Appendix

広告

Entries

殺鼠剤入りアイスランド産カラフトシシャモのベトナム企業は台湾系


 たくさんの国や地域名が出てきてわけがわからなくなっています。殺鼠剤入りシシャモの件です。
ベトナムから輸入のシシャモに殺そ剤付着 NHKニュース 7月24日 12時30分

山口県によりますと、22日、長門市にある食品などの輸入会社「伊村産業」から、ことし5月にベトナムから輸入した冷凍食品の「子持ちからふとししゃも」の中に黄色い粉末が見つかったと連絡がありました。
会社によりますと、黄色い粉末はネズミの駆除に使われる殺そ剤で、透明の袋に入ったシシャモに付着していて、別の段ボールには、袋の外に汚物とみられるものが入っていたということです。
山口県には今のところ健康被害の報告は入っていませんが、殺そ剤には血液を固まりにくくする「塩化ダイファシノン」が含まれ、口に含んだ場合、量によっては頭痛や吐き気を起こし、最悪の場合、生命に危険を及ぼすこともあるということです。
厚生労働省によりますと、伊村産業が輸入した「子持ちからふとししゃも」はおよそ10の都府県に流通していて、会社は、23日から同じ時期に輸入した商品を自主回収しているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140724/t10013251571000.html

 たくさんの国や地域名が出てくる記事は以下です。
春秋 2014/7/26付 :日本経済新聞

 アイスランドを原産地とするカラフトシシャモがベトナムで加工され、最後は日本の消費者の胃袋に向かう。輸入された冷凍シシャモに殺鼠(さっそ)剤とみられる異物などが混入していたとされる事件は、普段の食生活を支える仕組みの一端をくっきりと映し出した印象がある。

(中略)問題となった冷凍シシャモを輸入した山口県の会社によると、ベトナムで加工に携わっていたのは台湾資本。1匹のシシャモに、なんと多くの国名や地名がかかわっていることか。
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO74773680W4A720C1MM8000/

 台湾企業の100%子会社だという話も聞きましたが、マスコミでの報道がないのでこれは保留。とりあえず、台湾の企業みたいですね。

 整理すると以下ですが、結局わけわかりません。

商品名:子持ちからふとししゃも
原産国名:ベトナム
原材料名:からふとししゃも
原材料の原産国名:アイスランド
輸入者:山口県の伊村産業株式会社
製造者:RICH BEAUTY FOOD CO.,LTD(リッチビューティーフード。台湾系)
資本:台湾企業

最後以外は、"新規登録情報詳細|リコール情報サイト|消費者庁"より
http://www.recall.go.jp/new/detail.php?rcl=00000010185

 そういえば、カラフトってのは、ロシアの地域名です。これわかっていない方だったら、逆に混乱しづらいかもしれませんね。

 北海道のすぐ北にある島で、漢字だと「樺太」。ロシア語ではサハリンと呼ばれており、今はこちらの呼称の方が多く使われると思います。


 この事件のせいで食べ物はやっぱり日本産じゃないと…と書いている方がいましたが、年末から今年初めにかけて話題になったマルハニチロの冷凍食品への農薬混入事件をもう忘れたんですかね? 日本企業であっても信頼できるわけではありません。

 しかも、日本の輸入業者はこの問題を報告していませんでした。
殺そ剤シシャモ、12都府県に=15日に発見、報告遅れる―山口- 時事通信(2014年7月24日19時40分)

 製造元のベトナムの水産加工会社「リッチ・ビューティー・フード」から商品を輸入した「伊村産業」(山口県長門市)によると、シシャモは袋に入れられ段ボール箱に詰められていた。15日に京都府の小売業者が、ネズミを駆除する殺そ剤とみられる黄色の粉がシシャモに直接かかっているのを発見。愛媛県の小売業者も同日、汚物が入った箱を見つけた。

 伊村産業は15日に異物の混入を確認したが、自治体への報告は輸入代行業者が22日に行った。厚生労働省の担当者は「事態を把握した段階で、すぐに報告しなければならない」と話している。 
http://news.infoseek.co.jp/article/140724jijiX001

 私はてっきり同じものに汚物と殺鼠剤両方入っていたんだと思ったら、違うんですね。別々でした。


 なお、意図的な混入ではないか?とされています。
シシャモ:現地従業員が意図的混入か 流通は10都府県
毎日新聞 2014年07月24日 15時00分(最終更新 07月24日 16時54分)

 山口県の輸入業者がベトナムから輸入した冷凍シシャモに、殺鼠(さっそ)剤や汚物とみられる異物が混入していた問題で、ベトナムの製造会社で現地従業員が意図的に混入した疑いがあり、輸入業者が商品をベトナムの捜査当局に提出していたことが業者への取材で分かった。(中略)

 伊村産業の社長は「製造工場から混入のあった商品の製造は5月15日ごろと聞いた。RICH社は台湾資本で、現地では当時、反中デモがひどかった」と話した。RICH社は国際的な衛生管理基準「HACCP(ハサップ)」の認証を取得しているという。【柴山雄太】
http://mainichi.jp/select/news/20140724k0000e040237000c.html

冷凍ししゃも異物 ベトナム従業員が混入か : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)2014年07月24日

 輸入した「伊村産業」(山口県長門市)によると、異物が見つかった冷凍ししゃもを加工したのは、ベトナムの「リッチ・ビューティー・フード」社。5月29日と6月6日に計約2000箱(1箱10キロ)を輸入したという。伊村産業には、ベトナムの公安当局が、異物を混入させたリッチ社の男性従業員を特定したとの情報が寄せられているという。
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20140724-OYS1T50044.html

 これはおそらくそのうち続報が入るでしょう。

 あと、上の毎日新聞で詳しい発見の様子が書かれていましたので、それも。
 冷凍シシャモはビニール袋に入れられたうえで段ボール箱に詰められていた。今月15日に京都府のスーパーで担当者が箱を開けた際、ベトナム語の表記とネズミの絵が描かれた袋があり、殺鼠剤と見られる黄色の粉がシシャモに振りかけられていた。愛媛県のスーパーからも同日、「人の大便と見られる汚物が袋の上に載っていた」と連絡があった。この2箱は、ベトナムの捜査当局からの要請で、19日に社員がベトナムへ運び、提出したという。

 ネズミの絵入りの袋もセットですので親切…と言ったらおかしいですけど、どういうものが使われているのかすぐにわかるようになっていました。食品テロというよりは、完全に嫌がらせが目的。封筒にカミソリの刃を入れて送る脅迫みたいなものですね。


 関連
  ■食品テロ(バイオテロ)とフードディフェンス(食品防御) 対策・自衛は可能なのか?
  ■脂肪燃焼効果のダイエットサプリに根拠なし 紹介女性は未使用でCG加工
  ■DHCフォースコリーの口コミ 水下痢、食欲低下などの副作用の経験者多数
  ■EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
  ■「プロポリスがんに効く」で薬事法違反 サナダムシの藤田紘一郎名誉教授も書類送検
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由