安定調達力なんだそうです。ココイチはルー製造で国内最大手のハウス食品から調達。ハウス食品は壱番屋の株式を約19%所有、持株比率で第2位の大株主で、壱番屋を持分法適用関連会社としているという間柄。ココイチの強さを支えているのは、まずはこのハウス食品との関係だといいます。

 これ自体は大手資本が入っているというだけの話。気になるのは元記事のタイトルにもなっている価格戦略ですね。私も高いなぁと思いながら食べていました。

<ココイチの強さの秘訣として次に挙げられるのは、商品政策だ。ココイチの料金は決して安くない。都内のある店舗で従業員に確認したところ「客単価は800~850円」。最も安いのは「ポークカレー」で430円。だが、この従業員によると「ほとんどの客はトッピングを注文する」といい、これが客単価を押し上げているのだ>

 記事の方に戻りますが、"決して値下げをしないのもココイチの特徴だ"とあるだけで、理由は書いていません。"デフレ下で値下げしなくとも業績が堅調なのは、それだけ消費者に支持され続けているから"とあるくらいです。ここらへんは謎ですね。


●平凡でダメそうなカレーソース、これがむしろ魅力である理由とは?

 おもしろかったのは、「ココイチのカレーソースにはこれといった特徴がなく、平凡な味」(外食関係者)だという点です。これは一見弱点に見えます。ところが、カレーソースの平凡さはむしろココイチの長所だというのです。

 前述の通り、ココイチはトッピングで稼ぐ形です。そして、癖がないことは、このトッピングと合わせる上で有利に働くというのです。外食関係者は、以下のように想像していました。ここらへんは顧客に対する人気の理由とも言えるかもしれません。

「トッピングとケンカせず、複数のトッピングを付けても、味全体が重すぎない。あえて平凡な味にして、トッピングを生かせるソースを開発したのではないだろうか」


●ゴーゴーカレーに圧勝、ココイチが店舗数がダントツ日本一の理由

 ココイチがおもしろいのは、顧客以外からも人気みたいだということ。どこからか?と言うと、フランチャイズ(FC)店舗からの人気です。「他の飲食FCチェーンのような、本部とFCとの不協和音が漏れ伝わってこない」(名古屋市内の飲食業者)としていました。

 当時の店舗数が1204店でカレーチェーン2位クラスの「ゴーゴーカレー」と「福島上等カレー」の50店を大きく引き離していたのは、こういった理由も大きいかもしれません。

 なぜこうなったのか?と言うと、ユニークなフランチャイズ方式に理由がありそうです。開業資金の融資を受ける際には、本社が債務保証というのは他でもあるかもしれませんけど、変わっていると思ったのがFCオーナーを一般から募集"せずに"すべて社員からの独立でやっているという点です。

 また、3週間程度の事前研修を経て店舗をオープンするのが外食業界で一般的な中、「独立候補社員」として2~5年勤務を経験できるという丁寧な支援も他に例がなさそうでした。


●平均年収1000万円!ブラックどころじゃなくて超ホワイト

 外食産業は扱いも給与もブラックということで有名ですが、上記のように扱いはホワイトな感じ。さらに独立した人たちの平均年収はなんと1000万円とのこと。ちょっと信じられないほどの高収入です。

 客単価が低くても回転数を増やすことで収入を増やしている業態もあり一概には言えないのですけど、ココイチと他の外食チェーンを比べた場合、食事が安いところは収入も低い、食事が高いところは収入も高い…というそのまんまの結果になっています。

 じゃあ、高いところに行ってあげる方がブラック企業が淘汰されて世の中のためにいいじゃん!という話になるのですが、ついすき家あたりに行っちゃうんですよね…。

(12時追記:などと書いていたのですけど、すき家はむしろ高い方だそうな。すき家「鍋の乱」で大量閉店の真相:日経ビジネスオンラインでは、<採用が難しいのは、すき家の時給が安いからではない。むしろ近隣のコンビニエンスストアや飲食店よりも高い場合も多い。それでもなかなか集まらない>とされていました)


【本文中でリンクした投稿】
  ■社員研修は靖国神社!愛国的なゴーゴーカレーを食べて応援を!

【関連投稿】
  ■ハウス食品、中国で日本式カレー人民食化計画を進行中 バーモントカレーが主役
  ■アメリカでハウス食品は豆腐メーカーで、豆腐は飲み物?
  ■日清の言いがかり特許侵害訴訟「日清戦争」 標的はサンヨー「麺の力」
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由