Appendix

広告

Entries

タレント候補の落選


 以前私はスポーツ選手の政治家適性で書いたように、私はスポーツ選手やタレントなどの有名人が政治家の資質がある人が多いとは思えないので、安易に誰でも彼でも当選させるべきではないという考え方でした。


 これは皆さんに考えて欲しい問題ですが、そう一朝一夕に変わるものではない……そう思っていたのですが、一連の報道を見ますと、どうやら今年(2010年)での参議院議員選挙のタレント候補の成績は良くなかったようで安心しています。


 例えば、タレント候補5勝20敗 「有権者、きちんと見極めた」 産経新聞 2010/07/13によれば、タレントやスポーツ選手ら著名人候補は今回計25人にのぼったものの、当選したのは5人にとどまったそうです。


 タレント候補……と一口に言っても、正直ほとんど知られていないような人もいますので、この5勝20敗は素直に喜んで良いのかわかりません。

 実際当選したのは、女子柔道金メダリストの谷亮子氏(34)=民主、比例=、「3年B組金八先生」のツッパリ生徒役で有名になった女優の三原じゅん子氏(45)=自民、比例=など非常に有名な人たちです。

 しかし、落選した中にも元プロ野球選手の中畑清氏(56)=たちあがれ日本、比例=、巨人軍前監督だった元投手、堀内恒夫氏(62)=自民、比例=、上方落語の人気者、桂きん枝氏(59)=民主、比例=などの有名な人がいます。

 「有権者、きちんと見極めた」というのも、あながち大袈裟ではないかもしれません。


 ところで、私はこの25人の名前をきちんと知りたかったのですが、産経新聞はしっかり書いてくれていません。(紙面ではあったのかもしれませんが、ウェブでは見つけられませんでした)

 ということで他を探すと、同じ産経新聞で新人タレント議員は狭き門 スポーツ界も2人だけ 2010/07/12というものがあり何名か名前が並べてあった他、一覧でしっかり書かれていた著名人は柔道・谷氏ら5人=当選率2割の狭き門-参院選 2010/07/12 時事ドットコムを見つけました。


 そのうち、当選した民主党比例の有田芳生さんはジャーナリスト、落選したみんなの党比例の真山勇一さんは元キャスターという政治家との親和性を感じさせる職業ですので、独断で除外してそれ以外を一覧表に示します。(照らし合わせましたが、結局時事ドットコムで全て網羅してありました)



政党
当落名前選挙区職業

民主党
谷亮子(比例)柔道選手

民主党
蓮舫(東京)タレント

民主党
池谷幸雄(比例)元体操選手

民主党
岡崎友紀(比例)女優

民主党
岡部まり(大阪)タレント

民主党
桂きん枝(比例)落語家

民主党
喜納昌吉(比例)歌手

民主党
庄野真代(比例)歌手

民主党
長塚智広(茨城)競輪選手

民主党
原田大二郎(山口)俳優

民主党
八代英太(比例)タレント

自民党
石井浩郎(秋田)元プロ野球選手

自民党
三原じゅん子(比例)女優

自民党
神取忍(比例)プロレスラー

自民党
田島美和(比例)元女優

自民党
堀内恒夫(比例)元プロ野球監督

みんなの党
河合純一(静岡)元パラリンピック競泳選手

みんなの党
舘信秀(比例)元レーサー

国民新党
江本孟紀(比例)元プロ野球選手

国民新党
敏いとう(比例)作曲家

国民新党
西村修(比例)プロレスラー

たちあがれ日本
中畑清(比例)元プロ野球選手

幸福実現党
ドクター中松(比例)発明家


 表には23人いて、私が独自に2人抜きましたので、元々は25人。時事ドットコムの25人と、産経新聞の25人は同じ数え方だったのかもしれません。(ちなみに、23人で見ると4勝19敗になります)


 最初の記事では、数学者の藤原正彦氏の話として、

「どの党も国民を愚弄(ぐろう)している。タレント候補の中に、出馬表明より前から政治について話したり書いたりしていた人はいないのでは。『運動選手や美人であれば、国民がのってくるのではないか』というなめた態度に、国民はだまされなかった。また、知名度さえあれば政治家はだれでもできる程度のものかと国民に思われてしまった。本来、教養や大局観を持ち、第一線で活躍している人が政治家になるべきなのに、今は世襲やタレントばかりで、カネや地盤、知名度がなければ政治家になれない。第一線の人が政治家になれる選挙制度が必要だろう」

とありました。

 この人は私が以前スポーツ選手の政治家適性で書いたように、「世襲」についても触れていて、おもしろかったです。


 また、もう1つ政治ジャーナリストの細川珠生氏の話として、

「知名度頼みで大量得票をねらう擁立側の考えに、有権者はそんなに甘くないという審判を突きつけた。落選者には知名度に対するおごりがあり、真剣味が足りないのを有権者は見抜いていた。きちんと仕事ができるかを見極めて当落が決まったと思う。三原じゅん子氏はほかのタレント候補に比べれば、福祉の経験などもあったのが勝因ではないか。谷亮子氏には柔道や子育てとの両立に批判もあったが、両立の難しさを知っている子育て世代がエールを送ったのではないか。政治家になった以上、政治に命をかけてほしい」

というものもありました。


 今回当選した方は、みな政治家としての能力があると国民が判断したのであれば良いなと思いつつ、今日はここで終わりにします。


 関連
  ■スポーツ選手の政治家適性
  ■『世襲議員のからくり』-世襲批判の本-
  ■海外での世襲議員
  ■世襲議員の抵抗必死 自民党の「世襲制限」本当にできるの?
  ■その他の政治(2010年)について書いた記事
  ■「たちあがれ日本」は石原知事らしい命名
  ■変な党名

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由