Appendix

広告

Entries

攻撃的な人・不寛容な人は疲れてる?高齢者が保守的になる理由も説明できるかも…


2014/6/11:
攻撃的な人・不寛容な人は疲れてる?保守的な思考になるパターン判明
死を意識しても保守的な思考になり、ガイドラインを逸脱
疲労や死の意識で、自分と違う人間が許せなくなる
高齢者が保守的になる理由も説明できるかも…


●攻撃的な人・不寛容な人は疲れてる?保守的な思考になるパターン判明

2014/6/11:タイトルで「攻撃的な人・不寛容な人は疲れてる?」としましたが、研究で確かめられている順番としては逆。疲れたり、死について考えたりしていると、人は自分と価値観の異なる他人に攻撃的になったり、不寛容になったりするというものでした。

 この衝撃的な研究結果は、刑務所で行われた仮釈放審査委員会の審問から見て取れます。"イスラエルのネゲブにあるベングリオン大学のShai Danziger氏"は、"同国の刑務所で10カ月間に行なわれた仮釈放審査委員会の審問、計1112回分の結果を基に"グラフを作成しました。
(疲労や「死の意識」で脳が「保守化」:研究結果 WIRED.jp 2011.4.21 THU Jonah Lehrer 日本語版:ガリレオ-高橋朋子/合原弘子より)

 判事は1日に2回休憩しますので、審問の時間は大きく3つに分けられます。グラフを見ると、どの時間帯でも審問を始めた当初の"仮釈放を認めた審問の割合"は65%程度でした。逆に言うと、それ以外の時間では変わってくるのです。

 この仮釈放の確率はどの時間帯においても、時間が経つことにぐんぐん低下していました。昼食の休憩前は10%台、朝の軽食休憩前や1日の終了時点にはなんと0%まで仮釈放の判決を下す確率は低下。すごすぎますね。

 Danzigerさんによると、このような傾向は"脳は疲れてくると、現状を変えない選択をする確率が大きく高まる、というものだ(現状を変えるという選択は、脳に余分な労力を使わせる)"せいだとしていました。これを記事では「脳が保守的になる」と呼んでいました。


●死を意識しても保守的な思考になり、ガイドラインを逸脱

 また、"米スキッドモア大学の心理学者Sheldon Solomon氏は1989年、アリゾナ州トゥーソンの地裁判事22名を対象に、興味深い実験"を行っています。

 判事たちは、ある女性が売春の罪で起訴されたという架空の裁判事例について、保釈金の額を決定するよう求められました。この際、事前のアンケートで自身の死について考えさせられた判事たちは、保釈金を平均455ドルに設定しています。

 実はこの数字は相当大きいものです。比較のために自分の死について考えさせられなかった判事たちは、保釈金を50ドル前後としています。これは、アリゾナ州の法的ガイドラインに沿った金額であり、妥当だと言えるでしょう。逆に言うと、自身の死について考えさせられるだけで、基準の10倍になるようなおかしな判断をしてしまうというのです。

 実験を行ったSolomonさんは、「死について思いを馳せたことが、判事たちを保守的にし、「文化的価値観を破る」ような人間に対する彼らの処罰感情を強めたのだ」と説明していました。


●疲労や死の意識で、自分と違う人間が許せなくなる

 記事ではこういった死を考えることによる影響は、複数の異なる分野で明らかになっているとして、以下のように書いていました。

"一般に、人は死について考えさせられると、倫理的判断が極端化する傾向を示す。自分と同じ世界観を持っている者をより肯定的に支持し、そうでない者をより否定的に扱う傾向が出てくるのだ"

 「保守」と言うとナーバスになる政治の方の問題を思い起こさせますので、私的にはそこらへんの話は今回避けたいなと思っていました。ただ、記事では政治的な保守との関係も肯定しており、これまた「死について考えると保守的になる」といった表現ができます。
(これについては、より政治と密接な話を、保守派とリベラル派、怖がりで臆病者なのはどっち?という実験で書いています)

 本当は冒頭にあったものですが、記事では以下のようなまとめ方をしていました。

"倫理的判断は合理的なものではなく、裁判官の「疲労」や「死を意識すること」が判決に影響を与えるという研究結果がある。また、「死の意識化」によって、「世界観が違う者への攻撃」等が強化される"


●高齢者が保守的になる理由も説明できるかも…

 「死の意識」の方はあまり身近ではありませんが、疲労によって「もうこのままでいいや」という思いになるというのは感覚的にわかると思います。また、疲れることによって他者に不寛容・攻撃的になるというのも当たり前と言えば当たり前で、心当たりがあるでしょう。

 検索して出てきたどれくらい「お疲れ」?疲労蓄積度をチェックしてみよう|肉体疲労|healthクリックでは、学術研究団体「大豆ペプチド健康フォーラム」が、全国の20~40代の会社員600人を対象に実施した「疲れ」についての調査を紹介していました。
(インターネットのアンケートサイトにモニター登録している全国の20、30、40代の会社員男女各100人、計600人を対象に2004年3月に実施)

 疲れたときの様子については、女性の場合「イライラする」「八つ当たりしてしまう」など、攻撃的になる傾向があり、逆に男性の場合は「無口になる・人と話すのが億劫になる」と内にこもる傾向がみられたとのこと。男女によって異なっていますが、傾向のどちらも先ほどの保守的な選択でそのまま説明できそうなものです。

 疲労が良くない、休憩が大事…というのは当たり前すぎてわざわざ言うと変な顔されそうですが、改めて休むことの大切さを認識する研究内容でした。

2018/07/17追記:そういえば、高齢者ほど不寛容になる・政治的に保守派を支持しやすくなるといった傾向もあります。これも彼らが死を身近に意識しやすいから、疲れやすいからといった説明もできるかもしれません。
(例:夫婦別姓、反対が多いのは高齢者だけ 子供を作る世代は賛成多数)


【本文中でリンクした投稿】
  ■保守派とリベラル派、怖がりで臆病者なのはどっち?という実験
  ■夫婦別姓、反対が多いのは高齢者だけ 子供を作る世代は賛成多数

【関連投稿】
  ■集中力が高い人=IQが高い人、注意散漫な人=クリエイティブな人?
  ■日本の科学研究レベル低下、ネイチャーも指摘 中国・韓国・ドイツの逆を行く日本の政策
  ■石油合成が胡散臭いと評判、元京大の今中忠行立命館大教授の経歴
  ■一流プロスポーツ選手はゲーム理論の混合戦略に従ってプレーしている
  ■安倍首相が作った日本版DARPA「ImPACT」がすごいらしい…「革新的研究開発推進プログラム」の略
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由