Appendix

広告

Entries

海水デトックスで病気が治る?カントンの犬の実験の結果…


2020/01/09:
●海水デトックスで病気が治る?戦中日本の人体実験の結果…
●STAP細胞と同じ!金の亡者に消された「カントンの海水」
●死にかけた犬がむしろ以前より元気になった?カントンの犬の実験
●海水は儲からないから隠蔽!と言いつつ、カントンの水を売る不思議


●海水デトックスで病気が治る?戦中日本の人体実験の結果…

2020/01/09:だいぶ前に日本で行われた人体実験 九大生体解剖事件は捏造・嘘?東野利夫の証言が急に読まれたことがあり、なにか?と調べてみたら、どうもツイッターで「海水はデトックスで病気が治る」という話が紹介されたことが発端のようでした。デトックスって言い出す時点で、ほぼ100%ニセ科学というイメージですね。


●STAP細胞と同じ!金の亡者に消された「カントンの海水」

 また、この発想の元ネタは、「カントンの犬」と呼ばれるフランスの生理学者ルネ・カントンの実験のことを指しているのではないか?という話に広がっていました。

 Wikipediaによると、カントンは、海の水は人間の血液と非常によく似ていることに注目し、飲用・点滴用の海水を作り出した人。ただし、飽くまで人間の血液の代用品であり、人間の血液に勝るものではないようです。前述のような危険がありますからね。

 ただ、「人間の血液の代わりに安価が海水が使えるのに、医療業界が利益を守るためにその事実を隠している」と解釈する人がいる模様。この後紹介する犬の実験の話は、その記述の前に「人類のために役立つ貴重な発見をしながら、既得権団体の利益を損うということで、貴重な発見がそのまま闇に葬られようとしているSTAP細胞のようなケースは(中略)まだたくさんある」として紹介されていました。STAP細胞にもハマっているようです。


●死にかけた犬がむしろ以前より元気になった?カントンの犬の実験

 さて、「カントンの犬」の話。海水は生命を生かす源ではないか>ルネ・カントン - るいネットでは、「海水で病気が治っては儲からない」(EJ第4120号)から以下のような話を引用しています。

<カントンは、1897年に、とんでもない実験を行っています。それは、愛犬の血液を海水に入れ替えるという途方もない実験です>
<海水の注入中犬は、腹部が膨張し、グッタリして体温も下がり腎臓排泄機能も弱まって、生命活動が低下していったのです。ところが、注入が終わるとすぐに体温が上がり、生理作用は回復、実験5日後には、体力はすっかり回復して元気を取り戻し、体重も元に戻ったのです>

 九死に一生を得ただけのように見えますが、ここでは、「むしろ以前よりも元気に、跳ねまわったといいます。海水によって、細胞生命は完全な状態で生きることをカントンは証明したのです」とされていました。また、その後の実験により、この効果はさらに確実になったとされています。日本の人体実験では死んでいるんですけど…。


●海水は儲からないから隠蔽!と言いつつ、カントンの水を売る不思議

 海水を点滴したというルネ・カントン氏について調べてみた  NATROMのブログ 2014-08-04では、船瀬俊介さんが紹介していた説だという話も。船瀬俊介さんをうちのブログ内で検索したら、デマ本の「買ってはいけない」の執筆者として出てきました。船瀬さんは最近、多くの人を救っている輸血の有用性も否定しているということで、「カントンの犬」はそのために使われているようです。

 NATROMさんによると、海水は浸透圧が異なるために、調整が必要です。また、前述の通り、細菌感染のリスクがあり、こちらも絶対に対策が必要。こうしたことを考えると、海水を使った場合のコストも上がってきて言うほど安くないかもしれません。ただ、これだけやってもなおリスクがあるとのことで、ますます海水を用いるメリットはなさそうに見えます。とりあえず、「カントンの犬」実験がまるっきり嘘ということはなく、成功することはあり得るものの、かなりリスクがあるという話です。

 また、「海水が使えるのに医療業界が儲けるために事実を隠蔽」という主張からすると、みんなで無料の海水を使ってね!という話になりそうなもののに、実際には有料の「カントンの水」を売っている海外サイトもあるんだそうな。騙される人たちにはこの矛盾に気づいてほしいのですけど、こういう既存医療を金の亡者などと批判する人たちは、実際には同時に書籍や商品などを出していて、むしろ儲ける気満々!ってことが多いですね。


【本文中でリンクした投稿】
  ■日本で行われた人体実験 九大生体解剖事件は捏造・嘘?東野利夫の証言

【関連投稿】
  ■昔の日本人はこんなのを信じてたの?科学的根拠のない迷信の例
  ■古市憲寿氏の理系版落合陽一氏 士農工商復活・カーストの幸福を主張
  ■村松大輔氏の電子雲の感情フォトン説 悟りを量子力学的に解説
  ■宇宙人信じる…日本は世界3位 若者はUFOやUMAを信じないのでロマンがなくてダメ?
  ■カッピング療法に効果はなく、毛細血管を切って傷つけているだけ
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由