Appendix

広告

Entries

小室一成東大教授に処分を、異例の言及 ディオバンで千葉大調査委


 ノバルティス・ファーマの降圧剤ディオバン(バルサルタン)事件では、京都府立医科大学・東京慈恵会医科大学・滋賀医科大学・千葉大学・名古屋大学という5つもの大学が問題に関わっています。

 おかげでわけがわからなくなっていて、まだ最終報告書出ていなかったのか!と思ったのが、以下のニュースです。
降圧剤問題で千葉大が最終報告書 「虚偽説明で調査混乱」  :日本経済新聞 2014/7/15 13:45

 小室一成・東京大教授が千葉大教授時代に行ったノバルティスファーマの降圧剤ディオバンに関する臨床研究問題で、千葉大は15日、小室氏らが虚偽の説明をして調査を混乱させたとする最終報告書を公表した。
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO74267180V10C14A7CC0000/

 "報告書は千葉大の不正行為対策委員会が作成"したものみたいですね。

 この報告書では、以下の点を報告していたようです。

・ディオバンが他の薬剤よりも有利になるような異常な偏りがあること。
・このデータの偏りは偶然とは考えにくいこと。
・統計解析の過程で意図的なデータの操作が行われた可能性を否定できないこと。
・当時ノバルティスの社員だった白橋伸雄が、データ操作した可能性も否定できないこと。

 小室一成・東京大教授(研究当時の所属は千葉大)の行った「虚偽の説明」というのは、この最後の部分です。"小室氏らは当初、白橋容疑者から統計の一般的な手法に関してアドバイスをもらったが、実際の解析は千葉大で行った"という説明です。

 上記記事にはありませんが、報告書ではさらに踏み込んだことも言っていたようです。読売新聞によると、"小室教授の処分を東大側に求める異例の最終報告をまとめた"としており、小室一成教授の現在所属する東大に処分するように求めていました。

「東大教授ら虚偽の説明、処分を」千葉大調査委 2014年 07月15日 19時07分 提供元:読売新聞
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/983653/

 しかし、これってどうなんでしょうね? 小室一成教授に問題があることに反対するわけではないのですが、一般的には難しそうな気がします。

 小室教授の過失は千葉大時代のものであり、本来は千葉大が処分すべきでしたが、今は影響力を発揮できません。一方、処分が可能な東大としてみれば、自分のところで起きた問題ではないので、処分を下す大義名分がありません。

 感情的には小室教授許すまじ、逃げ切りなど許さん…と思いますが、前の職場の不祥事を今の職場で罰するというのは、おかしいと思います。

 これは東京大学分子細胞生物学研究所における論文不正事件(加藤茂明研究室)の件でも気になっていました。

  ■加藤茂明捏造論文撤回の筆頭著者は,北川浩史群馬大教授
  ■筑波大3論文で画像改ざん 柳澤純教授辞職、村山明子元講師にも処分検討

 ただ、不正行為対策委員会は「虚偽の説明」を強調していますから、これなら可能性があるのかもしれません。東大の教員の規定がどうなっているかわからないですけど、職務に関わる調査において嘘をつくような教員は不適正であると言うことができれば、何らかの罰則を与えることもできるんじゃないかな?と妄想しました。


 あと、気になったのが読売新聞の記事の最後で「改めて論文を取り下げるべきだと勧告した」とあったことです。これまたいろいろとあって勘違いしていましたが、まだ論文取り下げていなかったの?そんな馬鹿な?と驚きました。

 産経新聞はこちらをメインのタイトルにしていました。
降圧剤データ改竄 千葉大論文「取り下げ」同意せず、大学側は改めて撤回勧告へ 産経新聞2014年7月15日(火)17:53

 千葉大が行った高血圧治療の降圧剤「ディオバン」の臨床研究で、研究責任者の小室一成教授(現・東京大教授)らが「論文を取り下げるべきだ」とした大学側の勧告に同意していないことが15日、分かった。(中略)

 千葉大は5月、解析の過程で意図的なデータ操作が行われた可能性は否定できないとして、医学専門誌に掲載された論文3本の取り下げを勧告。だが、小室氏ら数人の研究者が勧告に同意しなかった。

 大学によると、研究論文は責任著者が共著者の合意を得て取り下げる仕組み。
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20140715550.html

 記事によれば、"東京慈恵会医大や京都府立医大がすでに論文を撤回している"とありましたので、逆に他はまだ撤回していないということのようです。

 気に食わないものの、確か名古屋大は他に比べるとまだマシだったのでというのがあるかもしれません。ただ、滋賀医大は?とブログ内検索かけると、柏木厚典滋賀医科大副学長ディオバン論文、学会誌より撤回の屈辱というのを書いていました。撤回になってんじゃん。

 確か柏木厚典副学長が往生際の悪いことを言っていた気がしたので、変だと思いました。読み直すと、「データの差はあったが、研究の結論は間違っていない。再解析結果を別の医学誌に再投稿したい」というものでした。悔し紛れの捨て台詞かもしれませんが、マジで再投稿するのは日本の恥なのでやめてくださいね。


 しかし、この撤回のシステムはたいへんですね。STAP細胞論文でも撤回では揉めに揉めました。

 そして、それとともに問題だと思ったのが前半の「処分」の話です。STAP細胞問題では処分の権限のある所属機関が処分を保留して先延ばし作戦…という異常中の異常となっていますが、処分しようという機関であっても、所属が変わっているとどうにもできません。

 現状では、籍が外れてしまうとその時点で逃げ切り勝ちの可能性が高い…という非常に不正を犯す研究者に有利なルールであり、こちらも何か対応策を考えなくてはいけないのでは?と感じました。


 追加
  ■小室一成東大教授の千葉大ディオバン論文、英医学誌が取り消し

 関連
  ■加藤茂明捏造論文撤回の筆頭著者は,北川浩史群馬大教授
  ■筑波大3論文で画像改ざん 柳澤純教授辞職、村山明子元講師にも処分検討
  ■柏木厚典滋賀医科大副学長ディオバン論文、学会誌より撤回の屈辱
  ■甘い内部調査 千葉大一転「改ざん疑い」でディオバン論文撤回勧告
  ■白橋伸雄元社員再逮捕、ノバルティスは起訴 別件で業務改善命令も
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由