Appendix

広告

Entries

ネットで批判ばかりする人がいる理由、心理学者による説明 ブログ運営の悩み・コメント管理


 ブログ運営では、コメント管理に悩むことが多いかもしれません。私は悩みのタネです。心理学者の研究によると、残念なことに世の中には、批判ばかりする人は存在するようです。こうした人はおそらくリアルの世界でもいるのでしょうけど、特に対面ではしない行動をネットでしてしまう理由について、心理学者が説明していましたので、そちらもいっしょに紹介しています。


●良いことなんてほとんどない…ブログ運営の悩み・コメント管理

2014/8/15:コメントに関する話は何度もやっています。前にやった誹謗中傷など人々がネットでひどいコメントを書く3つの理由 ブログ・SNS・掲示板などもそうです。正直言うと、そちらの方が今日やる内容より広範に当てはまるので良い内容だったとは思います。

 こうやって何度もやっているというのは、コメントで悩むことが多いからですね。年に1,2回コメント欄(現在はメールフォーム式)を閉じようかと悩みます(2018/03/10追記:結局メールフォームも閉鎖しました)。コメントに傷ついて、一日中嫌な思いをし続けるなんて、全然良いことがありません。私は夜コメントを確認すると眠れなくなったので、最近は朝しか見ません。そうすると、一日嫌な気分になります。ただ、それでも寝れないよりはマシですので、朝見るようにしています。

 そんなんだったらコメント欄を閉じてしまえばいいんですけどね。別に連絡先がなくたって大丈夫です。本当に必要な連絡なら、ブログ運営会社から来ます。悪徳企業から「削除しない訴えるぞ、こら!」っていう脅しが来るとき(かなり来ます)は必ずブログ運営経由で、コメント欄やらメールフォームから来たことはありません。

 ただ、連絡先は載せておきたいっていうこだわりもあったんですよね。批判が来たら来たで一日中凹むくせに、批判の窓口は開けておくべきだと思っているためです。何度も心が折れそうになっているんで、いよいよになったら閉じようと覆います。(2018/03/10追記:前述の通り、結局、心が折れたので閉じました)

 普通コメント欄を設けている理由は、感想を聞きたいだとか、褒められたい(?)みたいなものとか、あるかもしれません。私は不思議なことにそういう願望は皆無でしたが、とにかくどんな理由にせよ、コメント欄やメールフォームを設置している限り、不愉快なコメントが来る確率は常にあると言えます。


●対象が何であろうと「嫌い!」…批判ばかりする人は世の中に存在する

 で、今日の本題。誹謗中傷など人々がネットでひどいコメントを書く3つの理由 ブログ・SNS・掲示板などの方が良いと書いたのは当てはまらない場合が多いためですが、今回はどうやったって批判をするという人限定の話です。記事タイトルはズバリ世の中には「何でも嫌う人」がいる:研究結果 : ライフハッカー[日本版] 2014.06.29 22:00というものでした。

 前回と同じで作者は海外の人ですね。<Born Hatin': Why Some People Dislike Everything|99U Gregory Ciotti(訳:伊藤貴之)>との説明がありました。記事では芸術などの作品を想定しているようですけど、ブログ運営の他、一般の生活をしていて…など、広く当てはまるものだと思います。

 良くない…と書いたもののの、今回は『Journal of Personality and Social Psychology』で発表された研究の話であり、研究由来であるのは、とても良いことですね。信頼性に関しては、前回のものより良いです。記事によると、研究者たちは、被験者が未知のトピックに対してどんな反応を示すかを調べ、以下のような結果を得ました。

<その結果、被験者の一部に明らかにある傾向が認められました。予備知識の全くないトピックを見せられたにもかからわず、また、その日の気分に左右されないために、同じ被験者を集めて別の日にもテストをしたにもかかわらず、被験者の中に、2つの特徴的なグループが見つかったのです。「何でも好きになる人たち」と「何でも嫌う人たち」です。(中略)
 一部の被験者の「気質からくる態度」が、何の知識もない対象についての意見を大きく左右していたのです。彼らは、何の理由もなく対象を嫌います(あるいは好みます)。これは覚えておく価値のあることです。あなたがどんな作品を創ろうと、一部の人は、「理由なく」それを嫌うのです>


●ネットで批判ばかりする人がいる理由、心理学者による説明

 上記の後の話はもっと普遍性が高そうな話で有用な感じ。心理学者のジョン・スラーさんは、対面ではしない行動をオンライン"でする理由を6つ挙げていました。「オンライン脱抑制効果」と言うそうです。日本人にはピンと来ない書き方だなと思ったので、以降は書き方を変更しながら掲載。ちょっと項目の内容は被り気味な気もします。

1.実生活上の知人でないこと
匿名であれば「実生活」での名声は傷つきません。また、仕返しされたり、責任をとらされる心配もありません。

2.対面するおそれがないこと
対面のコミュニケーションのほうが共感は生まれやすくなります。相手が誰だかわかるからです。相手が誰かがわからなければ、羞恥心や罪の意識も芽生えにくくなります。

3.相手の反応を見る必要がなく、言いっぱなしが可能なこと
オンラインなら、反応を待つ必要はありません。自分の意見を好きなだけぶつけて、二度と戻らなければいいだけです。

4.自己正当化が容易なこと
オンラインなら、相手の人格や状況を好き勝手に想像して、自分の行動を正当化することができます。

5.現実世界ではないと考えてしまうこと
糾弾された批判者のよくある言い訳は、「おいおい、ただのネットじゃん」です。

6.相手の都合を気にする必要がないこと
現実世界では、会話の途中で突然いなくなるのは失礼に当たりますが、インターネットでは失礼に当たらないのです。


●批判には耳を傾けるべき…だがまともな批判はほとんどない

 ロイ・F・バウマイスター教授は、『Bad is Stronger Than Good(悪いものは良いものより強い)』という論文の中で、「否定的なコメントは私たちの記憶に強く残り、肯定的なコメントは忘れやすい」といったことも指摘しているそうです。悪いことの方が心に残りやすいという困った人間の性質があるんですね。

 また、スタンフォード大学のクリフォード・ナス教授も、同様の指摘をしていました。「幸福な出来事よりも、不幸な出来事のほうを、より反芻してしまう」と指摘しているとのことです。私が不愉快なコメントで一日中苦んだり、眠れなくなったりってのも、このせいでしょうか?

 記事では、批判を遠ざけてばかりいるのも問題で、価値ある本物の批判には耳を傾けるべきという点にも言及しています。私がメールフォームを残している理由(2018/03/10追記:前述の通り、今は閉鎖)もこういうところでした。私がよくやるうっかりミスの指摘も助かります。批判には耳を傾けるべきというのは、もっともな指摘でしょう。

 とはいえ、誹謗中傷など人々がネットでひどいコメントを書く3つの理由 ブログ・SNS・掲示板などなどで書いているように、「正しい指摘だな」という人は多くの場合、冷静で丁寧な書き方をしてくれるんですよね。優しい書き方の方が私が素直に話を聞けるというのもあるのでしょうが、本当不思議なくらい傾向が異なると感じています。

 逆に「その指摘はおかしいよね?」って人は感情的で暴力的な、嫌な気分になる文章を送ってくるというのがお決まりのパターン。たまにすごく嫌な書き方なのに内容が正論で、落ち込みながら指摘部分を修正することはあるものの、大抵の場合はこの経験則に従っています。見事すぎて、感心するほどですわ。


【本文中でリンクした投稿】
  ■誹謗中傷など人々がネットでひどいコメントを書く3つの理由 ブログ・SNS・掲示板など

【関連投稿】
  ■批判する人ほど仕事ができない・自信がない人ほど批判的 理由は?
  ■嫌いな人のことを何でも否定する人はパブロフの犬と同じ条件反射の状況に
  ■他を悪く言うことでしか好きなものを褒められないのは愛が足りないから
  ■日本人お断り・外国人専門は人種差別 なぜ産経新聞は批判しない?
  ■社員に苦痛与え提訴されたフジ住宅がなぜか健康経営銘柄に 基準はどうなってるの?
  ■ネット・コンピュータ・ハイテクについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由