Appendix

広告

Entries

小保方晴子の処分によっては研究不正推奨に 下村博文大臣も援護


 STAP細胞論文撤回、Nature→バカンティ→小保方晴子の順で陥落?で言っていた朝日新聞が挙げていたもう一つの「小保方晴子さんが撤回に応じた理由」について。向こうでも書いたように、こちらの方がより深刻な内容です。

 それは"小保方氏は理研の検証実験への参加を希望しており、「参加のためには(撤回に)応じざるを得ない」という趣旨の説明をした"というものでした。

論文撤回、ネイチャー誌の打診転機 STAP成果白紙に:朝日新聞デジタル 2014年6月5日05時41分
http://www.asahi.com/articles/ASG647GFNG64ULBJ01Y.html

 同じ朝日新聞では、タイトルにこれを持ってきた記事もありました。
「小保方氏、検証参加のため撤回同意」 代理人一問一答:朝日新聞デジタル 2014年6月5日04時17分

 理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーが、STAP細胞の主論文の撤回に同意したことについて、代理人の三木秀夫弁護士が4日午後、大阪市内で会見した。(中略)

――小保方さん自身が、検証実験に参加するためには同意せざるを得ないと言ったのか。

 そういうことも判断のひとつにあったということは、会話の中で聞き取ることができた。
http://www.asahi.com/articles/ASG646VPPG64PLBJ00D.html

 検証実験へ参加するということは、理研での採用が続けられるという可能性もあります。立場は変わることはあるかもしれませんが、無償で実験に参加するってわけでもないでしょう。

 たとえ無償の参加であったとしても、8割が税金といわれる理研の実験に参加するということは、不正を断定された人が税金を使うということになります。

 そもそも不正があったとした人の雇用を続けたり、実験に参加させたりといった選択肢自体が本来ならあり得ないものです。

 どこで書いたか忘れましたが、今回の事件の顛末が間違ったメッセージとなることを危惧すると以前書きました。このメッセージというのは、「日本では研究不正を犯したことがバレても不利益は少ないよ。不正をする方が有利だよ」というものです。

 今報道されている見通しはそういったメッセージになりかねないものです。いよいよもってヤバくなってきました。

 そして、こういった嘆くべき状況を正すどころか、援護する馬鹿大臣…。
STAP 全論文撤回へ 研究成果白紙に 6月4日 12時18分 NHK

下村文部科学大臣は国会内で記者団に対し、「研究の不正が指摘され理化学研究所も事実だという確証を得られないなかで、論文の取り下げは適切な判断だと思う。今後は小保方さんが先頭に立って理化学研究所の中で再検証をし、再実証することで、1日も早くSTAP細胞があるということをみずから証明することを期待したい」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140604/k10014960891000.html

 下村博文文部科学大臣は6日にも同じような発言を繰り返しています。
小保方氏処分と検証実験参加は別次元で…文科相 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)2014年06月06日 21時01分

 理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーがSTAP(スタップ)細胞の主論文の撤回に応じたことを受け、下村文部科学相は6日、閣議後の記者会見で「(小保方氏に)できるだけ協力してもらって、ベストの状態で検証してもらうことが重要」と述べ、小保方氏の検証実験への参加を支持する考えを示した。

 下村文科相は、論文撤回への同意を「適切な判断」と評価したうえで、STAP細胞の存在が否定されたことにはならないとの見方を示した。小保方氏の処分と、検証実験への参加は「別の次元で考えることが必要だ」と述べた。
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140606-OYT1T50096.html

 そして、すかさず三木秀夫弁護士に利用されています。「重い発言だ。大臣がメッセージを発信した意味を、理研は考えてほしい」だそうな。

 下村大臣は下村博文の疑似科学知識 EM菌、予言者ジュセリーノ、ナノ純銀除染などで茶化しましたけど、笑えないことになってきました。もう嫌だわ、この人…。


 まだあるの?という話ですけど、最初の朝日新聞ではさらにもう一つ、頭を抱える話が…。
 さらに、理研懲戒委員会による処分決定を意識しているのではとの見方もある。文部科学省幹部は「理研の勧告に従って取り下げれば、情状酌量となるという考え方もある」と指摘する。

 またここで文部科学省幹部が出てきて憂鬱になります。下村大臣は半分天然だと思いますが、文科省の省益と一致した行動です。文科省としては管轄である理研を一刻も早く特定法人にして権力強化したいと考えていそうなので、研究不正の問題がどうなろうか知ったことじゃないのでしょう。

 しかし、撤回勧告受け入れと引き換えに情状酌量って事実上の裏取引ですからね。先ほど言った不正を犯しても激甘処分…という心配をいっそう強くさせるものです。

 STAP細胞事件は日本の研究不正について注目を集め、不正を正す方向に舵を取る良い機会だと思っていました。実際、コピペ判別ソフトが売れるといった報道はあり、ある程度の効果はあったと思います。

 ところが、その注目を集めた事件が先述のような処分になることで、不正がバレても処分は厳しくならないことを周知する、あるいは不正を指摘する側・調査する側を躊躇させる…といった私の期待とは全く逆である研究不正を推奨し、活発化させるという方向に向かうかもしれません。

 信じられないですし、信じたくないです。日本人として情けないです。


 追加
  ■研究不正の価格、組織と個人の損失 小保方晴子に研究費返還請求?

 関連
  ■STAP細胞論文撤回、Nature→バカンティ→小保方晴子の順で陥落?
  ■下村博文の疑似科学知識 EM菌、予言者ジュセリーノ、ナノ純銀除染など
  ■研究不正を招く日本の構造 論文・研究者の評価のあり方、厳罰化など
  ■文科省ガイドラインだとSTAP細胞論文は文句なしで不正 証拠不足のせい
  ■ポスドク1万人計画のひずみ、STAP細胞問題が改めて表面化させる
  ■その他の科学・疑似科学について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由