Appendix

広告

Entries

アジア世界大学ランキング日本トップ10 300位までのランクイン数は日本が最高


 元は2014/6/27に書いた"アジア大学ランキング、日本がトップも中国と韓国が猛追で転落間近"というもので、アジア大学ランキングベスト100 東大が連覇で日本が最高の20校の補足として書いたものでした。

 そして、その後、予想通り、日本の大学のランキングは悪化しています。その悪化したアジア大学ランキングの2017年版の話を最初に追加しました。(2017/03/18)


●アジア世界大学ランキング、東大1位浮上ならず?

2017/03/18:元記事は、THEアジア世界大学ランキング2017、東大1位浮上ならず…豊田工業大学40位へ | リセマム(2017.3.16 Thu 15:45)というもの。

 「東大1位浮上ならず」と書かれていると、さも惜しかったかのように感じるのですが、全然そんなことはありません。7位でした。ただ、昨年も7位でしたので、悪化しなかっただけマシといった感じです。

<THEアジア世界大学ランキング2017>
1位 シンガポール国立大学(シンガポール)
2位 北京大学(中国)
3位 清華大学(中国)
4位 南洋理工大学(シンガポール)
5位 香港大学(香港)
6位 香港科技大学(香港)
7位 東京大学(日本)
8位 韓国科学技術院(KAIST)(韓国)
9位 ソウル大学校(韓国)
10位 浦項工科大学校(韓国)
タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education、THE)

 東大は昨年一気に首位から7位まで落ちていました。2016年は評価比重ほか評価基準詳細の変更があった年であり、指標が変わったせいという言い訳ができますし、実際、こうしたランキングで指標の変化は問題になってきます。

 とはいえ、東大は「論文被引用数」で他大学に遅れを取った結果だったとされていました。重要な論文ほど、「論文被引用数」が多くなりますので、これは普通に大事な指標であり、重視して問題ありません。

 むしろ東大の順位が高かった今までの基準に問題があったのかもしれません。


●アジア世界大学ランキング日本トップ10 300位までのランクイン数は日本が最高

 2016年は上位200位までを決定していたところ、2017年は300位まで発表対象を拡大しており、これも今年変化したところです。そして、この300位まで見た場合なら、もっとも多くの大学がランクインした国は日本になりました。69大学です。

 そのうちのトップ10は以下です。

<国内トップ10>
1位 東京大学(7位)
2位 京都大学(14位)
3位 東北大学(26位)
4位 東京工業大学(30位)
5位 大阪大学(32位)
6位 名古屋大学(35位)
7位 豊田工業大学(40位)
8位 九州大学(45位)
9位 東京医科歯科大学(TMDU)(51位)
10位 筑波大学(56位)

 2位は中国で54大学、3位はインドで33大学。このランクイン数ですと、日本はしばらく1位をキープできるかもしれません。

 ただ、この数値を誇るべきかどうかは微妙な感じ。先ほど見たようにアジアのトップ10では日本は僅かに1校のみ。ランクイン数を数えてみると、以下のようになります。

<アジア世界大学ランキングトップ10のランクイン数>
韓国 3
シンガポール 2
中国 2
香港 2
日本 1

 優越感よりは危機感を持った方が良いように思えます。


●日本は中国に追い越される…国内外から出ていた危機の声

 ここから、2014年に書いたもの。当時うかうかしていられないと書いたように、その後日本の凋落が明らかになりました。

2014/6/27:アジア大学ランキングだけでなく、世界大学ランキングでも同じような話をしているんですが、日本の大学がアジアで最高の20校ランクインしていても喜んでばかりはいられないという話です。

 これは日本側の自虐ではなく、海外でもそういう見方なのです。先にその海外メディアの主張からですが、最初はランキングを作成したタイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)の見解から。
東大アジアで1位も、“日本の優位性は、もはやない”と海外報道 中韓の猛追に注目 | ニュースフィア 更新日:2014年6月20日

 日本は1位を維持したものの、アジアの高等教育における勢力バランスが変わったとTHEは指摘した。背景に、中国政府による急速な研究費拡大があるという。
http://newsphere.jp/national/20140620-6/

 作成元自体がこういう見方なんですね。

 なお、THEは東京大学の濱田純一総長に取材し、「財政力を持つ中国の大学はわれわれにとって大きな脅威だ。今後10年にわたる将来を見通すと、特定分野で恐らくわれわれを追い越すだろう。でもまだ時間がかかる」という言葉を引き出しています。

 では、他のメディア。
 高等教育において、もはや日本の歴史的な優位性はないという認識が高まっていると、インドの日刊紙『ザ・タイムズ・オブ・インディア』は報じた。

 ロンドン大学教育研究所のサイモン・マーギンソン教授は、中国と対照的に、「日本の公共支出は過去20年間でかなり抑制してきた」と指摘したという。

●「国際的な展望」「企業からの収入」が弱いとされていた日本の大学

 次に日本のメディアです。
英誌ランキングが映す、日本の大学の"弱み" | 東洋経済オンライン 堀越 千代 :週刊東洋経済編集部 記者 2014年06月21日

THE誌は、2010年に米情報サービス会社のトムソン・ロイターと、データの収集や分析などにおいて提携。それまで6つしかなかった指標を13まで増やし、より総合的な評価ができるようにした。(中略)

多面的な評価ではあるが、研究の環境や生産性に30%配分しているのに加え、研究がどれだけインパクトを与えたかという「論文引用数」にも30%を配分しており、「研究」に関する指標のウエートが高くなっている。

実は、この配点が日本を有利にしているようだ。
http://toyokeizai.net/articles/-/40707

 ただ、逆に言うと、これ以外の面が弱点となっています。記事で挙げられていたのは、「国際的な展望」「企業からの収入」です。
国際的な展望の指標で高得点を取っているのはシンガポール国立大学で94.3点だ。東京大学は29.6点というお粗末さ。この点数は、2013年度の27.6点からは上がったが、それでも上位のどの大学よりも格段に低い。企業からの収入については、北京大学が99.9点、ソウル大学が86.0点を取っている。東京大学は56.7点だ。

 国際性の低さは毎年言われていますが、「企業からの収入」は意外です。中国なんかそれこそ日本と同じで公金頼りだと思っていたんですが…。何かピンと来ませんね。


●アジア大学ランキング、日本がトップも中国と韓国が猛追で転落間近

 最後は中国系のニュースサイト。当然中国にとって良い話を選んでいます。
アジアトップ100校入りの大学数は中国が間もなく日本を抜く-英メディア | 新華ニュース 2014年06月20日 13時28分

台湾・中央社の19日付の報道によると、英誌「タイムズ・ハイアー・エデュケーション」は18日、2014年のアジア大学ランキングを発表した。アジアのトップ100校に入った日本の大学は20校とトップを切り、中国では18校に達し、間もなくアジアで首位に躍進すると見られる。

トップ100校に仲間入りした日本の大学は20校と首位を飾り、中国では18校と2位、韓国は14校と3位、台湾は13校と4位だった。
http://www.xinhuaxia.jp/social/38403

 東洋経済オンラインは中国に香港を加えて計算していました。すると、中国は24となり、既に日本を超えていることになります。ただ、私としては香港を別換算にした方が今までの慣例に合うと思っていますし、この新華ニュースでもそうしています。

 ランキングの調査・研究を担当するPhil Baty編集長は、"中国の大学は政府の支援を受け、世界各地から大量の人材も投入し、順位が上昇しており、間もなく日本を抜き、アジアの首位に躍進する"と語ったそうです。「英メディア」とありましたが、ランキングを作成したタイムズ・ハイヤー・エデュケーションの人がそう言っているということですね。

 ちなみに最初のニュースフィアでは、「(韓国は)トップ10位に入った大学数が最多(3校)」とする韓国コリア・ヘラルドの報道を伝えています。

 みんな良いところを探しているだけ…と文句つけられなくもないですが、日本も現状一番多いことを誇っているわけですからあまりよそのことばかり言えません。

 タイムズ・ハイヤー・エデュケーションの採点方法を採用した場合、日本の大学がアジアで抜きん出ていたような時代は既に終わっていることは認めなくてはいけません。中国と韓国の猛追により、ランクイン数アジア首位転落も間近とも言えてしまいそうです。


 関連
  ■アジア大学ランキングベスト100、ついに日本が中国に抜かれる
  ■アジア大学ランキングベスト100リスト 日本のランクイン大学一覧
  ■アジア大学ランキングベスト100 東大が連覇で日本が最高の20校
  ■世界大学ランキング2013-2014 上位は欧米が独占(特にアメリカ)
  ■大学就職率ランキング2014 理系・文系で差がありすぎてショック!
  ■全国学力テスト都道府県ランキング2013年中学生 秋田県1位の理由は?
  ■日本で本当に強い大学ランキング2014・主要企業への就職率など
  ■その他のランキング・世界一・日本一について書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由