Appendix

広告

Entries

興梠貴英らが不正指摘のディオバン ノバルティスは裁判も示唆していた


 ノバルティスは白血病の話もあるのですが、ディオバン(バルサルタン)の方で気になる話があったので。ただ、先に東京大病院の興梠(こうろ)貴英医師の話。
バルサルタン:通報の医師、捏造を直感 ありえない値
毎日新聞 2014年06月02日 07時00分(最終更新 06月02日 08時09分)

 データのつじつまが合わないことに気付いた興梠(こうろ)貴英医師は「この論文は捏造(ねつぞう)かもしれない」と直感した。【河内敏康、八田浩輔】
http://mainichi.jp/select/news/20140602k0000m040104000c.html

 どうももともとは「コメントをもらえないか」と、ノバルティスファーマの営業が京都府立医大の論文を持ってきたというのが発端(2012年9月)のようです。

 ところが、読み進めてみると、これがひどいものでした。
「糖尿病でないはずのグループに、糖尿病患者が何人も交じっている」。血中の電解質の値が低すぎたり高すぎたりする患者らも目に付いた。データが真実であれば「死んでいる」患者を調べたことになる。それほどでたらめに思えた。

 そこで"興梠医師は論文を読んだ翌月の12年10月、不正を疑う電子メールを、論文を載せた日本循環器学会誌の編集部に送"りました。

 意外なことにこの後、学会は自浄作用を見せたようです。2ヶ月経ってからですが、12月にまずノバルティスに"試験への関与をただし"ます。"ノ社幹部は「一切関与していない」と強く主張し"たのでこの線はここで一旦途切れました。

 その後、学会は"試験責任者の松原弘明教授(当時)に説明"を求め、反論されたものの、"学会幹部は納得せず、その場で撤回が決まった"そうです。

 私が気になったのはもう一つの記事、この「一切関与していない」というノバルティスの嘘を問題視した記事です。ここですごい話が出ていました。
降圧剤論文不正:「試験に関与ない」ノ社が学会調査に虚偽
毎日新聞 2014年06月01日 04時00分(最終更新 06月01日 09時19分)

 学会は同12月、ノ社からの聞き取り調査を東京都内で初めて実施した。調査に応じたノ社の幹部は「会社や社員は府立医大の試験に一切関与していない」と述べ、潔白であると主張した。

 ノ社側はさらに、「試験結果は統計的におかしい」と不正を疑う論文を公表していた京都大病院の医師らの名前を挙げ、「裁判に訴えてもいい」などと法的措置を検討する意思を示したという。【河内敏康、八田浩輔】
http://mainichi.jp/select/news/20140601k0000m040107000c.html

 医師に直接言っていたかはわかりませんけど、学会にそれくらい自信があると見せたかったのか、学会へもプレッシャーをかけていたのか? いずれにしろ、ノバルティスには呆れますね。絵に描いたような悪徳企業です。

 ただし、「一切関与していない」については、幹部は本当に知らなかったって可能性も残念ながら捨てきれないな…と思いながら読んでいました。すると、こういう話が。
 その後、毎日新聞が社員の関与を報じたり、外部から社員の関与を疑う声が寄せられたりしたため、学会は13年4月に再びノ社から聞き取り調査した。すると同じ幹部が一転して社員の関与を認め、「統計などのアドバイスをしただけ」と釈明したという。

 知ってたのかよ!

 まあ、それでも、再び聞かれるまでの間に新たに知ったという可能性もあるにはあるでしょう。ただ、新たに判明したのであれば伝えなくてはいけない重大な情報です。多かれ少なかれ隠蔽する気があったことは否定できません。

 しかも、これは既に報じられているようにアドバイスなんて程度の関わりではありません。"統計解析や論文の執筆作業など研究の根幹に及"ぶなど、かなり密接に研究に絡んでいました。この記事には載っていませんが、上司などが調査参加当時から把握していたという報道も既にされています。とんでもない会社だなぁ…。


 あと、前半で出てきた興梠貴英さんのプロフィールもちょっと調べてみました。
参加研究者/TSBMI システム疾患生命科学による先端医療技術開発拠点

 所属
東京大学医学部附属病院22世紀医療センター健康医科学創造講座
(中略)
 略歴
1995年 東京大学医学部卒業、医師免許取得、
2005年 東京大学大学院医学系研究科内科学修了 医学博士、
2005年~ 健康医科学創造講座特任助教
http://www.tsbmi.m.u-tokyo.ac.jp/taisei/t_kohro.html

 毎日新聞では東京大病院とあり、「東京大学 医学部附属病院所属」といった感じなんじゃないかと。

 同じ東大病院は、冒頭で書いたノバルティスの白血病事件では問題を起こしている側なんですけど、こういう正義感のある医師もいらっしゃるんですね。

  ■東大病院、アンケートの全てをノバルティスに提供 タシグナ試験で

 あと、"不正を疑う論文を公表していた京都大病院の医師らの名前を挙げ"とあったように、法的措置をちらつかせていたときの医師は別の人でしょう。おそらく京都大学医学部附属病院の由井芳樹医師のことだと思われます。

 日本では不正を指摘する方が危ない…と実感するエピソードが、また一つ増えてしまいました。


 追加
  ■ディオバン問題でノバルティス元社員白橋伸雄を逮捕 簡単な経歴も

 関連
  ■国がディオバン問題でノバルティスファーマ告発 犯罪立証は困難
  ■白血病薬SIGN研究、社外調査委がノバルティスを「ゲーム感覚」と断罪
  ■柏木厚典滋賀医科大副学長ディオバン論文、学会誌より撤回の屈辱
  ■ノバルティス、白血病薬臨床試験でも関与 賞品で奨励・資料作成など
  ■東大病院、アンケートの全てをノバルティスに提供 タシグナ試験で
  ■その他の科学・疑似科学について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由